悠久山安慈単語

ユウキュウザンアンジ

明王の安慈

悠久山安慈とは、るろうに剣心の登場キャラクター志々雄真実が率いる十本のうちの3番の手練れである。
他の十本の中でも一番情けが深い人間である一方、ある事情により明治政府しく恨んでいる。

概要

”明王”の安慈と呼ばれる破僧。この世に「救世」をもたらす的で志々雄の十本になることを受け入れた。
の下のと全身を覆う筋肉が特徴で、その分厚い筋肉相楽左之助の打撃をものともしない。

使用する技は、当てれば一撃必倒の破壊の極意「二重の極み」。

元は人一倍優しい顔つきとごく普通の体つきで「怒るのが苦手」と自ら口にするほどの温厚な和尚であったが
十年前の毀釈のにより表情やそれまでの考え方を変え、五年後には別人のように体格が変化した。
それからは救世の障に対し容赦なく、救世にそぐわなければ志々雄すらも敵に回すという破僧らしさの一方で
生殺与奪の自由のもと、宇水から操を救ったり左之助に慈悲をかけるなど、益な殺生は好まない。

スキンヘッド+バンダナといったデザインは、解散したバンドアンジー」のボーカリストから。名前もここから。
これに作者和月伸宏の考える知的マッチョを加えたものが安慈である(巻之九 登場人物制作秘話 其ノ二十八)。

フタエノキワミ(二重の極み)について

本来、二重の極みとは悠久山安慈が十年の修業を積んで習得した技の一つである。
安慈は左之助二重の極みを教えた人物であり、ある意味フタエノキワミネタの元である。
もし彼が左之助二重の極みを伝授しなかったらフタエノキワミの時代が来ることもなかっただろう…

左之助(当時右正拳のみ)と違って安慈は体のあらゆる部分を使って技を出すことができる。
また、左之助と出会った時にはによる遠当てを試していたといい、間接攻撃もできる。
これに対し左之助三重の極みともいえる技を一度だけ放ったが、二重の極み以上にに負担がかかる。

二重の極み全に極めた
降参しろ安慈、あんたに教わったコレであんたを殴りたくねェ…

極めた…?
驕るな小僧
貴様に教えたのは基礎中の基礎
極めるとはこういう事だ

(第七幕 「明王」 左之助と安慈の会話)

キワミストに一番の注を浴びさせた間でもあった。

関連動画

HOG動画がないだと!?この仕業は…)
HOG「今のは…アンチのフタエノキワミ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%82%A0%E4%B9%85%E5%B1%B1%E5%AE%89%E6%85%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

悠久山安慈

67 ななしのよっしん
2016/09/07(水) 23:01:05 ID: 9nacwkBjkY
前村長のである椿さんが理想の女性すぎる
68 ななしのよっしん
2016/10/01(土) 15:59:29 ID: VygHW+5RQ3
>>59
人誅編前半の敵一味は剣心に恨みを持つ者たちの集まりとか言われてたのに、半分は逆恨みで半分は快楽殺人者だし(そこは作者も反してたみたいだけど)、後半の白虎言わずもがな
背負ってる物が違い過ぎるんだよなw

まあ、人誅編は剣心と縁の因縁以外はおまけみたいな物だから、弥の成長を描くためにキャラ立ちさせてもらえた波はラッキーだったと思うわ。
69 ななしのよっしん
2016/10/01(土) 16:01:46 ID: VygHW+5RQ3
>>68
キャラ立ちというか掘り下げだな(
70 ななしのよっしん
2016/11/01(火) 15:52:19 ID: 0w9neIRwZp
「見ろよ。子供たちの位アンタの血で濡れて、悲しいって泣いてるじゃねえか」

ベッタベタだけどそれまでの回想の重さが背景にあって好き
71 ななしのよっしん
2017/04/13(木) 16:58:37 ID: wPSAo10C4h
>>42
ちょっと違う。安慈は村長の立場を理解して村を出ていくことには同意してた。
でもそれを待ってたらその間に他の村に明治政府からの報酬取られて自分達の取り分が少なくなることを部下から摘された村長が態度を一変させて手っ取りく焼き討ちで皆殺しにしようとした。
72 ななしのよっしん
2017/11/10(金) 16:29:28 ID: HkdszvpOi6
まあもともとあの村長は前村長(確か幕府側だったっけか)の椿障りだから出ていけってのもあったようだし
だからって取り分の為に全員消すのをあっさり同意したあたりからして性根が腐ってたのは明だけど

あのまで「怒るのは苦手」というくらい温厚で
「今まで辛いにあった子供たちにはこれからの未来がある」と信仰のにいたのに
子供たちは残に焼き殺され自分だけが生き残ったらな…
73 ななしのよっしん
2018/05/14(月) 18:31:29 ID: WOw8Dc1PpA
この世のよりも慈悲深い大日如来でさえ、キレると一変して悪羅刹叩き潰す不動明王となる。
キャラとしてこれほどマッチしてるのもそういない。
74 ななしのよっしん
2018/06/10(日) 18:07:08 ID: fXk2rneV3K
なれてないのが問題なんだけどな
本物の不動明王は「とりあえず救済は置いておこう、まずは破壊だハカイダー救済は後あと」なんて適当な論は立てないし、むしろ手段がちょっと荒っぽいだけで救済がメインの存在だから
左之がかつての自分をダブらせる「私的な怒りに任せて破壊だけをもたらす存在」が不動明王を名乗るのは風評被害も甚だしい
75 ななしのよっしん
2019/02/24(日) 21:20:09 ID: EqQ+UiNCT8
>>74
不動明王は内面的な救いを担ってる部分が多い上に他宗教を貶め取り込まれ生まれた経緯があるから、物質的な世界で人による救いのみに限定するなら解釈は難しいぞ
仏教は死後の輪廻転生までをひっくるめて最終的に救われるかってとこも問うてるから、現実の一度の生で救済が完結する話でも
現に安慈も子供たちが輪廻転生するその時までってってるしな
そういう長すぎるスパンで見ることは浮世離れしてるし、人間の考えることは多かれ少なかれ額面通り以外の意味を含んだり矛盾するもの
悪党の死後に対して安慈がどういうスタンスを取ってるかってとこの方が不動明王々で突っ込むなら適してる気がする
ただ、現世における不動明王の化身となるって意気ならその悪党の死後への安慈の姿勢がどうあれ重要じゃない気もする
人間に代わってと考えられるのも現世だけで、心身共にごく一部の役割を担うに過ぎないのは志す上で大前提だろう
76 ななしのよっしん
2019/03/02(土) 09:38:33 ID: bqXL2MjzUb
後日談では焼け落ちるから子供達を救い出した引き換えに焼死…という胸BADEND
性の世界線として存在したようだが、新るろ剣では瀬田宗次郎ともども
味方として再登場しそうで何よりです