編集  

文化大革命単語

ブンカダイカクメイ

文化大革命(ぶんかだいかくめい)とは、1966年から1977年まで続いた中華人民共和国運動のこと。
正式名称、プロタリア文化大革命略称は、文革(ぶんかく)。

大躍進政策に続き、中華人民共和国史上2番に起きた悲劇。

概要

は、中国資本主義社会の復活を阻止するために行った社会運動とされる。そして封建義的文化(文化・思想・社会などの古いもの)を批判し、新しい共産主義国家を建設することを的とした。

しかし実質的には、毛沢東が権保持のために起こした大規模な権闘争である。
中国全土で粛清運動・破壊工作が執り行われた。

経過

文革前

高らかに建宣言をした毛沢東は、大躍進政策イギリスを5年で追い越すという経済政策、アメリカを15年でえると宣言したソビエトに倣い、中国世界2位イギリス標とした)を遂行した。しかし余りにも理のある政策で、成功したとは言えない。それどころか、虚偽報告や餓死者を大量に出す結果に終わった。

導者である毛沢東にはカリスマ性があり、しかも彼を批判すると反革命分子として迫・左遷されたりしたため、だれも文句を言えずに被害が拡大した。流石に彼も自己批判を行う。責任を取り、一旦失脚してしまう。

しかし彼は諦めなかった。北京大学学生に当時の令部を批判する新聞を掲示させ、大規模な革命運動を起こす。無産階級(プロタリア)を利用し、現政権を批判させる。そうすることで共産党中央部へ復権を図ることを論んでいた。 

文革期

革命運動に感化された、原理義的な毛沢東思想を信奉する大学生により、紅衛兵が誕生した。紅衛兵とは、毛沢東を守る私兵の存在である。良い出身身分とされる五類(革命を行う幹部や貧しい労働者や農民)で結成された。
(詳しくは、ニコニコ大百科紅衛兵へ)

彼らはマルクスレーニン義や毛沢東義に従い、従来の文化(孔子などの文化的遺産や宗教施設)を壊しまくる。代わりに、「文化大革命を成功させよう」といった紅歌やポスターなどの文化が溢れかえった。ミュージカル東方紅」などに代表される。

また、革命の邪魔であるとした五類(知識人や資産階級〈ブルジョア〉、反革命分子、右翼分子)を迫。具体的には、「農民に学べ」と田舎に強制移住させたり、自己批判をさせられ、権者には首に罪名と名前にばってんを書いた看るし、三帽子を被せて見世物にした。最悪なパターンではその場での即時処刑(虐殺)も行った。

毛沢東は再度、党中央部上り詰める。中華人民共和国では、毛沢東のお陰で中国が成立しているという認識が常識となった。神無の存在になった。そして彼は名実ともに、世界史に名を残すこととなる。

しかし中国全土を大混乱に陥れ、経済的停滞及び教育革新遅延をもたらした。反革命分子として大学教授学校の教職員を迫した。そのため当時は学校などいに等しかった。現代中国でも識字が出来ない高齢者が存在する。

大物も例外ではなく、少奇や鄧小平、朱徳、彪といった共産党幹部も失脚・降格させられた。鄧小平文革終了後に中央部へ上り詰め、革開放政策・天安門事件を行うが、少奇は迫を受け病死、彪は暗殺容疑を掛けられ亡命する最中の航空機墜落の死を遂げる。

なお、実質的な文化大革命導は、四人組という権集団が中国共産党中央政治局で取り仕切っていた。四人組とは、王洪文・・江毛沢東4人の夫人)・姚文元による毛沢東の側近たちの総称。

文革終結

1976年毛沢東が死去し、首相鋒に変わる。四人組は文革継続したが、鋒により逮捕。これにより文化大革命は終結した。

1980年中国共産党は「文化大革命は過ち」であったと公式に認めた。しかし毛沢東については「功績7分、過ち3分」という態度をとっている。毛沢東全に批判することは、中華人民共和国批判することである。すなわち中国共産党批判することに繋がるためである。天安門事件同様、文化大革命の弊についても、中国の教科書には記載されていない。

ただし天安門事件とは異なり、明言することが全て禁止されているわけではない。毛沢東を標榜した政策を行った重慶トップ・薄煕来の失脚時、当時の温首相は「文化大革命という悲劇を二度と繰り返してはいけない」と発言した。

現在

現在は、文化大革命時代の面影を再現した「文革レストラン」なるものが中国各地に建設されている。文化大革命を知らない世代が売れる為のネタとして運営していると思われる。

文化大革命を経験した世代の大多数は毛嫌いすると思いきや、「文化大革命の時代が懐かしい」と評価する人も多数。若者は、「毛席の功績と文革文化を学ぶ」という学習的で訪れる場合も多いという。

また鄧小平による開放政策以降の経済格差も背景にあり、「文化大革命時代のほうが良かった」という中国人の不満を代弁している存在かもしれない。

ちなみに日本にも池袋に存在する。店名もそのまんま「東方紅」である。東北(いわゆる戦時下の満州国)出身の中国人が経営している。コンセプトは「文化大革命で、店内は文革毛沢東グッズであふれている。紅衛兵に扮した店員が接客を行う。

現在朝鮮民主主義人民共和国は、この文化大革命のような政治運動永遠に続けていると見ることもできる。

各種表記

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%A7%E9%9D%A9%E5%91%BD
ページ番号: 5267352 リビジョン番号: 2282015
読み:ブンカダイカクメイ
初版作成日: 14/09/09 12:37 ◆ 最終更新日: 15/10/31 09:29
編集内容についての説明/コメント: 追記・不要なSPANタグ除去
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

文化大革命について語るスレ

49 : ななしのよっしん :2017/12/31(日) 03:55:24 ID: eh7A+ychst
>>47
文化大革命中国公式に失敗とされているから、その被害についても非常に"ろくに"られているよ
有名なところだと、チェンカイコーの映画覇王」のクライマックスは伝統文化が文革される残なシーンだったね。あの時代の庶民の苦労を描いたドラマも向こうでは定番

ていうか>>物質的豊かさに拘泥して~ っていう精論的文句はむしろ最近の日本でよく聞くイメージだけどな
50 : ななしのよっしん :2018/01/13(土) 13:16:03 ID: 5sk5czxrds
>>47
他人事のようにってるけど、られてないのを言うなら、日本毀釈もそうだよ。
しかも、最近は創価学会の存在や葬儀費の高さで不満が溜まってるから、また同じ事が起きかねないのも一緒。
51 : ななしのよっしん :2018/01/13(土) 17:49:21 ID: pN5G7nNNAg
葬式代は安くなるよ。
客が減ってく中、業者は減らないんだから客の取り合いからの価格競争でどんどん格安な葬式が増える。
52 : ななしのよっしん :2018/02/23(金) 03:45:32 ID: RuC35h+gC8
>>42
日本戦後焼け野原になって40年ぐらいで経済成長したし、
意外とそんなものなんじゃないか
53 : ななしのよっしん :2018/03/17(土) 00:09:26 ID: sYjeKbOZvq
経済は戻っても、文化をもとに戻すのは難しいんだよ
54 : ななしのよっしん :2018/03/17(土) 00:30:00 ID: 6E7pT+4tV1
>>51
あと20年位は客もふえるよ
年間150万人"処理"しても追いつかないんだから
55 : ななしのよっしん :2018/03/17(土) 13:00:51 ID: joo+FzhPuu
のあたりからし意味不明なんだが
56 : ななしのよっしん :2018/04/25(水) 21:43:19 ID: DLm5lm9GTe
>>48
>>49
教科書から文化大革命の記載は減らされているけどな

57 : ななしのよっしん :2018/07/27(金) 03:48:49 ID: IOiEkO5sMX
何がやばいって組織的に食人殺戮輪姦が横行したこと
そいつらが隣りにいるって危機感は必要
58 : ななしのよっしん :2018/09/05(水) 20:43:32 ID: 9g2W+ms7Mj
元々中国史じゃ王変わる度に前の王の文化を破壊する傾向ある(特に五胡十六国時代以降)
だが文化大革命は歴代王の非じゃないくらい中国史上最悪の文化破壊が横行した
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス