戦国アストレイ頑駄無単語

センゴクアストレイガンダム
1.1千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

戦国アストレイ頑駄無とは、TVアニメガンダムビルドファイターズ』に登場するプラモデルである。

デザイン大本ASTRAY」の阿久津潤一が担当した。

概要

TVアニメガンダム ビルドファイターズ』に登場するプラモデル製作者はニルス・ニールセン
ベース機はHGガンダムアストレイ レッドフレーム フライユニット」。

元々武者をモチーフにしていたレッドフレームに、「和」を思わせる独特の改造を施した機体。機体名などから察しがつくように、公式アスレイと武者頑駄コラボを意識したデザインである。
当世具足のように肩や太腿にアクセントのあるシルエット、なにげに足袋のようなランディングギアや、面のような色のパーツが顔についているなどかなりの“らしさ”を持つ。

武装は二振りのサムライソード「菊一文字」と「虎」。(レッドフレームページを読んできた読者はこの銘のチョイスニヤリとできるだろう。)
これを肩部のホルダーにマウントしており、両手の保持は論、肩部外側のサブアームでの保持、攻撃も可
背中には「面」が施され、これは取り外してシールドとして運用可
ものすごくケレン味重視のデザインなのだが、全くアスレイレッドフレームイメージを崩していないあたり、ロウの図抜けたセンスが伺える。

……以上がこの機体の武装の全てであり、これだけを見ると射撃武装を持たないガンダムエピオン並に潔い機体なのだが、プラフスキー粒子バトルフィールド上に散布される粒子)の変位によってビームを両断し、剣戟を“飛翔”させることができるなど、有効射程はかなり広い。

また、徒手拳による当身によって相手のプラモデルに直接プラフスキー粒子を送り込み、内部から破壊する義「粒子発勁(りゅうしはっけい)」を備える(機体の性というよりニルスの技術)。なお発徑とは中国に伝わる対を伝えるための格闘技術の事。
名前戦国なのに技が中国だがこの機体の名前アスレイ、気にしてはいけない。

なお、元々線が多いことで有名なアスレイをこれまた線を多めに描くことに定評のある阿久津氏自らデザインした為、アニメで動かすことなどまるで考えていないとしか言いようのないデザインとなっている。
そのためなのか本編では戦国アスレイが動いている場面は大変少なく、メイン回の19話では戦闘シーンほぼすべてにおいて機体の半分ほどベタで覆うことで動かしている(ちなみにアニメ設定画の段階で線は減らされていてこれである)。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

戦国アストレイ頑駄無

1 ななしのよっしん
2015/07/24(金) 19:53:30 ID: yuUKk1B6Uw
リダイレクト解除してレッドフレームの方から勝手に移植しました
勝手にすいません生機の項にしては一つだけ冗長っつーかタテに長かったので
2 ななしのよっしん
2015/12/29(火) 12:16:29 ID: rJYyH0jh6X
かつて、レッドガーベラストレートを持った時に思い描いた武者姿が実現してしまった…
3 ななしのよっしん
2022/09/30(金) 11:07:20 ID: vmcY04LFGN
もうこいつだけCGにしない動かせないだろ

ニコニコニューストピックス