愛乃めぐみ単語

アイノメグミ

愛乃めぐみとは、『ハピネスチャージプリキュア!』に登場する架の人物である。CV:中島愛

概要

ぴかりが丘に住む、元気と笑顔が取り柄の中学2年生。爛漫かつ嬌がたっぷりで人からされており、小学生の時には「一年生になったら」の歌を地で行ってしまうように友達100人作ってしまったという伝説の持ちである。

お人好しで困っている人や落ち込んでいる人を見るとついお節介を焼いて助けたくなると言う、前作の生徒会長のような性分の持ちであるが、不器用かつドジなところも有り、人助けしようとしたら返って迷惑をかけてしまう事もあったりする。とはいえ、歴代の主人公同様に前向きな性格をしており、心の強さも相まって一生懸命さで物事を乗り越えようとする。また、思った事を「心の歌」にして口ずさむ癖があったりする。

難点とすれば、ファッション興味があるとは言え、そのセンスがいまいちだと言う事。初回の時点でも買い物に出かけたときは上がジャージ上北ふたご版に至っては上下共にジャージ姿というファッション性とはかけ離れた格好であった。そんな彼女もある日出会った少女に「やってみなけりゃわからない」と一され、彼女子入りを志願することになる。

前作からの反動なのか、柴田Pく「学力運動もひたすら頑って均点」とのことで、テストでは5教科全て赤点叩き出して学年最下位になったことも。突出したコミュニケーションぐらいのものだろうか。また時折手話を交えて会話する事もある。

通学時には自分で作った歌を歌うほどにプリキュアに憧れている一人の少女だった。しかし、買い物に出かけたときに頭に石のような物が当たったことで、彼女の運命が変わる事となった……。

 家族愛乃かおりCV:堂ノ恭子)、勝(CV:小川輝晃)。

キュアラブリー

-世界に広がるビッグ-

愛乃めぐみがプリチェンミラーを使って変身するプリキュアイメージカラーピンクを基調としている。オールスターズ方式で34オールスターズ映画キュアエコーを含むと35)のプリキュアになるが、すでにキュアプリンセスキュアフォーチュンが存在、さらにラブリーの誕生の少し前にキュアハニーが誕生している事から、作中時系列でのメイン4人の順番としては4番に誕生したプリキュア、つまりシリーズでは異例とも言える一番最後にプリキュアとなった主人公である。

仲間を作るために地球の神ブルーから与えられたの結晶。それを白雪ひめキュアプリンセス)が投げた事でめぐみに当たる。その後サイアークとの戦闘キュアプリンセスが劣勢になる中、サイアークの前に立ちふさがり、キュアプリンセスを助けたいという気持ちが結晶に呼応し、プリキュアとして変身できるようになった。

ちなみに「ラブリー」の名前は「カードに書いてあったから好きな言葉が「」と「ラブ」と「ラブリー」だから」とのこと。
キュアピーチキュアハートガタッ

容姿で特徴的なのはアイドルグループを髣髴とさせるベストを羽織り、部分には飛行可羽根の付いたデザイン。今作では世界プリキュア全員このベストを着用しており、妖精を借りずとも飛行が携わっている。プリチェンミラーラブプリレスも合わせれば全シリーズ通してかなりの多機を持つ。
ちなみにスカート下はドロワーズ。これも何気にプリキュア初であり、全世界共通。

プリキュアになって当初から高い攻撃ポテンシャルを誇っているが、まだ序盤なのにもかかわらず、チョイアークを両拳それぞれに1人ずつ持ってサイアークを殴りに行ったり、目からビームを放ったりと、その攻撃に驚かされる人多数。こんな物だから「キュ荒ブリー」という呼び名までついてしまう事に。どうしてこうなった。というか誰がうまい事言えと

なお、本作ではフォームチェンジが取り入れられているが、開始時点では「チェリーフラメンコ」と「ロリポップヒップホップ」の2つが開されていた。その他の形態としては36話から登場した「イノセントフォーム」、最終決戦で披露した「フォーエバーラブリー」、劇場版の「スーパーハピネスラブリー」がある。

通常技

ラブリーパンチ
拳からを放って爆発を起こし、敵を吹き飛ばす。
ラブリーハートリストラクション
両拳からハート弾を数に発射し、敵の動きを封じる。
ラブリー・エクスプロジョンボンバー
左拳に炎をわせて、上から敵めがけて発射する。
プリキュアキック
から急降下して蹴りを浴びせる。
ラブリービーム
で輪を作っての周りを囲み、目からビームを発射する。発射している本人もしいらしい。連射タイプや片撃ちなどバリエーションが豊富。
ラブリーシールド
前方に手をかざしハートシールドを形成する。
ラブリーパンチングパンチ
巨大な拳を作り出して撃ち出し、敵を殴り飛ばす。イノセントフォームで使用した際には拳のサイズが通常よりもかに大きくなっていた。
ラブリー・ライジングソード
光の剣を作り出す。敵の攻撃を防ぐために使うことも可。応用してバットにする事もできる。イノセントフォーム時には居合のようなモーションになる。
ラブリーブラスター
な熱線を放射し、敵を攻撃する。本来のが発揮できない状況でもサイアークを(表面のみではあるが)融解できるほどの高火力。ぴかりが丘で放ったらどうなることやら・・・と思われていたが40話で普通に使っていた。41話で使用した際には幻影帝国内でもサイアーク全に融解できるほどにパワーアップしていた。
ラブリーシャイニングインパクト
拳からビームを放つ。第20話ではフォーチュンスターバーストと組み合わせて使っている。某モビルファイターのようにさせたを敵に叩きつけるタイプもある。
ラブリーハートスタンプ
巨大なハートエネルギーをぶつけ、その勢いで敵を宇宙空間から地表に叩きつける

フォームチェンジ時の使用技

チェリーフラメンコ

プリキュアパッションダイナマイト
第3話で初使用。キュアラブリーが「チェリーフラメンコフォームの時に使用する技で、「オ・レ!」の掛けとともに自分を中心にして周囲に爆炎を放つ大技。ダイナマイトの名前のごとく破壊抜群で、第3話ではこの技でチョイアークの大群を一掃した。余談だが、第3話のOPに登場した歴代プリキュアはキュアパッションだった。
ラブリー・ロサトルメンタ
第14話で初使用。チェリーフラメンコフォーム時に巨大なバラびらで巨大な竜巻を発生させ、その竜巻で敵を囲んで攪乱させる。
ラブリーファイヤーフェスティバル
第14話で初使用。チェリーフラメンコフォーム時に大量の炎を起こして相手を取り囲み、「オ・レ!」の掛け爆発させて敵を焼き尽くす。

ロリポップヒップホップ

プリキュアポップンソニックアタック
第5話で初使用。「ロリポップヒップホップフォームの時に使用する技で、周囲に音符を出現させ敵を押し潰す。

イノセントフォーム

ラブリー・パワフルキッス
第36話で初使用。キュアラブリーが「イノセントフォー」の時に使用する技で、コスチップハートの模様を描いてシャイニングメイクレッサーに映し出し、口を塗った直後に両手で投げキッスをしてビームを放ち、ハート状のエネルギーサイアークを取り囲む。ですかエースショットとかばきゅーんとか言ってる人は。

必殺技

プリキュアピンキーラブシュート
なるに、ラブプリレス」の掛けで作り出したハートエネルギーを両拳で打ち出し、「愛よに帰れ!」の叫びとともに左腕をに掲げて浄化する技。

合体技

プリキュア・ツインミラクルパワーシュート
第7話で初登場したキュアプリンセスとの合体技。「あなたにハッピーお届けデリバリー!」の掛けでに作り出した中心にハートの入った輪状のエネルギーを蹴り出し、「ハピネスチャージ!」の叫びとともに敵を浄化する。

スーパーハピネスラブリー

映画人形の国のバレリーナ』で登場した、ミラクルドレスライトを受けて、シャイニングメイクレッサーを解放したことで変身したフォーム。バレエチュチュった形状となっており、大きな背中に生えている。必殺技として「プリキュアミラルラブモーション」がある。

フォーエバーラブリー

-世界を照らす永遠の-

レッドとの最終決戦で、世界中の祈り、を得たことで変身した最上位形態。通常のラブリーコスチュームと似通ってはいる物の、全般的に淡ピンクが基調色となっており、ベストではなくくなっている。また羽根ではなく色のリボン背中に付いているほか、を下ろして大きなリボンが付いている。

必殺技

プリキュアフォーエバーハピネスシャワー
最終話レッドに使用した両手から数のを放つ技。レッドを浄化するのみならず地球を降り注がせサイアークとチョイアークをも浄化した。

余談

キャラクター名が「めぐみ」であるが、演じる声優も「中島愛めぐみ)」と中の人外の人の名前が被るのはプリキュアシリーズでは初の事例である。ちなみに中と外の名前被りは全くの偶然で、実は元々中島キュアハニーを志望してオーディションを受けたのだが、ハニーを演じた後に「ラブリーもやって欲しい」となり、その場で台本を渡されて読み始めたらキャラ名を見て驚いたとのこと。それと共に運命を感じ「この役絶対やりたい!」と思ったそうな(2018年2月24日放送の『アニソンアカデミー』で本人談)。
ついでに言えば相方中の人めぐみで「めぐみ」同士となり、声優の名前が被るのは『Yes!プリキュア5シリーズ永野愛前田愛以来の出来事となる。……偶然だよね? しかもこの2人は同い年(1989年生)どころか誕生日も2日違い(中島6月5日、潘が6月3日)というすごい偶然が生じている。

関連静画

愛乃めぐみ

キュアラブリー

チェリーフラメンコ

ロリポップヒップホップ

イノセントフォーム

スーパーハピネスラブリー

フォーエバーラブリー

関連動画

愛乃めぐみに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連立体

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%84%9B%E4%B9%83%E3%82%81%E3%81%90%E3%81%BF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

愛乃めぐみ

673 ななしのよっしん
2018/02/12(月) 18:04:47 ID: pmlDmT7/6+
めぐみの人助けって、ハッキリ言って前向きな自殺衝動にしか思えないなぁ・・・

シンフォギアでも言っていたけど、自分の身を犠牲にして行う人助けは、だし自殺衝動でしかないって。前作のマナでさえ、一見身をすり減らしているように見えてな自己犠牲はしなかったし。

めぐみのは、余りにも自分を顧みさ過ぎて不安しかない。
674 ななしのよっしん
2018/02/15(木) 07:57:47 ID: NVQWJ6xrJO
寧ろ、「小さい頃に手伝いをして褒められた」ことを引きずって
”手助けをするために動く”ことに固執しているようにも見える。
そのために(場違いな行動をして)迷惑かけてその場ではへこんでも
して(場に応じた手助けができるようになる)ことが出来ないように見受けられる。

あとドキプリ以降キュアの思考スペックが向上してる節があるから
マナはるかみらい優等生だしマイルド調整したいちか
学校生活でやらかすほどではない)間に挟まっためぐみが余計に
ポンコツに見えるという・・・。


675 ななしのよっしん
2018/02/16(金) 00:50:39 ID: XQFoJm2FZe
意図してかせずか、そういう露な勉強苦手描写は近年避けられている気がするよ
定番ネタなのに、とも思うが就学前の女児相手にその話いるか?というのも否定できない
現行キュアのはなも勉強スポーツが得意ではないのぞみタイプ主人公だけど、
キュア黄キュアが秀でているというゴープリに近い構成から、そんなにネガティブな描写はされないだろう

まあテーマも作も全く違う他作品をべるのは不毛なだけだよ
映画を除いてプリキュア世界に関連は一切ない。いいね?
676 ななしのよっしん
2018/02/28(水) 18:55:59 ID: pmlDmT7/6+
>>636摘しているんだけど、
めぐみって、ともすれば暴力で相手を押さえつけているようにしか思えないんだけど。

何というか、高町式交渉術を悪い方向に突っ走っちゃった印しかないなぁ。本当にくんを愛しているんなら、あんなボッコボコに出来るもんじゃないと思うぞ。

戦国BASARA松永が見たら・・・
なるほど、卿のとは他人を暴力で屈させることか。いや感心」
・・・と皮りそうで怖い。
677 ななしのよっしん
2018/07/13(金) 21:13:30 ID: V0spbop5G6
ハグプリ特殊EDの笑顔が素敵だった、トリだし
678 ななしのよっしん
2018/07/20(金) 01:08:20 ID: efgbMU1+IV
最近ハピネスチャージを全話視聴したんでこのについて感想をば…
全話通して観た感じ
めぐみ
いおな加入前にひめに避けられ逃げられてガン泣きした所とか正に幼子だったし
お母さんに今のままでも十分に幸せだって言ってもらったところとか
アンラブリー戦後とかにも自分を見つめ直せたハズなのに仲間たちの優しさに悪く言えば逃げちゃったしで
的にまだ幼く、変わる事を恐れていたんじゃないか?って感じた。
(その辺、変わろうとして変わって行ったひめとは逆の印だった。)
んでそんな彼女失恋して、初めての胸の痛みを経験してに吐露してやっと
前を向いて明日に向かって一歩踏み出したのかなぁ…と。
あの涙の前後でめぐみの印ガラッと変わるんだよね…そこが好き。
フォーエバーラブリーにもなったけどめぐみが本当のを学ぶのは最終回後なんだろうなとも思った。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
679 ななしのよっしん
2018/08/09(木) 14:12:23 ID: /Il9rzkRaC
外見も性格も手なひめとは反対に素なところが可愛い 安心するというか
680 ななしのよっしん
2018/08/11(土) 02:03:57 ID: /3VGtXoWjs
今年の映画で「口癖がい」ってアイデンティティが足を引っる事になるとは思わなかったね。
681 ななしのよっしん
2018/08/11(土) 02:14:28 ID: xdH0+yr0lo
これぞ幸せハピネス!とかいくらでもあるけど
682 ななしのよっしん
2018/10/21(日) 19:23:33 ID: n7spb18ptz
久々の登場でも全く自重しない暴れっぷりで安心した