投げやり単語

ナゲヤリ
2.3千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ
         ∧
.       | |
.     _| |_
      ー-,,-‐'
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
          ||
   ∧__∧ ||
   ( ´`)|| これは、なげえモナ
   /,   `づ
   `〉 〉 |. ||
   l_)__)'>

投げやりとは、いい加減な態度で物事に挑む姿勢のことである。
ちなみに上記は「投げ遣り」が正しく、全く関係ない投射武器の「投げ」について…はここで解説しなくても別にいいよね?だめ?じゃ、下の詳細読んで(投げやり) 

投げやりな投げ解説

投げやり(投、投げ)とは、投てき武器の1つ。石器時代から長年使われていたが、現代ではれている。英語ではジャベリンとも呼ばれるが、これは現代では対戦車ミサイル名前として受け継がれている(→ジャベリン)。

特徴

投げやりの特徴として、通常の手に持って使うとは重量バランスその他が異なるということが挙げられる。当たり前だが、投てきに適した設計になっており、その長さも通常のよりは短い事が多い。

武器としては射程は数十メートルメートル程度と、近接武器よりかは当然長いがよりも短い。また、弓と矢よりも大きくなるため、運搬にも手間がかかり、連続しての投てきには向かない。

一方、矢よりも長大で重いため、敵に突き刺さった際のダメージは大きい。敵がで防いだ場合もを貫通してそれ以上使用不可能にするという効果も期待できる。

しかし、使い勝手はどうしてもなど他の武器に劣るため、戦場からはくに姿を消した。現代には陸上競技の「やり投げ」などでしか投げやりは見ることができない。

歴史上の投げやり

石器時代

人類が文明を築く以前、石器時代にはマンモスなど巨大な獲物を倒すのに穂先に石器をつけた投げやりが用いられた。

しかし、氷河期が終わるとマンモスに代表されるこれら大動物は姿を消していく。それに伴い、小動物狩猟の対になると、新たに発明された矢がより多く使われるようになり、やがて狩猟具としての投げやりは姿を消すことになった。

一方、が発展するのが遅れた地域ではだいぶ後の時代になっても投げやりは狩猟役であり続けた。例えば、ケニアマサイ族は、近年まで投げやりで野生動物を狩るのが戦士とされていた。

古代

投げやりが戦争で使われた最盛期と言えるかもしれない時代である。

古代ローマ軍の兵士は投げやりを標準装備として備えており、歴史上有名な戦いでも使用された例は多い。

実在の投げやりや使用者

神話での投げやり

神話に登場する投げやりは「投げると必ず刺さる」「敵に刺さった後、手元に戻ってくる」などの特殊なを与えられることが多い。

これは現実世界において投げやりが一度なげればそれまでの具であったことや外した際には敵に奪われる武器だったことの裏返しで、投げやりの再利用を渇望していたことをとも取れる。

神話に登場する投げやり

現代の創作の中の投げやり

現代を舞台とする作品では、と言う形状が以上に携帯するのに苦労があるため、バトル物だとしてもかなり使いにくい。逆に古代から近世にかけての時代を舞台とするのであれば、較的出しやすくはなる。

しかし、投げやりという武器の性質上、基本的には使い捨てであるため、その辺にいる兵士を奪って投げつけるなどの割と雑な入手方法や使用方法が流となってしまう。名前の付いた逸品のを投げやりとして使用することはなかなか難しい。どうしてもそのようにしたいのであれば、神話の投げやりのように「敵に当たった後、手元に戻ってくる」など、継続して使用できる理由づけは必須となる。

との差別点として、下記のイラストのように巨大な体を貫通しているという絶望的な描写で、もう助からないという印を与えることができる。

創作の中の投げやりの例

関連静画

関連項目

記事分割

…めんどくさいから、やだ(投げやり)

概要

飽きちゃったんでか続き書いてください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%8A%95%E3%81%92%E3%82%84%E3%82%8A
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

投げやり

1 ななしのよっしん
2022/08/08(月) 16:19:35 ID: KpdoPFKK6e
投げ解説が思ったより投げ遣りじゃなくて笑った