手嶋純太単語

テシマジュンタ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

凡人にしかできないことがあるんだ それ つらぬこうと思う

手嶋純太とは、ロードレース題とした漫画弱虫ペダル』に登場するパーマ先輩である。

概要

プロフィール
所属・学年 千葉県総北高校二年生→三年生
脚質 クライマー
誕生日 9月11日(乙女座)
身長/体重 173cm/59kg
血液型 A型
特技 カラオケ
キャノンデール
CV 岸尾だいすけ

初登場は、総北高校の二年生部員として。後に金城ら三年生が引退し、総北を引き継ぐ事で新たな将となった。
いずれも主人公である小野田坂道達の世代メンバー先輩部員として活躍する。

ウェーブ状(初期はチリチリ)の黒髪のパーマ頭が特徴で、後輩部員の鳴子章吉からは「パーマ先輩」と呼称されている。

自らを「凡人」と称するように他の部員と違って特筆するような自転車の才はないが、それを自覚しながらも努を重ね続ける。それでも優秀な後輩達に対してコンプレックスは拭いきれないらしい。
事実真波山岳からは「な走り」と称されている。

が、頭の回転が非常にいらしく、合宿においては後輩部員を思わせぶりな言動で戸惑わせた事に代表するように、レース上では策士として活躍する。
ただし、同じ策士でも御堂筋翔のようにスポーツマンシップの欠けた手段を取るわけではなく、フェアにっ向勝負で挑む事の方が多い。(メカトラブルで脚の止まった競合相手を待つ等)

面倒見が非常に良く、相方である八木一へのアシストだけではなく、後輩自転車の壊れた部品に対し対処をし才を伸ばすきっかけとなったり、インターハイでは優秀な裏方としてした。

先述した相方八木とはお互いの短所を補い合う「チーム2人」を結成し、実際に結果を出せるぐらいに相性が良好。言葉を交わさなくても無口八木とのコミュニケーションや連携がバッチリで、息の合った走りが可となっている。
手嶋は自分の自転車競技に対し限界を感じており一度引退を決意していたが、総北高校入学後に八木と出会い自転車競技を再開した程である。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%89%8B%E5%B6%8B%E7%B4%94%E5%A4%AA

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

手嶋純太

1 ななしのよっしん
2018/09/21(金) 13:41:47 ID: UBIJetjH8v
手嶋さんの記事ができてうれしい あざます

おすすめトレンド