抜刀隊単語

バットウタイ

抜刀隊(ばっとうたい)は、西南戦争における警視庁抜刀隊の活躍を称えた軍歌である。

5048

概要

明治18年(1885年)に発表。

作詞外山正一(東京帝国大学総長)
作曲シャルル・エドゥアールガブリエルルルーCharles Edouard Gabriel Leroux

先の大戦にて、学徒出宮外行進の際に流れた曲という認識が強いため他の昭和軍歌同様に悪しきイメージをもたれることもあるが、実際のところそのテーマ日本明治初期の内戦(西南戦争田原坂の戦い)であり、また、軍人を讃えるのではなく、警官を讃えるものであることから他の軍歌とは区別され、現在陸上自衛隊警察において「陸軍分列行進曲」(「扶桑歌」とのアレンジ)として演奏される。

フランス作曲らしい曲調であり、ビゼー作曲カルメン」の「アルカラ騎兵」や「アルルの女」の「ファランドール」を彷彿とさせる。

カラオケでは、JOYSOUNDでは配信済み(曲番号:129978、対応機種:CROSSOHyperJoyWAVEHyperJoyV2 

歌詞(著作権切れ)

内戦での戦いを歌ったものという特殊な事情もあってか、1番の歌詞では敵の大将や敵兵を賞賛していると取れる箇所もある。

1.は官軍(わが)敵は  地容れざる敵ぞ
   敵の大たる者は  古今(双)の英雄
   之にふ兵(つわもの)は  共に慓悍(ひょうかん)決死の士
   (きしん)に恥(はじ)ぬ勇あるも  の許さぬ叛逆を
   起しゝ者は昔より  えし例(ためし)あらざるぞ
   敵の亡ぶる夫(それまで)は  進めや進め諸共に
   玉ちるつるぎき連れて  死ぬる覺悟で進むべし

2.皇(みくに)の(ふう)と武士もののふ)の  其身(そのみ)を護る(たましい)の
   維新このかた廢(すた)れたる  日本刀やまとがたな)の今更に
   又(また)世に出づる身の譽(ほまれ)  敵も身方も諸共に
   刄(やいば)の下に死ぬべきぞ  大和魂ある者の
   死ぬべき時は今なるぞ  人に後(おく)れて恥かくな
   敵の亡ぶる夫は  進めや進め諸共に
   玉ちるき連れて  死ぬる覺悟で進むべし

3.前を望めばなり  右も左(ひだ)りも皆(みな)
   の山に登らんは  未(来)の事と聞きつるに
   世(このよ)に(おい)てまのあたり  の山に登るのも
   身(わがみ)のなせる罪業(ざいごう)を  滅(ほろぼ)す爲にあらずして
   賊を征伐するが爲  の山もなんのその
   敵の亡ぶる夫は  進めや進め諸共に
   玉ちるき連れて  死ぬる覺悟で進むべし

4.ひらめくは  間に見ゆる稻(稲)妻か
   四方(よも)に打出(うちだ)す)は  (いかずち)か
   敵の刄に伏す者や  丸(たま)に碎(砕)けて玉の緒の
   絶えて墓なく失(う)する身の  屍(かばね)は積みて山をなし
   其血(そのち)は流れてをなす  死地に入(い)るのも君が爲
   敵の亡ぶる夫は  進めや進め諸共に
   玉ちるき連れて  死ぬる覺悟で進むべし

5.彈丸飛(だんがんうひ)の間にも  二つなき身を惜(おし)まずに
   進む身は野に  吹かれて消ゆる白露
   墓なき最後とぐるとも  忠義の爲に死ぬる身の
   死(しに)て甲斐あるものならば  死ぬるも更に(うらみ)なし
   と思はん人たちは  一歩も後へ引くなかれ
   敵の亡ぶる夫は  進めや進め諸共に
   玉ちるき連れて  死ぬる覺悟で進むべし

6.今茲(ここ)に死(しな)ん身は  君の爲なりの爲
   捨つべきものは命なり  (たと)ひ屍は朽ちぬとも
   忠義の爲に捨(すつ)る身の  名は芳(かんば)しく後の世に
   永く(伝)へてるらん  武士と生れた甲斐もなく
   義もなき(い)はるゝな  卑怯者(ひきょうもの)となそしられそ
   敵の亡ぶる夫は  進めや進め諸共に
   玉ちるき連れて  死ぬる覺悟で進むべし

 関連動画

陸軍分列行進曲

抜刀隊

MADおよび派生動画

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%8A%9C%E5%88%80%E9%9A%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

抜刀隊

40 ななしのよっしん
2017/03/30(木) 01:19:26 ID: 18FKVJke46
前奏のところがショパンの葬送行進曲っぽいと思う
41 ななしのよっしん
2017/05/20(土) 20:57:03 ID: 9aHroN0Okb
マルセイエーズを参考にしてそうなのにあっちは革命側、こっちは権側なのが面
それ故に学徒出の印が残ってるのはあまりのも悲しいが仕方がないかな…
でも、そういう背景を背負ってるからこそ深みが出てるとも思う
42 ななしのよっしん
2017/10/21(土) 14:50:05 ID: aWJdXhPegX
ネタ動画で使われ過ぎて、この曲でなこと言われると失笑する
これも時代の流れよの
43 ななしのよっしん
2018/01/06(土) 21:20:59 ID: WZXFdbi1W/
ネタ動画で使われるってどういう動画だろう
44 ななしのよっしん
2018/01/30(火) 20:46:45 ID: 5NBUwMBPKH
そもそも学徒出自体以上に悲劇としてもてはやされているのが滑稽。
あれって要するに「上級国民俺様てめえ一般国民みたいに戦争行けって言われた。軍部死ね」だからね。
45 ななしのよっしん
2018/07/25(水) 23:08:08 ID: FbmZtAvTD9
ま、高校ですら全に7校しかなかった、まさに高等学校だった時代ですからね。
で育てた重な高等教育者を一兵卒にしようってんですから
まぁ全体義的視点で見ても正気の沙汰じゃないですわな。
46 ななしのよっしん
2018/08/28(火) 04:48:07 ID: XMjDTMLsnA
迷う事なき名曲なのに動画の多くはキッズの落書帳になっている惨状。少しは妙に聞けないのかね……
47 ななしのよっしん
2018/08/28(火) 04:53:33 ID: +a68p5jmFI
本気ならかなり笑えるな
48 ななしのよっしん
2019/04/01(月) 06:50:22 ID: T1D9QlNbyI
お前しか笑ってないよ。
49 ななしのよっしん
2019/05/12(日) 11:27:08 ID: WneprxNl+/
かっこいい曲だな