惑わない星単語

マドワナイホシ

惑わない星とは、石川雅之がモーニングにて連載中の漫画である。

概要

は曜日によって七色に変化し、中に希望萌えがあふれる「内側」の世界主人公S沢はそこから職場に向かう。灰色が吹き荒れ、防御がないと大地を踏むことすらできぬ「外側」の世界へ——。

もやしもん』でミクロ世界を活写した石川雅之の、衝撃的ブラニューワールド!!

公式サイトexitの解説より

石川雅之2015年5月22日発売の「刊モーニング・ツー」7月号より連載開始した、惑星擬人化SF漫画

死のと化した未来地球舞台に、生き残った人類と、彼らの前に人間の姿で現れた太陽系惑星(および準惑星小惑星衛星など)たちとで展開される会話劇。病状に伏す地球のもとへ訪れた惑星たちと、人類である主人公たちがトラブルを生じながらもコミュニケーションを図っていくさまが描かれる。回を進めるごとに、地球が死のとなった経緯や、人類から失われた知識などが惑星たちによってられていく。

本作は2016年4月作者体調不良のため一旦休載しており、同年7月より掲載誌を「モーニング」へと移して連載再開している。2016年12月時点でコミックスは既刊1巻、一連載という形式で執筆を続けている。

あらすじ

廃棄物の蔓延、世界規模で発生した電子機器異常、そして人類の紛争などにより、防護なしでは生きていられないほどに地表が汚濁されてしまった未来地球。衰退した人類は、"内"と呼ばれる居住シェルター中で希望萌えという現実逃避に明け暮れながら、外界である地表環境が回復するのを待つべく世代を重ねていた。

ある時、仕事のため、外設備である"外"の文台跡地にて宇宙へと信号を送り続ける主人公「S沢3」の元に、防護なしで外界からひとりの女性がやってくる。彼女はS沢へ宇宙のとある座標へ信号を送るよう依頼すると、そのまま倒れ伏して意識を失ってしまう。

彼女示の通り信号が宇宙へと送られてすぐ、文台跡地へ、同様に防護なしの女性たちが次々と訪れてくるようになる。彼女たちは、自身を『火星』や『金星』と名乗り、意識を失っている女性のことを『地球』と呼んだ。

キャラクター

人類

コミックス1巻時点では、人類側のメインキャラクターは2名のみ。なお、植物絶滅、および前時代の記録の消失などの理由で大部分の漢字止されており、そのため、この時代の日本人は氏名に英数字が混じっている。

S沢3
本作の主人公。人類、日本国の住人である男性。居住シェルターである"内"での職にありつけない非エリート階層。外設備である"外"の文台跡地にて、未だ見ぬ宇宙の知的生命体へ向け、信号を発信する仕事に従事している。ある日、文台跡地に『地球』を名乗る女性がやってきて以降、次々と惑星たちが訪れる事件に巻き込まれる。現在の退的な世界で生きていくための心の折り合いがすでに済んでおり、惑星たちによりられる地球本来のに戸惑いを隠せないでいる。
及川8月
第1話より登場。人類、日本国の住人である女性。名前の読みは「おいかわはづき」(「葉」という漢字止されている)。S沢の同僚で、防護を着た状態で外界の物質を回収する業務などに従事している。常にが吹き荒れる外界にて、がどんな色をしているのか、そのに想いを馳せる。惑星たちと出会ってからは、地球の回復に意欲を見せる。

太陽系の天体たち

本作にてキャラクターとして登場する体たちは、いずれも女性の姿となっている。ただし、衛星などのサイズの小さいものは人間ではなく、実際の衛星の姿に「もやしもん」の菌のような顔が描かれたデザインとなる(冥王星におけるカロンのように、衛星でもサイズが大きい場合は女性の姿である)。

なお、これら人間の姿とは別に、本来の体としての姿も並行して存在しており、実際に太陽の引転の遠心力などを振り切って地球へと接近していることがられている。

惑星

地球
第1話より登場。のようにうねる長い緑髪で、葉のような意をあしらった緑色ドレスのようにもこもことしたいコート(大気)をまとい、根のような色い編み込みのリストバンドグラディエーターサンダルを身に着けている。周囲にはバレーボールほどの大きさの衛星』を従えている。第1話にて、S沢に宇宙のとある座標へ信号を発信するよう依頼後、倒。体調不良の状態でずっと睡眠を続けており、本編にほとんど絡まない状態が続く。
火星
第1話より登場。S沢の示により発信された信号に呼ばれ、S沢たちの元へと訪れる。ポニーテール状の赤髪で、赤色のアームカバールーズソックス黒色ファーが付いた上着とスパッツに身を包む。周囲にはソフトボールほどの大きさの衛星フォボス』『ダイモス』を従えている。行動的でを割ったような性格をしており、職場から帰宅するS沢に付き添って"内"を観光するなど、エネルギッシュにふるまう。
金星
第2話より登場。他の惑星同様、文台跡地から発信された信号に呼ばれ、S沢たちの元へと訪れる。『地球』や『水星』と似た装となっているが、全体的に色で丈が短く、大気をまとっていない。かわりに、布状のショールのようなものを、日本神話風神が持つ袋、あるいは女の羽衣のように両腕へまとわせている。地球とは異なり大気や衛星を持っておらず、そのため、初訪問時は『地球』のコート(大気)と『』を借りてはしゃぐなどの一面を見せた。
水星
第3話より登場。他の惑星同様、文台跡地から発信された信号に呼ばれ、S沢たちの元へと訪れる。地球べて重力が小さいことと、太陽の引を引きちぎってきたため登場時は立ち上がることができなかった。かつて「水星には蜘蛛のような模様がある」と人類に言われたため想像でその姿を模した衣装(大気)で身を包んでいた。ショートヘアでややクールな性格。

準惑星/小惑星

いずれもフリフリとした装に身を包んだ少女の姿をしている。1巻時点で紹介された準惑星は『冥王星』『エリス』『ケレス』。また小惑星達も一部登場しており、その中には一環を持つ『カリクロー』と思われる少女も確認できる。

冥王星
第7話より登場。他の惑星同様、文台跡地から発信された信号に呼ばれ、S沢たちの元へと訪れる。人間少女程度の年齢の外見をしており、ゴスロリに身を包む。さらに幼い少女に見える衛星カロン』、およびソフトボール大でヘッドドレスを付けた衛星『ニクス』『ヒドラ』『ケルベロス』『ステュクス』を従えている。『地球』の容体を回復させたいという想いは『火星』たちと同じだが、反して人類の存在は『地球』にとって悪だと考えている。

衛星

第1話より登場。やや潰れたような球体にと口がついた造形をしている。ずっと地球のことを見つめ続けており、ついでに人類のことも見ていたため非常に博識。饒舌かつ毒舌で、知識を捨てた人類の現状に憤る。

関連商品

外部リンク

公式

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%83%91%E3%82%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E6%98%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

惑わない星

1 ななしのよっしん
2016/12/27(火) 16:39:51 ID: ZhuaAb/ojP
メインヒロイン格と思われる地球ダウンしっぱなしという
しい漫画
2 ななしのよっしん
2017/03/27(月) 10:05:41 ID: xypnnIueXx
宇宙へ向けて妄想をまき散らしていた男、S沢
なお太陽系で一番好みなのは天王星の模様
3 ななしのよっしん
2018/01/09(火) 19:35:55 ID: ixwSLe0bsj
及川さんはもやしもんの方と関係があるのだろうか
4 ななしのよっしん
2018/02/16(金) 15:34:00 ID: B8x7oIJY4E
妄想上のディストピアとそこでアニメに逃避して生きる僕の考えた情けない日本人を、やたら上から目線衛星を筆頭に延々とディスり続ける漫画
26歳の及川さんと天王星の存在が全て。
5 ななしのよっしん
2018/03/01(木) 17:37:28 ID: ckdy5Fn50l
まあ相手は惑星衛星だしね
上から目線は当然かと

そしてたぶんだけど作者はドМなんだと思うw
自分自身も簡単につぶされる側の小さく弱き生き物人間)としてカウントしていてどういう抗い方が出来るかって事を考えたいって事でしょ
それを考えると結構壮大なロマンがある気がするよ
6 ななしのよっしん
2018/08/26(日) 14:58:31 ID: u9BXM81Har
嫌いじゃないけど引き込まれはしないねー
気になる点としては"内"の文化を皮っている感じがする割りに
擬人化に走っているところがなんと言うか喜劇的?
あとは人類を越しているたちがかなり人間臭い所もそうだね

まぁどちらも漫画演出としてはつむれるし、着地点次第かなー、シェルターの設定は結構好みだけども
7 ななしのよっしん
2018/09/06(木) 16:04:58 ID: /ZUph9lszA
もやしもんマリアと続いてアニメ化しないかな~と期待してるんだけど、ここでの評判はあんま芳しくないな。
最近モーニングで読み始めたから印が違うんだろうか。

急上昇ワード