徳川慶寅単語

トクガワヨシトラ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

徳川慶寅(とくがわ よしとら)とは、SNK格闘ゲームサムライスピリッツシリーズの登場キャラクターである。

初登場は『サムライスピリッツ』。同作の主人公でもある。

概要

プロフィール
武器 撫子百合牡丹
椿朝顔夕顔
出身地 江戸
生年 明和三年 (1767年)
一月一日
身長 尺八寸 (175cm)
体重 十七貫 (63kg)
血液型 B型
好きなもの な遊び全般
嫌いなもの
特技 天才

第10代将軍・徳治の庶子。史実における治の子はみな世しているが、本作では長男基の怪死に暗殺を疑い、最後に残った子である慶政治から遠ざけたとされている。何をやらせても準よりも高い評価を得られる稟を持ち、治は表向きは斉を次期将軍としながらも、心中では慶将軍位を継がせたいと思っている。

黄色手な着流しに大きく前に突き出した、7本のを下げた「立たない部位がどこにもない」と言われるような手な体をしており、嫡男でありながら将軍になる気はないと言し、江戸から離れた駿府で六人の人と放蕩三昧の日々を送っている。それらは政敵のを欺くための擬態のはずだが、剣術の基礎を教わった柳生十兵衛にはこちらが本性ではないかと疑われもしている。

7本のには6人の人と自分の名前を付けており、大太刀「慶」は滅多に抜くことはない。喧は好きだが将軍の子と知られているため手心を加えられることが多く、駿府ではり合いのない思いをしているらしい。流をするが下戸なので花見ができず、徳利にを入れて雰囲気だけ味わっていたこともある。

かつて日輪の領である兇日輪守旺に戦いを挑んで敗れており、彼を武人として尊敬している。『』のストーリーでは旺が幕府に叛意を抱いているとの噂を聞きつけ、彼を自ら止めるために行動を起こした。エンディングでは正気を取り戻した旺にの行く末を託され、徳の者としての自覚を新たにする。

パラレル設定の『下一客伝』では同作の舞台となる御前試合を催するが、中ボスの一人として登場する旺に「を疲弊させる愚劣な祭事」と思いっきり否定されてしまう。

旺のキャラクターデザインは「るろうに剣心」で知られる漫画家和月伸宏によるもの。同氏は当時の作品が「サムスピ」から大きなを受けたことを言しており、一方の旧SNK作品にも「剣心」のが見られるというパクリの応酬があった。当時から関係は悪くないので和解というよりはおかしな友情というべきか…。

担当声優

性能

り攻撃はを次々に替えて連続でりつける強り、V字の軌を描くしゃがみりなど多段ヒットする手な技が多い。

6人の人の名前をつけられた6種類の必殺技を持ち、突進技、対技、防御判定技、中技、投げ技、多段技と種類がっている。

さらに全ての技をヒット(『(SP)』はエフェクトを出すのが条件なので一部は空振りでも可)させると、飛び道具「七の太刀」を使用可になる。ヒットさせた記録はラウンドをまたいでも残るが、解放した後でラウンドが変わるとリセットされる。1ラウンドに5つまで条件を満たし、2ラウンドい段階で6つを満たせれば理想的。『下一客伝』以降は秘奥義の「百花繚乱」を当てるだけで条件を満たせるが、ラウンドが残っている場合確実に使用条件がリセットされてしまう。

』では突進技の「太刀 撫子」が非常に強で、特に中版は撫子と揶揄されるほど猛威を振るった。開発スタッフによると最終調整で硬直を増やすはずが、スケジュールの逼迫でそのまま出荷されてしまったという。対になるしゃがみ中りも強く、特に炎邪は対慶がほぼ詰んでいることで有名。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E6%85%B6%E5%AF%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

徳川慶寅

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 徳川慶寅についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!