感覚過敏単語

カンカクカビン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ
医学記事 【ニコニコ大百科 : 医学記事】
※ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。

感覚過敏とは、なんらかの感覚(触覚、視覚などのいわゆる「五感」以外のものも含まれる)が通常の人の範囲を大きくえて過敏である状態、症状の事を言う。

概要

多くは発達障害者に起こるとされ、何らかの感覚が非常に過敏であるため、それによって引き起こされる不快感が通常の人の想像を絶するほど強く感じられることにより、標準的な感覚を持つ人には理解できない反応を示す場合がある。
また、その結果として、「普通の人」がなんでもないような環境に不快感・忌避感を示したり、「普通の人」が十分に耐えられる程度の「ちょっとした不快感」が「耐え難い苦痛」になってしまい、社会的に広くめられている行動を取ることが非常に困難だったりする。
特に、いわゆる「コロナ禍」の状況下におけるマスク着用について、に触覚過敏を持つ人が困難を訴える記事がインターネット上で話題になった。

以下に、感覚過敏の一例を挙げる。当然ながら記述のない感覚にも過敏が現れることがあることに注意。

触覚過敏

タグそのものの素材による肌触り、腕時計帽子マフラーなど、身につけるものから来る不快感を非常に強く感じ、特定の物を身に着けられない、もしくは特定の物「しか」身に付けられない場合がある。
また、他人に体を触られることが極端に苦手だったり、反応が極端だったりする。
この場合、作業中に後ろから肩をかれて極端に驚き、持っていたものを落とすなどの危険につながる可性がある。

体の一部分が特に過敏な場合もあり、例えば首周りが過敏な人の場合、衣服の制限はほとんどない一方、マフラーネクタイなどが身に着けられなかったり、ワイシャツの一番上、首元のボタンを留めた状態に耐えられないなどの可性がある。

視覚過敏

多くの場合、同じ明るさから感じるしさが強く、普通の人が支障を感じない環境しく感じてしまい、結果的に集団行動に支障をきたすことがある。
自宅ではカーテンを閉めたままにして常に調できる照明で生活していたり、スマホパソコンの画面度を暗くしていたりする。
また、一人での外出時は、天時太陽しくをまともに開けていられなかったり、商業施設の照明しく、買い物に支障をきたしたりする事がある。
触覚過敏もある人の場合、サングラス等を使うことができない場合も少なくなく、対処が困難なこともある。

聴覚過敏

普通の人が気にならないような音がに入ってしまい、の前のことに集中できない場合や、あらゆる音がに入ってしまうための前の人との会話がかき消されてしまうような状態になる事がある。
教室の中で対線の位置にいる子が消しゴムを落とした音に反応してそっちに意識が行ってしまったり、換気のため開けられたから聞こえる救急車の音にかなり遠くから反応し、本人に聞こえている間中そちらに意識を持っていかれたりすることがある。
また、環境音調設備の作動音など)を強く感じてしまう場合、他の人が支障を感じない環境下でもうるさくて耐えられないように感じることがあるなどの可性もある。

感覚鈍麻

逆に、何らかの感覚が「普通の人」にべ鈍い場合がある。
例えば、暑い寒いの感覚が鈍い場合、装が気温や室温と合っていないのにその場その時は気な顔をしていて、最終的には低体温や熱中症につながる危険がある。
鈍麻の場合、どちらかといえば「極端な環境・状況下で本人だけがケロッとしている」事が多いため、本人にだけ気をつければ良いケースが多く、過敏よりは対処がしやすい事が多い。

対応について

感覚過敏の人と関わっていく場合、行動的を第一に考えることが最も重要である。

あえて感覚過敏を他のものに例えるとすれば、高所恐怖症の人を強引に高層ビルの展望台に連れ出した上、その人を下が覗けるガラスの上に立たせるようなものである。周りの人がいくら気だとしても、当の本人からしてみれば恐ろしくてたまらないだろうし、そんな事をした周囲の人にも不信感を抱きかねないだろう。

他の人と同じ手段を取ることを拒否した場合、周囲の人にしてみれば「そんなことで」「私達だって少なからず慢してやってる」等と感じるようなことだとしても、当事者にしてみれば耐えられる範囲を大きくえているからこそそれを拒否しようとしている。
そうした時必要なのは、「まずその行動的・本質を考える」ことである。

例えばコロナ禍でのマスク着用の本質は、「マスクをつけること」ではなく、「飛が飛ぶのを抑え、かつ他人の飛を吸い込むことを防ぐ」ことである。
仮にもし本人が不織布マスクの触感に耐えられない場合は、「他の素材マスクを試してみる」「(他のマスクがつけられる場合)二重マスクを試す」「内部に間を作るグッズを試す」などの方法がある。

短絡的に相手を批判せず、「なぜできないのか」を考え、「どうやったら的を果たす行動が取れるか」につなげていくことが重要である。

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%84%9F%E8%A6%9A%E9%81%8E%E6%95%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

感覚過敏

1 ななしのよっしん
2021/02/07(日) 22:23:09 ID: JfV7d8qCSM
記事作成乙
昔からタグが苦手。チクチクしてツライから可なら切り落としてる。幸い、マスク気だけど…
2 ななしのよっしん
2021/02/07(日) 22:25:47 ID: hcHeCGvleZ
これから発達障害HSPと並んで日本の被差別階級として差別されるようになるのかと思うと暗い気持ちになる
3 ななしのよっしん
2021/02/07(日) 23:37:12 ID: HCCSx4SEyE
>>2
君が発達障害でもHSPでもないけどある分野において感覚過敏の傾向があるってことかな
4 ななしのよっしん
2021/02/07(日) 23:44:13 ID: hcHeCGvleZ
>>3
感化過敏は軽度だけど発達障害ありだよ
この民は発達障害の啓を推進した結果アスペ蔑称に使うような民度だからね。啓は大事だし絶対必要だけど正直希望は持てない
5 ななしのよっしん
2021/02/07(日) 23:51:11 ID: H5tekM3BCl
そんな蔑称使ってるのなんてごく一部だろ
そういう場所ばかり見てるからそう思うだけでは?
この民が〜とか言っちゃうのはさすがにがデカすぎ