抗日神劇単語

コウニチシンゲキ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

爺さんは、9歳にして日本兵に殺された。」

抗日神劇(抗日神剧、カンリーシェンジュー)とは、中国で放映されているドラマである。

背景

中国では、支那事変中国共産党(not国民党)の活躍を描いた抗日ドラマが盛んに制作されている。普通恋愛ドラマアクション物だと中共規制される描写も、抗日ドラマなら許容される傾向にある。また抗日ドラマには一定の視聴率が期待できる事から、日々数多くの抗日ドラマが作られている。内の反日機運の高まりにより、製作本数は右肩上がりのようである。ゴールデンタイムに放送されたドラマは200本だが、そのうち70本は抗日ドラマだった。規制が緩い、好き勝手できる、視聴率が取れる事から製作はこぞって撮影をするのだという。

倒される日本兵役には中国人が起用されており、一応雇用創出の側面を持っている。また日本人俳優中国で活躍しようとした場合、まず最初は抗日ドラマに出演する事になる。俳優池内博之氏はこれでブレイクして人気俳優に上り詰めており、登竜門のような扱いでもある。

抗日神劇

しかしその実態は粗製乱造であった。歴史がずさんで、抗日戦争中には存在していないはずの装が当然のように出てくるという。日本兵が暗視ゴーグルを使ったり、兵を装備を使っていたりする事も。また妙な日本語を使ったり、当時の人間が知りえないような事(「この戦争は後8年で終わる!」とか)を気で言ったりする。上記の「爺さんは、9歳にして~」は抗日神劇を代表する突っ込みどころ満載台詞として、中国内からもネタにされている。

それだけに留まらず、抗日神劇の中国人全員人じみた身体立つ。具体例として、放たれた弾を眼で回避、投擲した手榴弾で敵機を撃墜、1人で日本兵をバタバタ倒す無双プレイ等々。たまに日本側にも武術の達人や美女スパイ等の強敵がいるが、結局かませ犬の範疇に収まっている。とにかく人的な中国人が圧勝する展開が大半を占める。

それだけならまだしも支那事変の最中に貞子が登場し、優しくしてくれた中国人を殺した日本軍を呪うものまである。ただ、この作品は中共によって発禁処分された。他にも、作中に登場する日本人の名前に「小泉純一郎」「武田信玄」「黒崎一護」といったどこかで聞いた名前が出てきたりと、明らか制作側が悪ノリしている作品も多い。エロチックな描写を盛り込んだものも混じっている。ストーリーそっちのけでエロに走るドラマもあり、日本兵が女性兵士拷問にかけるシーンSMにしか見えないなど規制が厳しいお事情をわせる。
ただ過なものは当局に規制・発禁されるようで、日本兵をっ二つに裂く描写(抗日奇侠)や、妻の股間から取り出した手榴弾自決する描写(一起打鬼子)は検が入っている。また全裸少女共産党軍に敬礼するシーンは、内からも「やりすぎ」だと言う非難が殺到した。

あまりに現実と乖離した描写が立つため、当の中国共産党から苦言を呈されたり(例:営通信社である新社通信く、「低俗な趣味に迎合して視聴率ばかり追いかけた結果がこの有様だよ……!」)、実際に日本軍と戦った経験がある高齢の中国人が抗日ドラマを否定する発言をしたりしている。日本兵を弱く描きすぎて、かえって先人を冒涜しているとまで言われる始末である。若者層からの非難は多く、中共機関である環球日報電子版では「(抗日ドラマで)恥をかいた」、中国青年報では「馬鹿馬鹿しい抗日ドラマ歴史曲」と政府に近い報道機関批判的なを報じる異例の事態となった。

一部の若者からは、こういった荒唐稽な抗日ドラマ全般は皮を込めて「抗日神劇」とも呼ばれる。「昔の英雄ウルトラマンより強かったんやなあ」「バットマンよりスゴい装備で戦っとるやんけ」などとネット上で馬鹿にされることもあるらしい。のように強い中国人を何人も相手にしているのに、ずっと戦えている日本軍も強いというも聞こえてくるとか・・・。つまり、この「抗日神劇」という呼び名はこういった作品を批判した蔑称ネットスラングに近い。

その一方で

抗日ドラマ勧善懲悪ものとして未だ高齢者層からは根強い人気がある。一方、変化球もある。

時勢によっては外交上の配慮として、日本軍の将校にイケメンを起用する事がある。例として「イップ・マン序章」に登場する「三浦」など(このキャラクターニコニコ大百科に記事があるのだが……事情がありここではリンクを避ける)。抗日テイストだが、この三浦は高潔な武人として描かれており、しく高いクオリティも手伝って見ごたえがある作品となった。
日本兵役にイケメン日本人俳優を起用し、主人公中国兵とともに反戦を訴える道徳的な内容のものも。

悪役もかっこよくしないと人気が出ないのか、日本軍将校を悪のカリスマのように描写する抗日ドラマが出始め、女性人気が伸びている。日本軍コスプレをしだす女性も出てきたほど(共産党がすぐ禁止にしたが)。カンフー映画ドラゴン怒りの鉄拳」は典的な抗日映画であったが、リメイク作品「フィスト・オブレジェンド」では主人公の良き理解者として日本人を出すなどマイルドになったケースもある。

あまりにも荒唐稽な作品が続出したため、2013年3月頃から規制が強化された。また習近平政権になってからは規制が更に強化され、先述のハチャメチャ抗日ドラマは数を減らしている。入れ替わりに時代考をしっかりとした、戦争ドラマと言えるような作品が出始めた。抗日戦争終結75周年の節となる2020年7月16日中国ドラマ映画などを総括する国家広播局は「抗日戦争ドラマ常識に背き、歴史を面おかしく解釈して過度に娯楽化しないように」という通達を出して釘を刺している。

今後の動向に注したい。

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%8A%97%E6%97%A5%E7%A5%9E%E5%8A%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

抗日神劇

2 ななしのよっしん
2020/01/12(日) 00:44:50 ID: FCOTd6KteU
イップマンマジで良かった。当局へのポーズなのかマジキチ副官はいたが。
中共映画は基本的に国民党軍が戦ったのが軍の手柄に変。
戦い自体が想な事が多く、良くて戦意高揚の逸話みたいなのを真実として大規模に変(露の作品によく見られる傾向)。
日本軍際的に全く偽が定まってないような蛮行まみれ。部隊配置上起こり得ないレベルがほとんど。そもそも他戦争犯罪のみを大々的に描くって普通外交問題だから現行の平和を考えるなら慎重になるべきなのに、それをしないのが中韓露。は自戦争犯罪も描くからまだマシ
3 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 01:37:04 ID: AJXB3q6CAw
sm34277240
4 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 01:38:59 ID: AJXB3q6CAw
>>sm34277240exit_nicovideo




も観ないと思うが動画貼っとくゾ❤
5 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 01:41:28 ID: AJXB3q6CAw
>>sm34231010exit_nicovideo
6 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 01:45:34 ID: AJXB3q6CAw
>>sm34216431exit_nicovideo
7 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 01:50:42 ID: AJXB3q6CAw
>>sm35371535exit_nicovideo
8 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 01:54:29 ID: AJXB3q6CAw
>>sm35371502exit_nicovideo
9 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 03:10:29 ID: AJXB3q6CAw
>>sm33640167exit_nicovideo
10 ななしのよっしん
2020/01/19(日) 19:30:44 ID: AJXB3q6CAw
>>sm36246134exit_nicovideo
11 ななしのよっしん
2020/02/23(日) 15:49:05 ID: pDuuy8Y4K5
MUR閣下は高潔な武人として描かれているけど、
脚本段階では極悪人の設定だったんだよなあ…。
演じる池内氏が難色を示したおかげで設定が
変わって現在MUR閣下になったんだけど、
池内氏がいなかったらイップマン
抗日映画でしたね…。

急上昇ワード改