復讐単語

フクシュウ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

復讐とは、行動の一種。

類義として「仕返し」「報復」「リベンジ」など。

概要

自らが何らかのを被った時に、そのの原因となった者に対して「を与えかえす」こと。

個人が個人に復讐する場合は「復讐心」に駆られて行われることが多い。「復讐心」は「怒り」「恨み」「憎しみ」といった較的原始的な感情であることも多いが、もう少し社会的な「名誉を回復したいという気持ち」「損なわれた正さを回復したいという気持ち」といった欲求も入り混じった複雑なものでもありうる。

動物生存戦略を考えたとき、何らかのを被った時に可であればその原因を攻撃することは、再度を及ぼすことを避けるうえで有用であると考えられる。そのためか、多くの動物において「攻撃されたとき、攻撃が絶対に勝てないような相手でないならば威嚇し、反撃する」という本的な行動は観察される。進化の過程でこの本人間にも受け継がれたものが「怒り」や「憎しみ」、ひいては「復讐心」であると言えるのかもしれない。

的な感情であるからか、復讐心は人類に普遍的に共有されており、各国語で「復讐」を意味する単があるし、各地の民話・神話伝説などにも復讐を扱ったストーリーは多数ある。復讐心を抱くことがない民族・文化というものが発見された例はいようだ。

食欲・性欲・睡眠欲などの本的な欲求は、満たされないと不快感を覚え、満たされると快さを感じる。原始的な本に裏打ちされた「復讐心」も例外ではなく、英語には「revenge is sweet」(復讐は甘美である)という慣用句もある。

「復讐心」は上記のように感情的なバックグラウンドが大きいものであり、理性に基づくものとは言い難い。よってその妥当性は担保されていない。「理不尽な怒り方をする」人がしくはないのと同様に、「理不尽な復讐心を抱く」ことも大いに起こりうることである。ということは、復讐心のままに復讐を行うことを許容していては、過剰すぎる私刑が多発することにつながりかねない。そのため通常、復讐は法的に規制される。

復讐に関連する有名な言葉

関連商品

関連項目

復讐劇を描いた作品

復讐に関連したキャラクター

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BE%A9%E8%AE%90

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

復讐

34 ななしのよっしん
2020/01/01(水) 23:44:35 ID: 3O1zdYxyq4
私刑と同じで、一歩間違えれば言い方と対を変えただけのいじめや虐待でしかなくなりますからね…対憎しのあまりなのか「こんなクズうされて当然だ!」とか「腐った法に変わって与えるべき罰を与えたにすぎない!」と擁護されたりする事があるところもまた私刑を彷彿とさせます…。
35 3543
2020/01/03(金) 19:26:57 ID: 0HhJ6O16Jy
被害者と加者の中で完結してれば正当(法的にNO)って時点で、危険な正当化の一歩なのはあるし、実際に報復殺人まで行く人は、それが積もりに積もった自己正当化の塊になってそうだしなぁ。「同じ立場になっても言えるのか」「悪を容認するのも悪」「周りの人間も同罪」みたいに、第三者を否定・危加えることを正当化する理屈が、内に用意されてる可性も十分ありうる。

復讐事件調べると、筋通ってない、第三者巻き込み(仲間呼び出しや身内への迷惑含む)、都合の悪い部分は隠してる、自首する気ゼロ責任に絶賛・加担する民衆とかザラすぎて、そりゃ社会的には肯定理だわってなる。肯定したら自称・正当な復讐者(怪しい)がワンサカ出てくるだろうし。
36 ななしのよっしん
2020/01/05(日) 19:41:53 ID: 3O1zdYxyq4
責任な絶賛等に至っては復讐者自身でさえも心外で、復讐とは別に立たしくなったりする可性があるでしょうね…。

「もう自分のような犠牲者や被害者を出したくない。」、「自分なりに決着つけたい。」といった復讐者なりの信念等を持っているところに「苦しめるだけ苦しめろ!」、「家族や友人も一緒にやれ!」と囃し立てられたところで「お前達の快楽の為に復讐しているんじゃない!」と一したくなるのではないかと…。
37 ななしのよっしん
2020/01/06(月) 20:59:58 ID: woZL8XoNVU
いくら社会的に否定されようが、言葉を尽くそうが
同じように社会的には悪であるはずのいじめやその他DQN行為が「自己責任」や「弱肉強食」の名の下に実質的には肯定する意見がのさばってる内は、それらと根本的には変わらない私刑復讐への擁護もれる事はないだろうな

38 ななしのよっしん
2020/01/08(水) 20:56:30 ID: VDF7DQwee2
「悪い事をするな」と言った所で
「じゃあなんで悪いことしたあいつは裁かれないんだよ」ってなるだけだからな
39 ななしのよっしん
2020/01/09(木) 05:28:38 ID: +XaqmSpRc8
いじめっ子にいじめられっ子が復讐した! みたいなのはネットだと「よくやった!」ってなるけど、あれもなんかフィクションと言うかゲームイズされてる所あるよな。

みんなが望んでるのはいじめっ子に対する物理的な攻撃であり、デマを巧妙に流しまくって信用を失墜させるとか、裸を撮影してばらまくとか、家族の弱いやつを誘拐して人質にして呼び出してボコるとか、相手の持ち物を片っ端から破壊するとか、チンピラを雇ってけしかけるとか、後遺症の残るを飲ませるとか、そういうのをやった時点で「えぇ……」ってドン引きするやろ。

人をいじめるのは確かに悪だし許されないことだけど、じゃあイジメられる側も全くの善人かと言うとそうでもないのが世の常であって。

暴力団が一般市民を監禁して暴力~みたいなニュースもしっかりとほじってみると、暴力団仕事を融通してもらってた悪人サイド人間だったってこともよくあるわけで。

そういう複雑性があるからこそ、復讐を安易に認めることってできんと思うわ。
40 ななしのよっしん
2020/01/09(木) 05:45:09 ID: zsyHBa3dTG
こういう人って何でそんなに復讐される側を擁護したがるのかね
いじめられる側に問題が~っていう典タイプかな
41 ななしのよっしん
2020/01/09(木) 13:08:14 ID: +XaqmSpRc8
あのなぁ、復讐される側を養護してるわけじゃねえんだよ。
どんな理由があれ、人をいじめたり虐げたりすることは罪だし、それについてはちゃんと法律や刑罰で裁かないといけない。
だけど、復讐自由に認めることの問題点として、先に攻撃してきた側よりも、復讐をしようとしている側が、さらなる悪人になるケースっていうのが往々にしてあるんだよ。
いじめっことしては殴ろうと思ってただけだけど、いじめられっことしては、ナイフで滅多刺しにしたかったっていうことが普通に起きるんだよ。
だからこそハムラビ法典はされたこと以上の復讐を認めてないわけ。
攻撃してきた側は悪人だから、どんな仕打ちをしても許される、っていう思考メカニズムで物事を考えれば社会なんて回らないわけよ。
そういう世の中の複雑性を考えずに、漫画に出てくるような純なわかりやすい悪人善人のような形ばかりを考えてげんじつにあてはめようとしてるんだったら幼稚と言われてもしょうがないと思うぞ。
42 ななしのよっしん
2020/01/16(木) 16:36:31 ID: 3O1zdYxyq4
復讐本人を苦しめるだけでは飽き足らず、産み育てたも同罪だと親を襲ったり、恨むなら親を恨めと子を虐待したり、縁を切らずにつきあってたくせにと友人に危を加えたりしたら「それはやりすぎでは?」と疑問を抱かれたりしてもおかしくないですからね…。

ましてやあいつと同じ趣味を持っててムカつくんだよ等との他人まで攻撃したら、それはもう復讐ではなく逆恨み、八つ当たり、憂さらしのどれかでしかないのでは…。
43 ななしのよっしん
2020/01/17(金) 18:31:53 ID: 3QgBF1HiUj
別にいじめたやつに復讐してもいいんだよ。
拠集めて警察に提出するのも立復讐だ。
要は「犯罪するな」ってだけだ。

急上昇ワード