悪人単語

アクニン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

悪人(あくにん)とは、悪いのことである。

概要

悪いことをしたり、心のよくない人のこと。よく悪人正機説というのを聞くが、ここでの悪人は仏教的な意味での悪人であり、一般的な意味の悪人とは少し違うので注意。なにも親は往生できるから欲望のままに好き勝手やれと言ったわけではない。

萌え要素として、悪役の女が好きとか、悪人の女が好きとかいうのもあるらしい。

悪人(小説・映画)

保険外交員の石橋を殺した土木作業員の清水一は、出会い系サイトで知り合った代とともに逃亡する。なぜ事件は起きたのか、そしてが「悪人」なのか?

吉田修一の長編小説2006年から2007年にかけて朝日新聞上で連載され、2007年に単行本が朝日新聞社から刊行。現在朝日文庫から上下巻で出ており、累計200万部をえている。

相日監督妻夫木聡・深絵里演で映画化された。2010年9月11日開。配給は東宝中島哲也監督の『告白』とともに2010年日本映画を代表する作品として、日本アカデミー賞で最優秀男優賞・女優賞など5冠、キネマ旬報ベスト・テン第1位など、様々な映画賞、各種ランキング上位を総なめにした。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%82%AA%E4%BA%BA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

悪人

7 ななしのよっしん
2016/06/05(日) 04:35:25 ID: 2UFFc1cTLa
学生時代に「社会は不だらけで善人バカを見る」と聞き、じゃあ悪人の方が勝ち組なのかと認識する
で、実際に社会に出てみて、悪人は所詮善人おこぼれに預かってるにすぎないと悟り馬鹿らしくなって人間コースに落ち着く
8 ななしのよっしん
2016/06/05(日) 04:50:40 ID: +kpKMyTXmz
やるじゃん
9 ななしのよっしん
2016/06/05(日) 05:05:41 ID: Wd1W2I98zE
アキラって悪い奴だなー
10 ななしのよっしん
2018/05/17(木) 00:04:44 ID: 4G58kL4VZA
不良ヤクザ犯罪者が再起した時「偉いねー」って褒めるアレこち亀ネタでもあるけど) あれ本当に要らん 褒めるぐらいならまともな仕事の一つでも旋しろよ 褒めるだけ褒めて いざ衣食住を充実させようとしたら「前科ガー」 話にならん 結局信用なんてしてない
11 ななしのよっしん
2018/10/02(火) 06:14:58 ID: gTeokKha4b
>>10
まああれ建前だし
12 3543
2018/12/20(木) 05:03:33 ID: hsOSU7i8fu
わざわざ非難して、再起を馬鹿馬鹿しいと思われ、逆戻りされても困るだろう。

というか褒めるだけで何もしないのは、相手を信用するしない、前科者であるとこに関係なく当たり前の事だ。褒めるなら仕事旋しろとか、同情するならくれよみたいなものこそ都合のいい話であり、仕事の不都合も、一度横に逸れた以上、当然とも言えるリスクだ。
13 ななしのよっしん
2018/12/20(木) 05:48:39 ID: uZgJ54zFZZ
いやいや、間違いなく単なる責任善人面したアホだよ褒めるだけで何もしない
14 ななしのよっしん
2019/08/20(火) 21:43:17 ID: b3jSvWjsEP
更生した人間を褒める分には別にはない。一線を越えて戻って来るのは楽じゃないし。
ただそれを助ける位なら苦でもっ当に生きてるこそ助けるべきじゃないのか?
15 ななしのよっしん
2020/05/14(木) 07:14:15 ID: yezZu+VsgU
どちらも助けるって発想はできないんですかね……
罪人であろうと善人であろうと苦に陥っているならば手を差し伸べるのが社会の役でしょうに
一度横にそれた人間普通人間より社会復帰しにくいのはやむをえないことかもしれないがそれでも助けなければ再犯を助長して更に多くの人が苦しむことになる(再犯する時点で反省も更生もしてないというのはただの責任放棄からでている感情論でしかい)。
だからこそ政府社会保障でそういう人こそ安定した職につけるよう努する必要がある。そうなったらまともな人はバカバカしくなって犯罪を起こすように成るというのであればそれは人の良心というものをバカにしすぎてる。
経緯はどうあれにそれたり苦に陥った人をできるだけ救って再起のチャンスを与え続けることこそより多くの人が幸福に過ごせるように成る近だと思うよ
16 ななしのよっしん
2020/05/28(木) 10:07:32 ID: 2JG1aYEaKV
むしろ逆で、いちど悪のに堕ちたヤツは再起しても褒められない、なんなら再起する機会すら与えられないというくらい厳格であれば、

いかに才がなくても、っ当に生きているというだけで価値があり、
ヤツらのようにならずにいられるというだけで自己肯定感が得られ、全ての善人たちは世の中を理不尽だ不だなどと失望せず前向きに生きられるのではないか。



……という考え方とかありそうですね

急上昇ワード