怒れる大きな白い馬単語

イカレルオオキナシロイウマ

怒れる大きな白い馬とは、pop'n musicに収録された楽曲である。

概要

ジャンル モンゴル
アーティスト Morning Blue Dragon
BPM 67 - 148(pop'n)
110 - 148(DDR)
担当キャラ チノ
譜面難易度 pop'n music
NOMALモード BATTLEモード
EASY NORMAL HYPER EX NORMAL HYPER
-- 20 (26) 34 (40) 41 (47) 18 32
Dance Dance Revolution
BEGINNER BASIC DIFFICULT EXPERT CHALLENGE
SP 4 5 8 11 -
DP - 3 7 11 -

初登場はpop'n music 11。
楽曲自体はデフォルトプレー出来るが、EX譜面は店舗対抗イベントポップンツーリスト」で「HELL 11コース」と同時に解禁する事が出来た。
現行作のうさぎと猫と少年の夢では条件解禁済み。

アーティストの「Morning Blue Dragon」の正体はwac
本作は何気に初めて氏が単独名義でpop'n提供したインスト曲だったりする。
アーティスト名を日本語に訳すと「朝青龍」だが、wacアーティスト名を決めようとしていた頃に朝青龍が優勝していた為、リスペクトの意味を込めてつけられたらしい。

曲名は大学時代サークル先輩であった沖井礼二作曲したCymbalsの「怒れる小さな色い」から。

ジャンル名通りモンゴルテーマにしており、遊牧民がに乗り大草原を駆け抜ける模様をイメージする事ができる一曲。
楽曲の演奏に使用している楽器ホーミー・オルティンドー(長唄)・ヘルホール(口琴)といった実際のモンゴル音楽の物を使っている底ぶりである。

担当キャラモンゴル語という意味を持つ遊牧民の少年チノ」。
彼は「相撲団「モウコ・ハーン」と戦いを繰り広げている」という設定を持っているが、
AC 11稼働当時はともかく、数年後に勃発した某事件によりモンゴル相撲への当たりが強くなった事による影ヤバ過ぎる設定になってしまい、18 せんごく列伝にて登場した本曲のリミックス(後述)のハリアイイラスト以外は再登場の機会に恵まれないのが現状である。
この為か、もし現在シリーズで彼に新たな担当曲を与えられるのなら、表現の修正を兼ねた各種アニメの書き直しに加えて、彼自身の設定も大幅に変更しないと再登場がわないと言わざるを得ないだろう。

譜面の方はH/EX共に階段要素が強くレベルも高め。
特にHELL 11コース内で登場するEX譜面は前半部分は交互押しと階段の2つの譜面が混ざっており、ラスト部分は縦連打によるラスト殺しに注意するべし。

DDRにはSuper Novaにて移植。ただし前奏の一部がカットされた短縮版なので注意。

怒れる大きな白い馬~S.S.D.の役~

ジャンル モンゴルREMIX
アーティスト M.B.D Rmx by S.S.D
BPM 110 - 152
担当キャラ MZD
譜面難易度 NORMAL BATTLE
5ボタン/EASY NORMAL HYPER EX NORMAL HYPER
16(-) 21 (27) 32 (38) 40 (46) 14 28

18 せんごく列伝で登場したリミックス曲。
個別解禁イベント「めざせ天下統一! ポップン風雲録」にて後半戦突入後に福岡県攻略すると楽曲を解禁する事が出来た。
現行作のうさぎと猫と少年の夢では条件解禁済み。

何故せんごく列伝の後半戦である日本史パートモンゴルテーマの楽曲が選ばれたのかと言うと、鎌倉時代に「元」と称されるモンゴル帝国による大規模な日本侵攻が存在しているからである。

ミキサーS.S.D.FANTASICA
BEMANIにおける氏の楽曲といったら、beatmaniaIIDXの「花吹雪IIDX LIMITED~」や「かずあそび」といった民族色の強さが特徴だが、モンゴル民謡モチーフにした本曲のリミックスを氏が手掛けた事によって、原曲以上にオリエタルな味わいの楽曲に仕上がる事になった。

ちなみに、アーティスト名に併記してある原曲作曲者名は「M.B.D」と略されているのだが、
その理由は、リミキサーのS.S.D氏へのリスペクトや、原曲そのままの名義にすると単に字数が膨大になってしまう事、それと何よりもせんごく列伝稼働とほぼ同時期に勃発してしまった某事件を考慮した結果と言われていて、担当キャラMZDモニターも事件の影なのか原曲の担当キャラクターチノが一切登場しないが走る映像が流れる難な物が使われている。仕方ないね
ただしキャラだけは登場が許されたのか、ハリアイイラストではMZDとしっかりと共演している。

EX譜面の方はHELLコースに含まれる難度だった原曲較して少し抑えられた難易度になっている。
とはいえ、原曲の特徴の一つであった交互+階段地帯が健在だったり、ラストの繰り返し地帯の存在から、原曲よりも少し抑えレベル譜面ながら油断は禁物。

関連動画

オリジナル



REMIX

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%80%92%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E7%99%BD%E3%81%84%E9%A6%AC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

怒れる大きな白い馬

1 ななしのよっしん
2013/05/17(金) 22:48:22 ID: ONoeGddVGa
追記してほしい記述。

DDR版の難易度等。

H譜面に関するネタ
H譜面(未プレイ)は40(34)の総合譜面だが難易度は高い。
が、これが出来れば十分に上級にも通用するレベルの楽曲なので、上級曲の練習曲的存在になっている。

プレミアの方、追記お願いします。

急上昇ワード