戦艦少女単語

センカンショウジョ
  • 12
  • 0pt
掲示板へ

戦艦少女とは、中国で開発・配信されている擬人化艦隊育成シミュレーションゲームである。
中国語表記では「战舰少女」。AndroidiOSアプリケーションとして配信中。
開発会社は「幻络」。元?運営会社は「趣科技」。それぞれ「幻」、「趣」と呼ばれることが多い。

概要

中国ゲーム開発会社「幻」が製作した、艦これに類似したシミュレーションゲーム
艦これ好きな製作が、自内でも艦これのようなゲームが出来るように開発したという(艦これ日本国外でのプレイ規約違反としている)。

発表当初は中国お得意のパクリゲーとして冷ややかなで見られていた。しかし製作リスペクトや、スキル等の独自要素の実装パクリゲー特有の画像や音楽盗用を許さない姿勢が評価され、中国だけでなく日本を含む海外ユーザーにも受け入れられた。

トラブルが多かった運営会社から離れ、幻が独自で運営するようになった後は戦艦少女Rに名をめ、初期に予定していた海外での展開を本格的にに実施。秋葉原事務所を構え、日本支部を設立した幻日本版をリリース日本人ユーザーも簡単にプレイできる環境が整うまでとなった。

ゲーム内容

萌え擬人化された元艦艇の少女達を育て、域を攻略していくシミュレーションゲーム
元艦艇の範囲は、というと文字通り「世界の各艦を編成して戦う」事ができるレベルである。

一部を上げただけでも、上記のような艦が実装されており有名艦からマイナーな艦まで、多種多様の艦艇で艦隊を作ることが出来る。

中には変わり種も存在しており、

等々、売却や譲渡によって籍が変わった艦や、二次どころか第一次世界大戦前の軍艦、果ては未完成艦や軍用艦艇ですらない艦も一定数存在している。

なお、一部の担当イラストレーターpixivアカウントを持っており、公式許可を取ってゲームイラストを上げている。中にはゲームキャラR-18イラストまで堂々と投稿していたりするイラストレーターも… 。

ゲームの目的

プレイヤーは艦船(美少女と化した軍用艦の名称)を率いて、敵対する深海と交戦・撃滅する事がゲーム的である。深海軍は各に基地を設営しており、基地守備隊を倒す事で次の章へ進める。中にはゲージが設定されている基地もあり、その場合はゲージくなるまで基地守備隊を倒さなければならない。

どのゲームにも物語が付き物だが、戦艦少女では物語や設定が一切用意されていない。各々が自由に想像してほしいというのが幻の考えらしい。このため敵の正体や戦争する理由が明かされる事は(公式からは)いだろう。一方、艦船たちの港はプレイヤーの分身たる提督が管理しているようで、最高責任者として艦船から認識されている模様。フッドく「居心地が良い」との事。

稼働当初

「戦艦少女」当初配信時は、前後に中国版艦隊育成シミュレーションゲームが多く出ては、他ゲーからのパクリ摘されてサービス変更・配信停止になる事態が相次いでおり、「戦艦少女」も酷似している点を見て冷ややかなで見られていた。

しかし、当初から大井北上など危ない子も居るが)ほぼ独自デザインキャラを出していたり、(装備品が「米国」→「U」等になったり「中華民国国旗になったりしつつも)アップデート対応でシステムの変更・追加をしていくなど、開発による独自路線の傾向が強くなってくる。

今まで交流会イベントを開催したり、中国での同人イベント公式同人誌を発売する等展開を広げていたが、なんと2015年6月E3で出展。更に英語版の配信も決定してた。

これらを踏まえ、中国だけでなく日本世界各地で徐々に人気や知名度が上がっていった。

運営と開発の関係

開発側である「幻」は運営側である「趣」へ運営を代行してもらっていたが、その手法は良くなく、勝手にブラックゲームコラボを進めようとして、ユーザーだけでなく開発側からも批判も浴びるなどしていた(後にコラボ撤回)。

その他の問題もあり、2015年7月開発側は運営側との運営代行契約の破棄を発表。
ユーザーデータを保護しつつ、新たにR版を立ち上げ運営を開始した。この辺りの話は こちらの記事exitが詳しい。

その後「趣」は開発側を他所のメーカーへ依頼、ボイス実装や新システム実装するもボイスは使い回しがメインで新システムはどこかでみたような(連合艦隊システム)内容を使いユーザーを呆れさせる。イラスト等も盗作や依頼内容をごまかしての使用等問題も。今まで元ネタがあったのが「何故?」といわんばかりの格好等あまりに褒めた物ではなかった。(長門は何故かチアリティングの格好だったり元ネタい)

論争を繰り広げた運営と開発だったが2016年6月和解により裁判が終わり、運営サイドの戦艦少女は同年7月サービス終了となった。

幻萌の単独運営

運営側の「趣」は新たなイラストレーターを雇い、残ったデータを利用して運営を続けたもののiOSアプリ配信が停止された。

現在「幻」が運営しているR版は、サーバーへのDDoS攻撃に悩まされながらもBaiduやGoogleドライブからクライアントを配信を行っている。
また、公式twitterも開設され、日本ユーザーに対する返答なども行っている。

2015年には大幅なアップデートを行い、SDキャラによる戦闘シーン実装される等様々なところに変更が行われている。

また2017年4月9月(日本版では10月)に大アップデートが行われ、ボイス実装庭要素の追加、レベルキャップの解放、UIの大規模な善等が行われた。

海外での展開

2016年からはタイ版が配信されたのを皮切りに同年10月には日本版が配信された。英語版の配信も予定されている。
ただしタイ版はタイ内の情勢悪化により2017年8月サービスを終了してしまった。

日本での展開

日本では前述の通り2016年10月23日から配信を開始。その後ペースは遅いものの順調にユーザー数を順調に伸ばし、2017年8月現在40DLを達成した。

日本版ではゲーム自体には中国版にはい独自要素は余りく、アップデート中国版を後追いするという形で行っている。
グッズ展開やコラボ中国版とべ小規模であるが、乙女コラボしたり、ツイッター公式アカウントで「ティにっき」という短編ストーリーを連載したり、公式LINEスタンプを販売する等の独自路線を開拓している。

関連商品自体がかなり少なく、発売が決定しているのは後述のニュース記事に記載されているレキシントンフィギュアのみ。

関連動画

「幻」「趣」共同運営

運営問題(「幻」が「趣」から離脱した経緯)

「幻」単独運営時(R版)



  2017年8月現在の最新図鑑
 

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 12
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%88%A6%E8%89%A6%E5%B0%91%E5%A5%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

戦艦少女

2430 ななしのよっしん
2020/03/03(火) 21:39:03 ID: zpNNFjqKUI
翻訳漏れとかいよりは良いけど・・・
2431 ななしのよっしん
2020/04/08(水) 23:46:04 ID: tzTgE4Wmea
台湾中国コロナ犠牲者の追悼停止やってしまった。
台湾での反応はお察し。もうめだろここ
2432 ななしのよっしん
2020/04/09(木) 22:09:27 ID: zpNNFjqKUI
>>2431
まぁ本に逆らったら逆らったでねぇ…
プーさんを怒らせてはいけない(め)
2433 ななしのよっしん
2020/04/18(土) 10:45:41 ID: yDA5hXFHbZ
悪いのは幻じゃなくてキンペーだしな…
中華ゲーは武漢コロナの関係でもう触りたくないけどここだけは例外で頑ってほしい
2434 ななしのよっしん
2020/04/18(土) 20:27:27 ID: wmdoAoU1Fr
ドルフロとか中国開発でも止めてないところはなくもないし、政治持ち込んだ運営自業自得だろう
2435 ななしのよっしん
2020/05/04(月) 11:22:09 ID: 9/ggSSQFb8
ソノミラキャラがどんどん実装されるようでなにより

ただもう日本Twitter元気なくなったな…
2436 ななしのよっしん
2020/05/04(月) 19:25:30 ID: zpNNFjqKUI
>>2435
なお
https://twitter.com/pokachurorichu/status/1239098113270284288exit
2437 ななしのよっしん
2020/06/29(月) 01:42:33 ID: wmdoAoU1Fr
クローシアター事前登録二ヶ過ぎて18万、やべえわこれ
2438 ななしのよっしん
2020/06/29(月) 14:59:31 ID: zpNNFjqKUI
ケモミミとはいえファンタジー世界はありふれてしまってるからなぁ…
コレ!というウリを打ち出せないと厳しいんじゃ?
2439 ななしのよっしん
2020/06/29(月) 21:24:57 ID: yDA5hXFHbZ
ぶっちゃけ中華スマホゲーは一部除くと日本でも注度低いからなぁ…カルファンもそうだけど例えばビリビリアークオーダーとか魂器学院とかは酷い
キャラ物はごく一部が100位台にいたりするだけで残りは軒並み死んでる、アッシュアームズも最初は良かったのに運営と開発の怠慢でどんどん劣化してるしガルカフェなんかいつ終わってもおかしくない状態だし

急上昇ワード