急所単語

キュウショ

急所とは、弱点となる所の事である。

人体の急所

人体の弱点となる所はいくつかの部位がある。打撃があると他の部位とべてダメージを負いやすいため、格闘技では攻撃対となる。

人体の主な急所

  • 頭部
    • 衝撃を受けると震盪を起こすなどダメージが大きい。頭蓋で守られているが打ち所が悪いと死亡する場合もある。また、後遺症が残る場合もある。
  • 顔面
    • 神経が多く痛みを感じやすい。や鼻など打撃に弱い器官も多く急所であると言える。

    • 締められれば窒息し、脊髄が通るなど非常に重要な部位。この部位が攻撃されると直接生死にかかわることになる為大変危険である。首の折することは大変な重症となる。この生死に直接かかわる性質から首対しての攻撃は殺傷が高いものもある。
  • 手首
    • 失血の恐れがある急所。通常の打撃ではそれほどのダメージを受けないが、切った場合に較的浅い部位に動脈があるため大量の出血をする恐れがある急所である。自傷行為「リストカット」や自殺行為で手首を切るのもこのためである。単に捕まれると身動きが取りにくいという点もある。
  • 心臓
    • 血液を全身に送る重要な器官であるため、攻撃を受けるとかなりのダメージである。胸に守られているものの強いショックを受けると機異常が出る危険がある。ドッジボールの試合などでボールを胸に受け止める場合があるが、この観点から危険であるとする摘もある。

    • 折すると肺に刺さる可性があり非常に危険である。
  • 肝臓腎臓
    • 打撃を受けると痛となる。強な打撃だと内臓破裂に至る。
  • みぞおち
    • まさに代表的な急所と言える。打撃を受けると呼吸困難に陥るため非常に苦しい。パンチなどにより攻撃されることが多く、格闘技でも用いられる。
  • 膀胱
    • 神経の多い箇所であり、攻撃を受けると痛が襲う。
  • 股間・生殖器(的)
  • 向こうずね
  • ふくらはぎアキレス
    • スポーツにおいて必須となる器官である。それゆえ急所でもある。致命的な弱点の事を喩表現で「アキレス腱」というのも急所であることが由来である。
  • 足の小

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%80%A5%E6%89%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

急所

1 ななしのよっしん
2019/08/04(日) 21:55:53 ID: SrgSrXMfgH
肩も急所だよね
2 ななしのよっしん
2019/09/11(水) 17:36:09 ID: LdnxR4uXCQ
ポケモントリビアを一つここで披露しよう。
初代において、きあいだめ/クリティカッター急所率が上がる効果は実は急所率を下げる効果になっている。
全な設定ミス。なぜこんなことになったかと言うと、きあいだめ状態と通常状態の急所率が入れ替わっているから。
おそらく、この設定ミスのきあいだめ状態(通常の1/4の確率でしか急所に当たらない)が本来想定していた通常急所率だった。

逆に「通常急所率こそが本来のきあいだめ状態だった」ということになる。初代は敵も味方も永続きあいだめで戦闘していたわけだ。
はっぱカッターやきりさくの急所率がおかしいと散々突っ込まれてた初代だが、この衝撃の事実を知れば納得出来るのではなかろうか。
もし、この設定ミスがなければペルシアンのきりさく99.6%急所(カンストしで計算すると180%急所)は45%止まりになっていた。

急上昇ワード