斎藤義龍単語

サイトウヨシタツ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

斎藤義龍(さいとう・よしたつ 1527~1561)とは、美濃国斎藤氏第二代当美濃国一色氏初代当戦国大名である。

概要

美濃の蝮こと斎藤道三(ただし異説アリなので後述)

三側室の深芳野(義る上で外せない人物なのでこれまた後述)

子に暗愚扱いされてる斎藤龍興がいる

隠居していた三を討ち果たし、権奪取の経緯ゆえに基盤が不安定だった美濃斎藤氏を戦国大名として安定軌に乗せた人物である。婿である尾織田信長と対立する中で急死する。

生涯

1527年に斎藤道三の嫡男として生まれる。元時期は不明だが初名は利尚。「利」の字が入っている辺りから考えて、長井規秀から斎藤利政名した1538年以降だろうか。

1554年には三から督を譲られたとされているが、この三の隠居は江戸時代以降の軍記物で初めて出てくる話なので、信憑性が薄い(しかも仲が悪い癖に家族って稲葉山に住んでたと「信長公記」に書いてある)

1555年に叔父とされる長井道利と共謀して三を追放。三が可がってた2人は兜作りに定評のある日根野弘就に殺させた。

1556年には三と長良川で対戦して討ち取った。これが長良川の戦いである。

1561年、35歳の若さで急死し、(当時14歳)が督を継いだ。

斎藤義龍は誰の子か

この話で鍵になるのは斎藤道三側室の深芳野である。深芳野は元美濃国守護大名土岐頼芸だったため「三が深芳野を下贈された際、実は既に頼芸の子を妊娠していて生まれたのが義」という噂がある。だが、父親土岐頼芸であるという説が見られるのは江戸時代に編纂された系譜からなので、信憑性は限りなくゼロに近い。

「義父親三である」と当時の第三者・南近江守護大名六角義賢1560年に臣に宛てた書状に書いているので、土岐氏落胤の噂は当時は存在しなかったのではないか、三が義父親であろう、と推測できるが本当の所は不明としか言いようがい。
YOU達、最近流行りのDNAしちゃいなYO~

ちなみに、・深芳野の出自にも「稲葉一鉄」と「丹後守護・一色義清」の二つの説がある。ただ、一一色氏とされているので、どちらにしても一色氏の血を引いている可性は高い。これが後述する一色氏の名乗りを許された根拠となっている。

ところで義身長六尺五寸(197cm)もあったらしいが、これはの遺伝子なのだろう……。
(ちなみに江戸時代に編纂された『美濃国系譜』によれば、・深芳野は身長187cmと当時としてもかなりの長身だったため、の遺伝子を強く受け継いでいるとも考えられる。)

道三と義龍の美濃国統治の違い

まず、斎藤道三美濃国を下上で取ったお陰で反対勢も多かったため、独断専行のかなり強引な統治をしていた。

  • ただし、土岐氏を全に追い出して美濃統治が本格的に始まったのが1552年。それから4年も経たずに三は義に殺されているので、統治々は評価のし辛い部分があるが、とにかく領経営はうまくいってなかったご様子。

一方の斎藤義龍の美濃国の統治はというと、三のせいで色々と荒れた美濃国を復する為、貫高制に基づいた安堵状を発行して所領問題を解決し、三の独断政治と違い宿老による合議制の導入等をする事で、一気に戦国大名としての斎藤氏を築き上げて美濃国を安定に導いた。ただし息子

こうした統治を評価されてか、あるいは義の外交活動の成果か、将軍足利義輝から足利氏の支族である名門・一色氏を名乗ることを許され、斎藤から一色名。足利幕府相伴衆にも列せられた。

既存権(守護土岐氏)を底的にブッ壊した三、という過ダークイメージを和らげる事で、美濃国内のみならず、周辺諸大名へのも変化したと考えられる。事実この時期、名門守護大名六角氏と同盟を結んでいる。

斎藤義龍と織田信長の関係

斎藤道三濃姫帰蝶)が信長いでいるので親戚(義)なのだが、そんなのは関係ないとばかりに戦をやっている。悲しいけどこれ戦国時代なのよね。ただ、織田の方は東に今川という大きすぎる脅威があったため、斎藤家との戦いは義の生前は本格的なものには至らなかった(というかそんな余裕ない)。

自身の戦国大名としての器量は、活動期間が短いとはいえ高いものであったと思われる。なにより三時代より中の統率がとれていることは大きかっただろう。三も長良川の戦いで、これまで義無能としていた評価は誤りであったと死の間際に認めたとされている。

またあまり知られていないが、義信長1559年に初めて上した時、火縄銃装備の手勢を派遣し、信長狙撃して暗殺しようとしている。ただし失敗した模様。これは記録に残る日本初の火縄銃による狙撃である。

こうした状況が大きく変化するのは、1560年の桶狭間の戦いの後である。
東の今川の脅威が減し、その直後の1561年に義不幸にも急死してしまう。更に続く1562年には清同盟が結ばれて、織田は東を気にすることなく、対斎藤家に集中する事が出来るようになった。そして1564年には浅井婚姻同盟を結ぶ念の入れよう。そんな訳でご存知の通り、1567年に信長によって美濃国は制圧された。

関連動画

斎藤義龍に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

補足

信長の野望」(PCシリーズにおける斎藤義龍の力一覧。 

基本的に三より戦闘は上。知略もそこまで低くはない。今のところ革新全盛期で、騎適正がS、織田の兵をガンガン溶かしまくる脅威のヒゲダルマ。しかし、やはり活動時間が短すぎるのが最大のネックである……。

軍事 内政
戦国群雄伝(S1) 戦闘 83 政治 73 88 野望 78
武将風雲録(S1) 戦闘 86 政治 70 79 野望 82 教養 66
覇王 采配 88 戦闘 84 智謀 71 政治 65 野望 82
天翔記 戦才 168(A) 智才 134(B) 政才 140(B) 85 野望 85
将星 戦闘 88 智謀 76 政治 65
烈風 采配 81 戦闘 75 智謀 69 政治 60
世記 采配 78 智謀 62 政治 52 野望 64
蒼天 統率 81 知略 67 政治 55
下創世 統率 81 知略 67 政治 54 教養 58
革新 統率 91 武勇 93 知略 75 政治 60
統率 91 武勇 93 知略 75 政治 60
創造 統率 78 武勇 80 知略 69 政治 59

関連商品

斎藤義龍に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

斎藤義龍に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%96%8E%E8%97%A4%E7%BE%A9%E9%BE%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

斎藤義龍

46 ななしのよっしん
2020/03/02(月) 12:32:01 ID: +ZNyUhMdnS
五郎西村勘九郎正利となり長井新左衛門尉となって、
長井規秀斎藤利政斎藤道三となるのを見ると、
斎藤義龍一色義龍になるのは、前者二つを有効な策だとみていたんだろうなあ。
47 ななしのよっしん
2020/04/05(日) 11:42:46 ID: NrznEwikgT
逆にいえばその有効性がわかっていながら、土岐一族を呼び戻さず一色を名乗ったあたりで本人がどう思っていたかはまあ
自分が頼芸の息子だと本気で思っていたなら、頼芸に帰ってきてもらって息子だと認めてもらうのが一番いはず
頼芸がダメなら三好長慶陶晴賢のように別の土岐一族を擁立するという手もある

どれもしなかったのかできなかったのかはわからんが、それじゃ六角が義土岐一族だと認識するわけがないわな
48 ななしのよっしん
2020/04/20(月) 04:06:09 ID: b/osOIJpZD
評価の乱高下しい人ではあると思う
丁度今やってる大河ドラマでスポット当たってるけど、終始視野の狭さというか、「優秀な美濃国」の範囲を逸脱出来ないまま終わってしまったように見える
戦術的には優秀・戦略的にはそこまでって感じ
較的近い年代地域だと村上義清タイプと言うか
49 ななしのよっしん
2020/04/20(月) 18:23:22 ID: ysR46nDTQD
>>47
戦国時代伊達さんとか武田さんとか子の権争いがしかったからな
はあくまでもご落胤で頼芸には実子もいたし、その実子を君と仰いでまた殺しあわないといけない
たぶんそんな土岐氏伝統のお家騒動が嫌だから呼び戻さなかったんでしょ

そもそも室町幕府かを決めるのは血筋ではなく将軍戦国時代になると実でもおk
例えば朝倉足利義政の命で越前守護となり、代々の越前守護斯波義敏京都に逃れている
足利義輝が義美濃守兼相伴衆と認めたなら頼芸が何と言おうと義美濃国になる
なにも頼芸を呼び戻して子供と認めろと要する必要もない
50 ななしのよっしん
2020/04/20(月) 23:05:14 ID: NrznEwikgT
>>49
朝倉は守護になった後も斯波に文句言われ続けたじゃない
足利義材の時代になっても朝倉討伐の話があったんでは?

別に頼芸じゃなくて義でもいいが、守護代斎藤義龍土岐として土岐氏再したわけでもなく
一色義龍として美濃を治めようとしたんだから、実際息子だったかにせよ土岐だと思われるほうが難しいでしょう

あくまで本気で自分が土岐一族だと思っていたらの話で、単に美濃を治める手段としてならもちろん土岐を名乗る必要は特にない
51 ななしのよっしん
2020/04/21(火) 08:20:29 ID: ysR46nDTQD
そりゃ斯波氏が大の命だからって引き下がるわけはないな
まずは自らの武越前奪還を試みたけど朝倉氏の方がはるかに強く失敗、
足利義尚に長享の訴訟で訴えたけどこれも六角攻めの最中に邪魔すんなと却下
次の足利義材朝倉に自営の西軍を裏切られた立場なんで形ばかり朝倉討伐の御教書を出したとか

ただ、義美濃支配の正当性をする「一番い方法」としては、
土岐頼芸の帰還は当時の慣例に照らしてもあまりふさわしくないと思っただけ
>>47読み違えたのなら謝罪するよ
52 ななしのよっしん
2020/04/21(火) 16:06:19 ID: NrznEwikgT
>>51
いやごめん、の書き方が悪かった。こっちこそ申し訳ない
自分で書いといてなんだが「一番い方法」って意味不明だな・・・それが頼芸帰還だっていうのも
53 ななしのよっしん
2020/05/04(月) 06:50:25 ID: Axo08rWzwy
>>48 大河での義は言いたいことはわかるんだけど人の機敏を軽視してる感じの一般的な信長に近いキャラって感じだったな。十兵衛替え要とか
54 ななしのよっしん
2020/05/11(月) 06:40:39 ID: HMwPbriGSN
ゲーム仁王2では、顔が自由に決めれる男
55 ななしのよっしん
2020/06/28(日) 20:50:43 ID: ZY0JMUUhXO
一般ではメジャーな武将じゃないから、
すっかり高政の名前の方が有名になった感じはする
名した回にナレ死しちゃったし・・・

急上昇ワード