編集  

忘却バッテリー単語

ボウキャクバッテリー

忘却バッテリーとは、みかわ絵子の野球漫画である。

概要

少年ジャンプ+2018年4月に連載スタート。隔週木曜日掲載。2018年9月に単行本1巻発売予定。

あらすじ

怪物バッテリーとして中学野球界を沸かせた清峰葉流火(きよみねはるか)と要かなめけい)。彼らと対戦し、心折られた選手は数知れず。しかし、ふたりは全の名門高校からのスカウトを辞退して、進路は不明となっていた。

そんな二人に心折られたうちの一人、山田太郎父親ドカベン好きだったせいで”太郎”と名付けられてしまった)は、野球をやめて野球部すらない都立高校入学した。しかし、そこで彼がにしたのはかつて自分の心を折った怪物バッテリーの二人。なぜこんな都立高校入学したのか、あまりに当然な山田の疑問に対してはこう答えた。

ぶっちゃけ記憶喪失なのよね 野球とは?みたいなさ

山田は当初この回答をおふざけだと考えていたが、葉流火から本当の話だと聞かされ、のただならぬ行動をの当たりにして納得。記憶をくし、野球ルールさえ忘れてアホの子になってしまったは徒歩5分でかわいい子が多いからという理由でこの都立高に入学し、再び野球がしたい葉流火も彼と同じ高校入学したというのが怪物バッテリー失踪の相だった。山田は全レベルバッテリー野球部のない都立高校に入ることにもどかしさを感じていた。

が、偶然にもその年新たに野球部が設立されており、出来たばかりで好会レベルのそれに葉流火は入部。一度は野球をやめた山田も強引に誘われて入部する事になった。しかし、肝心の野球を再開する事に前向きではなく……。

解説

キャッチャー記憶喪失なので、「忘却バッテリー」。普通高校が安息の地になるはずだった元シニア球児・山田太郎を通して怪物バッテリーの姿が描かれる。

ちなみには名門シニアで怪物捕手に成長したが、元々アホだったので「パイ毛~!!」を得意ギャグにする頭悪そうな高校生になってしまっている。葉流火と山田はあれこれ手を尽くして彼に再び野球をさせようとする。

はたして怪物バッテリー野球部が新設されたばかりの都立高校で復活を遂げるのか…!?

関連商品

関連項目

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%BF%98%E5%8D%B4%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC
ページ番号: 5535432 リビジョン番号: 2614471
読み:ボウキャクバッテリー
初版作成日: 18/07/13 17:21 ◆ 最終更新日: 18/08/09 00:46
編集内容についての説明/コメント: 関連リンクに第1話へのリンクを追加。初版の修Zさんはユーザ記事での対応をお願いします。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

忘却バッテリーについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 忘却バッテリーについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス