愚地克巳単語

オロチカツミリーサルウェポン
  • 9
  • 0pt
掲示板へ
バキ世界 ドンからの急浮上!!
ピクル ナンバー1有資格者は コイツ!!!

(「範刃牙」第125話 扉絵より)

愚地克巳とは、板垣恵介の格闘漫画グラップラー刃牙シリーズの登場人物である。
空手・格闘
通称「空手界の最終兵器」。

概要

幼少時には実と共にサーカスで並外れた身体を発揮し曲芸に打ち込むが、愚地独歩に見初められ、実事故死を契機に養子として引き取られる。心会空手の使い手であり、体重116kg・身長186.5cmの巨にありながら100mを10台で駆け抜け、ベンチプレス300kgをこなす怪力の持ち
独歩くこれは究極の空手像であり、その戦闘は自分より強いことはもちろん「空手を終わらせてしまった男」とまで言わしめる。
しかし実際には格闘としては非常にムラがあるようで、苦戦を強いられたファイトも多い。とりわけ「空手界の最終兵器」という呼称については、(作中における)山に大苦戦、さらに烈海王殺されたことで一転、唾物に成り下がり以後「最強かませ犬」として役どころが定着したといっても過言ではない。しかしドリアンへの辱戦でガソリンまみれになったドリアンなくジッポライター投げつけ火達磨にしたことで、別の意味で本当に空手を終わらせてしまった。
その後もありあまる才がありながら常に精面での弱さで遅れをとるファイトを重ねるが、同シリーズタイトルの「範刃牙」において劇的な成長を遂げ、最終兵器の名に恥じない歴史に残る死闘を演じた。

戦績(ネタばれあり)

対戦相手(詳細へリンク 勝敗 シーン 立合いの動機 決まり手 コミック収録巻数
竹田とその一味 ストリートファイト 討ち 下段蹴り グラップラー刃牙21
夜叉猿Jr. 東京ドーム地下闘技場
最大トーナメント
エキシビジョン 打ち 〃 23
ローランド・イスタス 1回戦出場 上段し蹴り 23
花山薫 2回戦出場 音速拳(マッハ突き) 〃27~28
烈海王 × 3回戦出場 中段左 34
ドリアン海王 × 心会 場破りへの応戦 器投てき バキ」2巻
リベンジ ドリアンの逃走につき未決着 〃 6巻
ドイル × 心会 場破りへの応戦 爆発攻撃 〃 14巻
× リベンジ 立合い放棄 〃15巻
ピクル × 東京ドーム球場
非公式
挑戦・討ち 右腕喪失 「範刃牙」 16巻

詳細

vs 竹田とその一味
ラガーマン・竹田心会女子部井上セクハラを受ける。これに制裁を加えるべく、中を闊歩する竹田とほか4名にストリートファイトを仕掛ける。5人がかりのタックルにも微動だにしない脚を披露し、その後4人を空手で仕留める(1人は逃走)。竹田へは右足に下段蹴りを放ち、が露出するほどの重傷を負わせた。
vs Jr.
加藤清澄の1回戦の対戦相手だったが、加藤ではまるでが立たず手がつけられない状態に。そこにが試合に乱入し、Jr.を圧倒した。一方的の攻撃に割って入った刃牙をも翻弄するなど、秘密兵器の片鱗を見せつけた。失態を演じた加藤はその後「この人はよ刃牙・・・オレと違ってちゃんと上まで登ってくる人だ」とを持ち上げた。さすが空手の雄である。
vs ローランドイスタス
地下闘技場における公式戦初の対戦相手。関節技を得意とするイスタスに肩と肘の関節を外されるが、素振りして肩を自修復。始終笑みを浮かべながら余裕の勝利を掴む。
vs 花山薫
ヤクザめ 武のを思い知らせてやる」と言い放ったその直後、痛恨の先制攻撃を食らいヤクザを思い知ることに。蹴り足ハサミ殺しなど高等技術を繰り出すがまるで通用せず、さらに大技・正中線四連突を放つも再び油断をしてしまい、右足を粉砕される。「 ハハおめェのいったいどこが最終兵器なんだ!?」と自問するに、もはや奢りはなかった。封印していた自身最大の必殺技マッハ突きを放ち、辛勝。
立合いのさなかに実に4度の反を経て、を精面で大きく成長させた屈の名勝負である。
vs 烈海王
相手は中国拳法の雄。負けたら心会の看を降ろすと決意して望んだ試合である。
試合開始直前に「この試合のキャッチコピー知ってるかい 烈海王君。格兵器 vs ヤリ・・・・」と余裕の軽口をくが、直後にまたしても不意を突かれてしまい、やみくもに放ったマッハ突きがカウンターって落され、格兵器などという得体の知れない兵器では勝利を奪うことはできなかった。
この試合でマッハ突きを武器にする己に対し「君たちのいるところは中国拳法が既に通過した場所だ」と切って捨てたが、後にこの時の心について烈海王ったところによると、「ああは言ったものの、マッハ突きは自分でも出来るが演舞の中のみであり、実戦で使用する所を見て背筋が凍った」とまで述べている。武としての高みは烈海王ですら一置くほどのレベルであったにも関わらず惨敗を喫したのは、やはり本人の慢心・油断がまだまだ残っていたという事なのだろう。
vs ドリアン
心会を去った・独歩の後を継ぎ、場の長に君臨したは自らを屠ったコーチに招き、和気あいあいと修行に打ち込む日々を過ごしていた。そんな中、独歩を尋ね場に現れた死刑囚・ドリアンは不在を知るやいなや、に不意打ちを仕掛ける。正中線四連突も通用せず、投げつけられた器(床)が頸部に刺さり、戦闘不能に。ドリアンは続いてにも奇襲を仕掛け、ひるんだ隙に逃走した。
vs ドリアン王(リベンジマッチ) 
前回の立合いで一杯食わされたは、武道と実戦との違いを思い知る。加藤を師と仰ぎ、実戦的な戦い方を模索する。その後、徳に侵入しているドリアンと再び対峙することに。すっかり加藤に感化されてしまったは「は・・・空手じゃなくていい」とまで言い放ち、ドリアンガソリンを浴びせ火を放った。堕ちた最終兵器はどこへ行く。残念ながらドリアンダメージはほとんどなく、またしても逃走を許してしまう。誤解されることが多いので補足するがドリアンに火を放った時点では愚地独歩には認められていたが、武器を持参してきた加藤師匠として仰いだために独歩の怒りを買ったのである。
vsイル
 ドリアンに続き、心会場にてと対峙。拳を放つ前に粉爆破という意表をついた戦術で場を焼かれ、は全身に火傷を負った。まだまだ実戦のなんたるかを理解していないことを露呈した。
vsイルリベンジマッチ
独歩に倒され、心会場に連行されたドイル。幾度となく失態を演じてきたに、もはや油断はかった。ドイルを圧倒し、下段突きで顔面を陥没させてでK.Oした。(コンクリートブロック3枚を粉砕する威がある)
しかしドイルは降参しなかったため、は「もうこれ以上 そいつを壊せねェ (の)負けでいい」ときとどめを刺さず、勝負はドイル勝利となる(ただしドイルはこれを敗北と捉える)。以降、2人の間では固い友情が結ばれた。
vs ピクル

現代にった1億9000万年前の「人類」。恐竜を素手で倒すほどの圧倒的戦を前に、師・烈海王は脆くも敗れ去る。の胸に去来するのは、ちよりも自分の空手のすべてをぶつけてみたいという強い想いであった。烈海王皇の支援の下、は新兵器マッハ突きを会得し、ピクルに挑む。
会場を埋め尽くすほどの心会門下生の正拳突きと掛けによる援に「こんなありがとう」「謝りたいと感じている、だから感謝と言うのだろう。」と心と体を震わされ、かつてないほど高いモチベーションで計3度のマッハ突きを繰り出すが決定打には至らず、技と引き換えに自らの拳と足に大きなダメージを負った。瀕死が最後に放ったのは、マッハ突きの最終進化形「当てない打撃」。皇をして「拳法50年は進歩させおったわ」と言わしめたこの大技で、ピクルから3度ダウンを奪う。
しかし、音速をえる突きによって右腕の体はから引きちぎれ、戦闘不能に陥る。が剥き出しになった右腕をピクルに噛み千切られ、決着。ピクル自身もこの時に彼を「友」と認識したようで、腕を噛み千切りながらも捕食者として友との別れに涙し、噛み千切った腕を前に祈りをげるように両手を合わせていた。

その後、片腕を失ったことを周りに心配されるが、本人は剣術(を腕に見立てて、一本で戦う達人)を例えに前向きな姿勢と意気込みを見せている。

師事者

格闘へのあくなき探究心のため、しばしば節操師事する相手を変えることがある。

愚地独歩
言わずと知れた心会の長。心会の看を賭け、を地下闘技場へ送り込むが、烈海王に惨敗を喫したことで館長の座を退くことになった。その後もに対して導権を握るシーンがあることから、本当にが独歩より強いのかどうかは不明である。
烈海王
戦後中国拳法深さを痛感した心会に招いた臨時コーチ較的長期間に渡って師関係を築いている。
加藤清澄
死刑ドリアンと立合い、武器攻撃に遅れをとったことで、試合と実戦とは違うということを学習したうっかり師として仰いでしまった人物。武器を使うことを厭わないファイトスタイルドリアンリベンジ論むも、勝利には至らなかった。その後独歩から加藤と共にきつい説教を受けることに。
鎬昂昇
が新たに心会に招いた特別コーチ。武器を携行する加藤ファイトスタイルに見切りをつけ、「武器が駄なら拳を物にすればいいじゃない」と発想のもとに彼に替えした。
しかし昇は「今の私なら烈海王にだって勝てる」していたにも関わらず、その直後死刑囚ドイル敗北。そしてドイル烈海王敗北寸前にまで追いつめられた
怪物・ピクルに己の空手の全てをぶつけることを決意したに、稀代のツンデレ拳法が協を示し、日本に招いた人物である。27箇所の関節を駆使するマッハ突きを不全だとし、「関節が足りないなら増やせばいいじゃない」の心を説いた。それを受けたはわずか数日で、己の体の多関節化を成功させる。
に「愚地克巳の賦の才は恐るべしと言わねばなるまい」とまで言わしめた。 

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 9
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%84%9A%E5%9C%B0%E5%85%8B%E5%B7%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

愚地克巳

183 ななしのよっしん
2019/08/30(金) 18:00:53 ID: aXeDPPv/lv
もう最初から100個ぐらい関節のある義手をつければ壊れないし物のもあるし最強だよ
184 ななしのよっしん
2019/09/07(土) 10:09:20 ID: s9IgXjcrNY
というかなぜ力士達と試合するだけなのにあんな深刻に腕移植を勧めるのか?
スペックみたいなと戦わなければならないとかなら分かるけど
185 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 13:57:51 ID: iIl1h4//rk
>>184
手加減、同情でもされたら嫌なんじゃないのか?
186 ななしのよっしん
2019/09/17(火) 02:44:19 ID: nuIFXGRyHJ
>>184
爺(と『隻腕というオリジナル』を思いつけなかった作者)にとって今のは実質壊れたおもちゃみたいなものだから、これを機に腕生やさせて再利用したいんじゃないの
187 ななしのよっしん
2019/11/05(火) 00:02:50 ID: oqCUX6oqqw
一応本人の腕は一本のままだから隻腕という個性なんだよきっと!

とにかくさん顔コロコロ変わりすぎてませんかね
188 ななしのよっしん
2019/11/08(金) 12:56:37 ID: HtGHXLzWCn
まあ「隻腕と言うオリジナル」はが利き腕を失った自分を鼓舞するために屁理屈と分かりながらも言ってただけの事なのだろう
本気で隻腕と両腕の関係を一流と二刀流に例えてたとするならアホ過ぎるし
189 ななしのよっしん
2019/11/08(金) 18:51:50 ID: KWdB+r0UG9
そのうちの意識が表れたりしそうだなw
190 ななしのよっしん
2019/11/08(金) 20:24:47 ID: rsHDKRKw1c
思わせぶりで特に何もなしなんて今に始まったことでもなかろうに
191 ななしのよっしん
2019/11/15(金) 18:05:10 ID: LEaoMFi3qR
他人の腕であるが故に雑に扱えるという隻腕の利点ッッ!

とか言ってマッハパンチ一発ごとに使い潰して
潰れた腕はその都度取り外して予備の腕に交換していくファイトスタイル
192 ななしのよっしん
2019/11/19(火) 08:23:02 ID: KWdB+r0UG9
みたいに料理上手になったりツンデレ化したらどうすんだwww

急上昇ワード

2019/12/07(土)03時更新