悪役令嬢単語

アクヤクレイジョウ
2.8千文字の記事
  • 14
  • 0pt
掲示板へ

悪役令嬢とは、悪役令嬢。古くから様々な物語に登場する、キャラクターの一種である。

また近年では、「悪役令嬢」的な立場にあるキャラクター役に据えた自作小説などがインターネット上の小説投稿サイトに非常に数多く投稿されており、そのうち複数の作品は商業化もされている。これらは「悪役令嬢もの」などと呼ばれ、一種の作品類となっている。

古典的なキャラクター類型として

「悪役令嬢」という存在を、「物語の中で敵役をつとめる」「ある程度高い身分の」「若い女性」と定義するならば、かなり古くさかのぼることができる。例えば、「新約聖書」に登場するヘロデ王の義理の(いわゆる「サロメ」)や、童話「シンデレラ」で役のシンデレラいじめる継などもこの定義に入れられないこともない。

小説作品にも、悪役令嬢と言える立ち位置のキャラクターは時折登場してきた。例えば19世紀の児童文学などで「寄宿学校主人公少女いじめる富裕な」や「わがまま放題のねじ曲がった性格に育ってしまった令嬢」が登場する作品がある。そういった児童文学を参考としてか、少女漫画などではかなり初期から悪役令嬢的なキャラクターは散見される。

さらに少女漫画に限らず様々なジャンル漫画小説アニメ・ゲームなどにおいて「悪役令嬢」は散発的に登場していく。それに伴い、徐々に「典的な悪役令嬢ってこういうのだよねー」という漠然としたイメージも醸成されていった。

主役として

そして、ぼんやりとしたイメージが共有されている「典的な悪役令嬢」を大げさに戯画化(パロディ)したようなキャラクター役に据える作品なども登場した。主人公いじめる敵役であった「悪役令嬢」を、逆に主人公としてスポットライトを浴びる立場としているわけだが、もちろん嫌われるような悪役そのもののキャラクターをそのまま主人公としているわけではなく、読者が好感を持てる魅あるキャラクターとして描いている。

例えば、1991年ジュニア向け小説レーベル学研レモン文庫」から刊行された子の小説作品『お嬢さまとお呼び!』と、その一連のシリーズ作品の主人公綾小路」は典的な悪役令嬢である。

また、2008年の第3回小学館ライトノベル大賞ルル文庫部門に投稿され優秀賞を受賞した『悪役令嬢ヴィクトリア洗う紅茶屋~』も悪役令嬢を役としていた。同作は2009年ルル文庫から出版され第3巻まで出版されているが、これが「悪役令嬢」という言葉をタイトルに冠した最初の商業作品のようである。この言葉を広めたのは本作がきっかけとなったのかもしれない。少なくとも「悪役令嬢」という言葉が本作以前に広く使われていた形跡はない。

ネット小説界隈での隆盛

小説投稿サイト小説家になろう」において、2013年頃から「悪役令嬢」を役に据えた作品の投稿が増え始めたようだ。

サイト投稿される自創作小説作品には、それ以前から「異世界転生」ものが非常に多いという特徴があった(異世界転生ものについては「異世界」や「異世界転生」の記事も参照されたい)。そのためか、同サイト投稿される「悪役令嬢もの」には、「異世界転生もの」の要素を取り入れた作品が特に多いようだ。

この2つの物語を組み合わせると「少女漫画/乙ゲーム世界転生したが、転生先は元の少女漫画/乙ゲームにおいて悪役令嬢として扱われていたキャラクターだった。悪役として破滅する未来をどう回避するか……」といった形式の話となる。同サイトの全期間累計ランキングで長期間2位女性視点作品の中では1位)に位置していた人気作品『謙虚、堅実をモットーに生きております!』も、ストーリーの大はまさにこういった形式の、「異世界転生もの」+「悪役令嬢もの」である。ただし、現実乙女ゲームで悪役令嬢が登場するものはほとんど存在しない。乙女ゲーム女性を悪く描くことを避ける傾向にあるため、悪役には男性人外、もしくはジェネレーションギャップのある上の世代が配置されている。

その『謙虚、堅実をモットーに生きております!』や、その他の商業化されたいくつかの作品(下記「関連商品」参照)に刺されてか、「小説家になろう」やその他の小説投稿サイトへの「悪役令嬢もの」の投稿が行われ続けている。

2020年現在において「悪役令嬢もの」は多くのジャンルを生み出しており、例えば悪役令嬢が王子役のキャラクターに婚約破棄(断罪)される場面を起点に話を広げる「婚約破棄もの」などは生の中で大きな盛り上がりを見せている。

基本的に女性向け作品において盛り上がりを見せているジャンルだが、男性向け作品においても「悪役令嬢もの」の要素を取り込む作品は散見されており、「小説家になろう」等の場においては男女を問わず広く知られた概念となっている。

関連静画

ニコニコ静画 (マンガ)」には「悪役令嬢もの」の漫画も少なくない。「悪役令嬢もの」のネット小説が商業化された後に漫画化されたものが、ウェブ漫画サイトと「ニコニコ静画 (マンガ)」のコラボ企画として複数連載されているためである。

「ニコニコ静画 (マンガ)」内を「悪役令嬢」でタグ検索すると該当作品を探すこともできる。ただし「ニコニコ静画 (マンガ)」の仕様上、「連載回中、一回のみでも「悪役令嬢」タグが付いている回があれば検索ヒットしてしまう」という難点には注意。つまりこのタグ検索ヒットした作品でも、連載全体として「悪役令嬢もの」であるとは限らない。

関連商品

お嬢さまとお呼び!

現在の「悪役令嬢もの」ジャンル盛の先駆者のひとつ。

以下の商品は2008年の新装版で、1991年の版とは出版レーベルイラスト担当等が異なる。

小説家になろう

小説投稿サイト小説家になろう」の投稿作品から商業化されたもの。

関連項目

ニコニコ大百科に記事がある作品

少女漫画乙女ゲーム異世界舞台にしていても、悪役令嬢要素が希薄な作品は除外しています(「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」など)。

【スポンサーリンク】

  • 14
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

悪役令嬢

970 ななしのよっしん
2022/12/13(火) 23:23:52 ID: Ltxend0W15
王子に溺されるが広告立つようになってから、
悪役令嬢←言い方がキツいだけで本当は正しい良い子
乙女ゲームヒロインお花畑の色狂い
攻略キャラ←短絡的な馬鹿
ヒーロー攻略キャラより高スペック
ってのが定着しだした気がする
👍
高評価
0
👎
低評価
0
971 ななしのよっしん
2022/12/17(土) 09:18:02 ID: 4WF6WDE7C5
>>970
>>965摘しているけれど現実的に考えたら身分違いの恋愛とか考えられないし、本人の意に沿う沿わない関係く婚約者がいるったらなおのことだろうしね
だもんで話に一応の筋を付けるったらある程度テンプレ化せざるを得ないのかなーと
👍
高評価
0
👎
低評価
0
972 ななしのよっしん
2022/12/20(火) 14:36:27 ID: 75Rbh4K3hS
現実的な話の場合、身分差婚ってのはと時代で扱いが違うから、あり得ないとバッサリとはできないかな

まず、前にもあげたけどイギリスロシアでは身分差婚に一時期を除いて制限がなかった
また、正妻に身分の制限があっても、一夫多妻制の側室や一夫一妻制のには身分の制限がない場合が多い(システム上、考慮する意味がない)
というわけで現実には元は「卑しい」身分だった王の「妻」がやりたい放題することがあった

この辺のは作者がどう舞台設定しているかどうかなので、テンプレといっても身分差婚が可不可能・不明の3通りが必ずある(できる・できないと明記してある作品は少なくない)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
973 ななしのよっしん
2023/01/15(日) 12:38:20 ID: QINnu+BzX4
まあ現実を持ち出すと、そもそも王族や高位の貴族の跡継ぎがまとめて一緒の学校に通うとか、封建制下ではまずありえないって話になっちゃうからな。
ドロドロの恋愛どころか暗殺や陰謀で血みどろよ。
👍
高評価
1
👎
低評価
0
974 ななしのよっしん
2023/01/30(月) 05:50:29 ID: Lo7ZFpZUNi
水没王子女体化したら、序盤にテンプレ高飛車キャラとしてアッサリ退場からの後半でイメチェン再登場を果たす、革命に燃える女騎士になると思う。乗機のベースになったライールも騎士名前だし

ただ名前元ネタアントワネット処刑した人なんだよな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
975 ななしのよっしん
2023/02/03(金) 09:35:39 ID: 4WF6WDE7C5
悪役令嬢モノっぽい話で仮面の下がどうのって時々広告が出て来るから見てみたが、王子が短慮なのは悪役令嬢モノの定番パターンだけど何でコイツコイツで婚約者にすら素顔を見せないの?としか思わんかった
👍
高評価
2
👎
低評価
0
976 ななしのよっしん
2023/02/03(金) 14:21:10 ID: mcaItnQa0a
>>975
婚約者の前で仮面する意味がないしな
かわいらしく振舞ってたならまだしもあの態度で婚約破棄されてざまあするのはちょっとねえ…
加えて絶世の美少女設定のわりに没個性でパッとしない(ブスではないのだが)ので、結果としてヒロインポジの子のがを引いて可愛いというのはどうなのかと
👍
高評価
1
👎
低評価
0
977 ななしのよっしん
2023/02/07(火) 15:31:55 ID: 4WF6WDE7C5
>>976
無料開部分では「王子仮面を付ける原因(おにい様もそうなの?)」とか「本当は嫌だったけど婚約させられた(何で王子がそれ知らないの?)」とかモノローグゴチゴチャ言ってたり、
国王王妃が慌てふためいてヘコヘコ下手に出ていたりと今後種明かしされるであろう描写があったが、正直全然続きが気にならず「もうええわ」となってしまった
👍
高評価
1
👎
低評価
0
978 ななしのよっしん
2023/02/07(火) 18:32:03 ID: v79CovSqs/
ぶっちゃけ性格が悪いし・・・
相手がやばい事してるのに気づいても忠告しないし、選択肢を与えれば勝手に助かりそうでも何も言わないし、それでいて「やっぱりこうなった」って一抜けするからねぇ

まあ、番と身内と優秀な人が好きでそれ以外は関心って感じで一貫はしている
👍
高評価
1
👎
低評価
0
979 ななしのよっしん
2023/02/09(木) 12:39:07 ID: l2/a3MWhua
悪役令嬢ものにおける(元の作品の)主人公キャラって
追放ものにおける勇者パーティみたいなものだし

いっそ「悪役令嬢作品の「主人公キャラ」に転生してしまった」とかあったら面いのに
👍
高評価
0
👎
低評価
0