忘却の旋律単語

ボウキャクノセンリツ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

忘却の旋律とは、月刊少年エースに連載されていた片倉真二作画漫画及びGAINAXJ.C.STAFF共同制作アニメ作品である。

概要

漫画アニメという二種類のメディアで発表された作品だが、1つのプロジェクトとして並行して造られた作品であり漫画アニメ、どちらが原作という訳でもない。

原作としてクレジットされているGJKとはGAINAXJ.C.STAFF、および角川書店(Kadokawa Syoten)のイニシャルである。グッジョブ片倉の略という説もある。

漫画版とアニメ版では大きく設定が異なっており、基本設定以外はまったく別の作品と言っても過言ではない。

社会を裏から支配する悪のモンスター」を「正義ヒーローであるメロスの戦士」が打ち倒すという王道的なストーリーだが、この作品世界においては「モンスターの支配」は仕方のないモノとして受け入れられており、主人公達が「安定した日常をひっかきまわす厄介者」として人々から疎まれたり、時には攻撃されたりする。

漫画版はアニメ版より圧倒的に明るい作調だが、主人公達の扱いはアニメ版と同様であり、最終話主人公が「悪と戦う正義ヒーロー」を全否定するようなセリフを吐いたりとやはり一筋縄ではいかない。

テレビアニメ2004年TBSで放送。
地上波ではTBSのみの放送(関東のみの放送)であったため、知名度は低い。
しかし、「天使になるもんっ!」「あずまんが大王」「とある魔術の禁書目録」で知られる錦織博監督を、「少女革命ウテナ」「桜蘭高校ホスト部」「STAR DRIVER 輝きのタクト」で知られる榎戸洋司シリーズ構成を行ったため、アニメ版は特に臭さとシュールさ、そしてケレン味にあふれた物語に仕上がり、独特の存在感のある作品となっている。 

あらすじ 

人類は「モンスター」との戦争に敗れ、その支配下に置かれていた。モンスターは表舞台には現れず陰から人類社会を支配し、時折生贄として子供めた。人々は、モンスターに怯えながらもその支配に甘んじ、中には積極的にモンスターに取り入ろうとする者すらいた。

そんな中、モンスターへの抵抗を諦めない常のをもつ者たちがいた。彼らこそが「メロスの戦士」である。

戦士に憧れる少年・ボッカがメロスの戦士バラードと出会う事で物語は始まる……

前述の通り、漫画版とアニメ版は別作品と言ってもいいほど違いがある。「モンスターに支配された人間社会」という点は共通しているが、中盤以降の展開やモンスターの正体などはまったく異なる。

※以下ネタレア

用語説明

忘却の旋律

 メロスの戦士(もしくはその素質がある者)が見ることが出来る少女の幻。(漫画アニメ共通)

 彼女と出会う事が出来ればすべてのモンスターを消滅させる事が出来ると言われている。その正体は人間から抜け落ちた意志の集合体であり、したがって自由な時代には弱く抑圧された時代には強くなる。「意志」のを分け与えることも可で、そのによって生まれたのがメロスの戦士である。

 正体はてるてる法師の様な小さな人で、普段は人間に寄生している。大きなふるう為には成熟した大人に寄生する必要があるらしい。(以上漫画版)

メロスの戦士

 忘却の旋律によってを与えられた戦士戦士の左肩には紋章が浮かびあがり、ここにこすりつけることで矢に強大な破壊をまとわせることが出来る。決め台詞は「鳴りけ!!××メロス!」(漫画アニメ共通)

 常人をはるかに上回る身体をもつが、アニメ版では宇宙では生身で活動できなかった。漫画版では何事もなかったかのように真空中で活動している。

 覇王メロスという特別なを持つ戦士がおり、彼らは矢と同時にメロスの幻獣という猛エネルギーを放つことが出来る(漫画版)

アイバーマシン

 メロスの戦士が乗るを思わせるデザインバイク。自を備えており、会話も可。飛べる。後期の「ユニコーンシリーズ」は人になれる(アニメ版ではユニコーンシリーズ以外も人になった)。

ヤブサメ

 人類の対モンスター最終兵器。巨大なラジカセの様な形をしており、本体部分は軌上に浮かんでいる。スピーカー部分は最終パーツとして地上で組み立てられたが20世紀戦争の終盤にモンスター側に奪取される。スピーカーのみでも兵器として使用可だが、の用途は忘却の旋律のを全世界かせる事により、人類の中の素質のある者全員メロスの戦士めさせる事。

大江ドライバー漫画版のみ登場)

 人気時代劇大暴れ将軍主人公大暴れ将軍(役の健一)の必殺技エビ反りさせた相手の両足を自分の肩越しにホールドし、両足で挟んだ相手の顔を地面にたたきつける大技。相手ごと中に大きく飛び上がって滞中に仕掛ける為、常人には不可能

登場人物

漫画版

メロスの戦士勢力

名ボッカ

 主人公グラサン三代目メロスの戦士に憧れるだけの少年だったが、船とホルの戦闘撃し、自分のさをかみしめる中忘却の旋律と出会い戦士覚めた。戦士として生きると言うことの現実に幾度も打ちのめされながらも立ち直り、最後には「ほんとうにやりたい事」を見つけ実行する。アイバーマシン名前は「エラン・ヴィタール」。

バラード

 20世紀戦争を生き抜いた大戦士グラサン二代。20世紀戦争の最中メロスの戦士として覚め、小百合先生の元大戦士へと成長する。戦後は数少ないメロスの戦士の生き残りとしてモンスターへの抵抗を続ける旅の途中ボッカと出会う。ボッカが戦士として覚醒した後は師としてまだ未熟な彼を導く。ヤブサメ最終パーツの半分を奪還するのと引き換えに死亡。その厳しくも優しい最期の言葉は読者に強い印を残した。アイバーマシン名前は「ジャガー太陽号」。

 人類のモンスター抵抗組織の官の。ヤブサメのオペレーターとして登録されており、彼女でしかヤブサメは操作できない為、幼いころから厳重な監視の中で暮らしてきた。そんな生活から連れ出してくれた船に憧れていた。

ツナギ

 アイバーマシンやヤブサメなど様々な兵器を開発してきた天才科学者。コンピュータ関係も得意。こまごまとした発明品で戦闘力い小子の補助をしたりするがそのついでに「浪漫」と言いって様々なコスプレをさせるスケベジジイでもある。

遠音

 ヘタレ。つわものっぽい雰囲気を漂わせて登場したにも関わらず、中盤以降では作戦開始数コマ戦意喪失して戦線離脱したり片腕が折れた程度で泣きじゃくって戦闘不能になったり(因みに同時刻ボッカは片腕を二本の矢に貫かれてもなお戦意を失っていなかった)とどうにも情けない役回りが多くなったかわいそうな子。たぶんタロ子さんと役割が被ってしまったことが原因。アイバーマシン名前は「スカイブルー」。

音無小百合

 伝説の大戦士グラサン初代。船を一人前の戦士にまで鍛え上げた師匠物語開始時では故人で、船などの回想にのみ登場する。設定上最強クラス戦士であると同時にヤブサメ計画の発案者。

アリス

戦災孤児の少女メロスの戦士が見る忘却の旋律の幻二つの姿をしているが、これは彼女に忘却の旋律が宿っているため。ヤブサメ本体と共に軌上にいる。幼く見えるが、最低でも200歳以上(18世紀の時点で忘却の旋律の依り代になっているため)。

モンスター勢力

アルフレッドココ

 モンスターキングロリコンストーカー。元々は18世紀にモンスター軍に襲われたメロスの戦士だった。忘却の旋律(の幻)に惚れていたが、モンスターとの戦争が終わると彼女の姿が見えなくなってしまっため「また戦争を起こせば現れてくれるに違いない」という発想のもと戦争で死んだ仲間たちの死体らせて新生モンスター軍を結成し、20世紀戦争を引き起こす。正体を隠してボッカ達に協して忘却の旋律の元にたどり着くが、ヤブサメ計画発動に高しているうちに復活した船にボコられ、ボッカに大江ドライバーをかけられ共に大気圏に突入する。死亡した描写はないが、大気圏に突っ込んだんだから多分死んでる。大気も摩擦も耐えて好きな女に会ったボッカが異常


ネビロス

 モンスター大幹部序列1位戦後失踪したモンスターキングの不在を隠し、キングの名代として世界を統治していたがキングが既にいない事が発覚し反乱を起こされる。前世ではココ執事だった。

ソロモン

 モンスター大幹部序列3位。キング不在発覚後、ネビロスに対して反乱をおこす。実権を握った後はヤブサメを破壊して人類の希望全に打ち砕こうとしたが、再度現れたモンスターキングにより自殺させられる。前世は軍人だった。剣道少年に生まれ変わった模様。

ヘカーテ

 モンスター大幹部序列5位。ソロモンと共に反乱をおこす。貴婦人然とした面持ちだが、結構毒舌キマイラ変身して戦うが、復活した小百合(が憑依した遠音)に殺される。好きのお嬢様に生まれ変わった模様。

カルビ

 モンスター大幹部序列6位。普段はボッカが通っていた学校教師をしている。モンスターらしからぬ温厚な性格で、教師として生徒を大事にしている。そのわりに一話でホルが生徒を生贄に要したのを放置してたりするけど。ボッカを守る為に同じモンスター大幹部のアレクスを倒したりと人間側に付くことも多かった。電子的なセキュリティから太平洋プレートまであらゆるものを「開く」を持っており、そのの強さは反乱をおこすと脅されたネビロスが彼と敵対する事を恐れてアレク殺の許可を与えるほど。普段はを封じる為に両を閉じているため盲目

不動

 モンスター大幹部序列7位。僧侶のような姿をしているモンスター。実際、前世は僧侶ココ達のバルト沿)に布教に訪れた際、モンスターとの戦争に巻き込まれて命を落としている。ドケチ。触れたものを重くするを持つ。お寺の子供に生まれ変わったが、相変わらずうるさいままのようである。

デュラン=バラン

 モンスター大幹部序列8位。海賊の様な恰好をしている。背が低い事を気にしており、摘されると怒る。漁師の子供に生まれ変わった模様。

フェニックス

 モンスター大幹部序列10位。空気

アレク

 モンスター大幹部序列11位。「ボッカでも勝てそうな弱い大幹部」というコンセプトで造られたかわいそうなキャラ。いわゆるマッドサイエンティスト系のキャラクターミミズ品を駆使して戦うがカルビンとボッカの共闘により倒される。

メデューサ

 モンスター大幹部序列12位。最初に登場したモンスター大幹部。登場時は、作品の雰囲気が固まっていなかったこともあり「モンスター人間を支配する形で共存をす敵幹部」というシリアスキャラクターだったが、死後、後の巻の過去シーンで登場した際は天然コメディキャラになっていた。

ダイダロス

 モンスター大幹部序列13位。人間でありながら、絶大な知によって大幹部にまで上り詰めたオカマ。実はボッカの名ケイであり、その知をつけられ洗脳されていた。

ホル勢力

ホル

 モンスター大幹部序列2位だったが、ソロモンの反乱以前に離脱。独自勢となる。前世はココの同僚のメロスの戦士で、それゆえモンスターでありながらメロスのが使える。小百合隊長であるため船とは浅からぬ因縁があり、船が死んだ時は怒りすら見せていた。エピローグではモンスターキングになっていたが、管理職的な役割に辟易している様子。

ロキ

 モンスター大幹部序列4位。細かいことは気にしない性格だが、判らない事があるとすぐキレる短気なバカを操るを持つ。ソロモン反乱時にネビロス側につき、ホルに合流する。最終決戦デュラン=バランフェニックスと相打ちになり死亡

タロス

 モンスター大幹部序列9位。前世ではココに憧れる騎士少女だった。鉄壁のタロスという通称が示す通り防御は非常に高い。ソロモンらの反乱の際はネビロスの側につき、その後ホルに合流。

ロード=ポリス

 メデューサの部下のモンスターメデューサ死亡後はホルの部下になる。サリーちゃんのパパのような容姿をした紳士で、常に紳士的な振る舞いを心がけている。胸には交通標識を写すがあり、ここに写しだした標識の効果を発揮することが出来る。大幹部でもない一モンスターながら作者に(読者にも)非常に気に入られており、駆け足な展開だった終盤で見開きの死亡シーンを与えられている。

アニメ版

ボッカ・セレナーデ桑島法子

 主人公船とホルの戦闘撃したことがきっかけでメロスの戦士になったことは漫画版と同様。打倒モンスターと、船との再会をし、小子とともに行動する。

浅野真澄

 家出少女でスリの名人として登場。モンスターユニオンに入り、モンスターに身売り(明確な言及はなく、崖の上に鎖でつながれていたことから判断だが)されそうになったところを船に救われた。以後彼を追いめ、その最中にボッカに出会い同じ的の為に行動を共にする。

バラード宮本充

 ボッカがメロスの戦士となるきっかけとなった戦士。ホルとの戦闘の後、彼は星空の彼方へ飛び立ってしまいボッカと小子は各地を探すことになる。そして迷宮にてボッカだけは彼と再会するも、船はホルとの戦いを続けるべく迷宮に留まったまま別れてしまう。

忘却の旋律能登麻美子

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

忘却の旋律に関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BF%98%E5%8D%B4%E3%81%AE%E6%97%8B%E5%BE%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

忘却の旋律

12  
2014/08/09(土) 01:47:17 ID: NA4Dp0vvAm
アニメ版はモンスターほとんど出てこなかったよね
モンスターユニオンじゃなくてモンスター本体をかないと」って途中で悟ったシーンあったけど、後半はモンスターとの戦いをメインにして欲しかった
問題の核心部分にほとんど触れずに終わった感じがなー
13 ななしのよっしん
2015/08/12(水) 13:09:53 ID: SWAcEfPH8H



>>lv229868003exit_nicolive
?ref=qtimetable&zroute=index
14 ななしのよっしん
2016/04/03(日) 14:56:47 ID: QguQVaLKjF
1話に出て来た🐄バスってアメリカだかイギリスで開発された四足ロボットを髣髴させるものがあった
15 ななしのよっしん
2016/07/28(木) 07:07:05 ID: QguQVaLKjF
調べたけどあれBigDogていうらしい。あれを参考にしたのかって位挙動が似てたけどBigDog2005年開発だからこっちの方が先っぽいね。
同時進行だったら受けるが
16 ななしのよっしん
2017/06/24(土) 08:35:28 ID: ldmzjU9Jxx
真剣に生きたいと願うなら、まずは自分の一番大事なものを失くさないようにしろ。もっと大切なものができたなら、次はそれを失くさないようにしろ。志とは職業じゃない。自分が本当に大切にしているものの積み重ねだ。触れる事すらできない標を決め込んで、手が届かないともがき続ける事じゃない」
いいセリフだなぁ…
最後にバイクで突っ込んでヒロイン奪還しにいくのが格好よかった
最終巻だけどこにも売ってないのどうにかしてくれませんかねぇ…!?
17 ななしのよっしん
2019/03/05(火) 06:51:12 ID: n4X6J9j2Rm
最終巻だけどこにも売ってないよね…電子書籍になってないかな
18 ななしのよっしん
2019/06/14(金) 17:24:30 ID: 1aIdyuK4x1
>>4
遅レスだけど、自分も5本のに入るくらい好き。
ウテナっぽさも良かったけど、主人公ショタなのにわりとガタイがいいのと、全編漂うあのエロさが好きだった。
19 18
2019/06/14(金) 17:33:58 ID: 1aIdyuK4x1
18ですが、訂正。

ショタなのに ×
ショタ顔なのに ○
20 ななしのよっしん
2019/11/09(土) 12:46:41 ID: QguQVaLKjF
あれじゃないですかグロバル山猫のミ・ギャオというのがGAROなんじゃないですかね?
21 ななしのよっしん
2020/06/23(火) 15:41:39 ID: IYyGk4KfwI
ウテナっぽいと思ったらやっぱり一部のスタッフ共通してたんだ