愛内なの単語

アイウチナノ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

愛内なのとは、日本小説家である。

概要

ジュブナイルポルノ(成人向け小説作家
2012年頃より、小説家としてぷちぱら文庫から著書を刊行し続け活動している。

著書のあとがきの項で「刊愛内なの」と自ら述べているとおり、速筆であり2012年3月に刊行された最初の作品「幼なじみの仲をが邪魔をする」以来、ぷちぱら文庫からに1冊以上のペース現在も発刊し続けている。特に2013年には同じに2冊の著書を発刊した時期もあるため、上述の通り2012年からの活動にも関わらず発表した作品数が2014年4月時点で30冊以上というかなりの数になっている。
ちなみにこれをいつまで続けるかに関しては本人にく、「未定」「ただし、私個人の意志でやめるつもりはい」。

としては全体的に、のあるラブラブイチイチャな展開が多いのだがこれは「エッチライトノベルを書くにはが大事だから」という考えから。

関連作品

関連商品

いずれもR-18作品につき、18歳未満の人はここから下へスクロールしないように。


 

 

 

 

 

 

関連項目

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%84%9B%E5%86%85%E3%81%AA%E3%81%AE

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

愛内なの

1 ななしのよっしん
2016/01/13(水) 20:16:31 ID: P7JvBDGwBR
ぷちぱら文庫が電子化消極的なのが良く分かる著作量
マンパワーの関係も有るかもしれないが
こんだけ発表してても未だ2冊だけしか電子化してないと、他所のレーベルべて電子化に対する姿勢が際立つ

急上昇ワード

2019/12/06(金)16時更新