斬機単語

ザンキ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

斬機とは、遊戯王OCGに登場するカテゴリカード群である。

概要

斬機は2019年8月3日発売の「デッキビルドパック ミスティック・ファイターズ」において登場したテーマ。全てサイバース族で統一されており、初のOCGオリジナルサイバース族テーマとなる。メインデッキモンスターは全てレベル4である。また、ランク4エクシーズモンスターや4の倍数レベルシンクロモンスターを持っている。専用のリンクモンスターは現状存在しない。

名称には物理学で用いられる数学関連用が用いられており、シンクロモンスターの「炎斬機」は「演算機」と炎属性を表す「炎」、エクシーズモンスターの「塊斬機」は「竄」と地属性を表す「塊」のダブルネーミングになっている。

また、「漫画遊戯王OCGトラクチャーズ」ではダーク黒田がこのテーマを使用。

テーマとしての性能

デッキの特徴としては、《炎斬機ファイナルシグマ》と「斬機」のと組み合わせた状態のゲームエンドを最終到達点にするものになっており、《塊斬機ダランベルシアン》の中継も活かして戦っていくテーマ

また、下級モンスター墓地から送られた場合にサイバース族ステータス補助が可で、基本的にどこから墓地へ送られるかに制限はかかっていない。

しかし、これらだけでは先攻での対応・手札のアドバンテージ回復が不足するため、汎用サイバース族リンクモンスターも採用していくとデッキの対応が上げてそれらも活かしていくのがベターだが、EXモンスターゾーン関連の制約が存在するため、場合によってスイッチしていきたい。

メインデッキでは、《バランサー・ロード》、《サイバースガジェット》、《クロックワイバーン》、《ファイアウォールガーディアン》等の相性はとてもよく、レベル4を供給しつつも展開を底上げすることが出来る。

また、エクストラデッキでは《サイバースウィキッド》で斬機のチューナーをサーチしたり、ランク4のサイバース族エクシーズである《ライトドラゴンイグニスター》で対応範囲を広げたりすることも可

カード紹介

以下、遊戯王カードwikiから引用

メインデッキのモンスター

斬機シグマ/-
チューナー・効果モンスター
4/属性/サイバース族/攻1000/守1500
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドのこのカードを「斬機」SモンスターのS素材とする場合、
このカードチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

EXモンスターゾーンに自分のモンスターがいなければ手札から特殊召喚出来る。サイバース族の制限が引っ掛かるがこのカードを使うタイミングではそこまで気にならない。また、チューナーモンスターではあるもののチューナー以外としても素材に出来るため、シンクロモンスターにつなげやすい。

斬機ナブラ/-
チューナー・効果モンスター
4/闇属性/サイバース族/攻1000/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから「斬機」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカード墓地へ送られた場合、
EXモンスターゾーンの自分のサイバース族モンスター1体を対として発動できる。
このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

サイバースリリースしてデッキから「斬機」をリクルートするカードで、墓地に送るとEXモンスターゾーンサイバースであれば2回攻撃付与できるため、一気にゲームエンドに持ち込むことも。

サイバースウィキッド》で《バランサー・ロード》を除外することで即座にデッキからこのカードが出てきて、その後にリリースするモンスターサイバース族であればなんでもいい。そのため、実はこのカードが制約が最も少ない上に汎用のサイバースと合わせやすく、斬機を展開できる。メインデッキとしての斬機のになっている。

斬機アディオン/-
効果モンスター
4/炎属性/サイバース族/攻1000/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対モンスターの攻撃ターン終了時まで1000アップする。
この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

フィールドに表側のモンスターがいれば手札から特殊召喚出来るモンスターでこちらは攻撃1000アップ。対応さえできれば相手のモンスターの攻撃が上がろうと問題になりにくい。この効果で出した場合、EXから出せるモンスターサイバース族制限がかかる

斬機サブトラ/-
効果モンスター
4/炎属性/サイバース族/攻1000/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対モンスターの攻撃ターン終了時まで1000ダウンする。
この効果で特殊召喚したターン、このカードは攻撃できない。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

フィールドに表側のモンスターがいれば手札から特殊召喚出来るモンスターでこちらは攻撃1000ダウン。なるべくなら相手の攻撃下げたいが場合によっては自分のモンスターを下げる必要も出てくるだろう。この効果で出した場合、EXから出せるモンスターサイバース族制限がかかる。

斬機マルチプライヤー/-
効果モンスター
4/地属性/サイバース族/攻 500/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドサイバース族レベルモンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターレベルターン終了時まで8にする。
(2):このカード墓地へ送られた場合、
EXモンスターゾーンの自分のサイバース族モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの攻撃ターン終了時まで倍になる。

自身の特殊召喚効果がないため、基本的に他の「斬機」やそのサポートから出てくるカードとなる。このカードの効果を用いることで「斬機」2体で《炎斬機ファイナルシグマ》のシンクロ召喚が可になる。

また、墓地に送られた場合にEXモンスターゾーンサイバースの攻撃を倍にする効果があり、一気にゲームエンドに持ち込むことも可

斬機ディヴィジョン/-
効果モンスター
4/地属性/サイバース族/攻1500/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXモンスターゾーンの自分のサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。
手札及び自分の墓地からそれぞれ1体まで、サイバース族レベルモンスターを選んで特殊召喚する。
(2):このカード墓地へ送られた場合、
フィールドの表側表示モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターの攻撃ターン終了時まで半分になる

EXモンスターゾーンサイバース族リリースして手札と墓地からそれぞれ1枚ずつレベル4のサイバース族を特殊召喚出来る。《炎斬機ファイナルシグマ》にはEXモンスターゾーンにいることで有効になる効果があるため、事前にこのカードサイバース族をどかしておくという手段を取ることが出来る。

また、墓地に送られた場合に相手のモンスター1体の攻撃を半分にすることが出来る。

シンクロモンスター

炎斬機マグマ/-
シンクロチューナー・効果モンスター
8/炎属性/サイバース族/攻2500/守 0
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード戦闘モンスターを破壊した時、
相手フィールドカードを2枚まで対として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):このカード戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「斬機」魔法カード1枚を手札に加える。

戦闘破壊すれば多くアドバンテージを取ることは出来るが総合的な性としてみればレベル8のシンクロモンスターにしてはやや控えめ。ステータス補助で動かしていきたいところ。

また、シンクロチューナーであるため、《炎斬機ファイナルシグマ》に繋げることも出来、破壊されたらサポートカードデッキから回収することで、損失を抑えることが出来る。

炎斬機ファイナルシグマ/-
シンクロ・効果モンスター
12/炎属性/サイバース族/攻3000/守 0
チューナーチューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードEXモンスターゾーンに存在する限り、
「斬機」カード以外のカードの効果を受けない。
(2):EXモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(3):このカード戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。

基本的に斬機がすことになる到達点で、シンクロ召喚する場合基本的にこちらが優先される。効果耐性を持っているが、「斬機」カードはすり抜けられるようになっており、「斬機」の効果での補助も出来るようになっている。

また、戦闘ダメージ倍の効果がデフォルトから持っており、ゲームエンドが高い。また、破壊されても「斬機」をデッキから回収し、損失を抑える動きが可

実はサイバース族または炎属性では初のレベル12モンスター

エクシーズモンスター

斬機ラプラシアン/-
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/サイバース族/攻2000/守 0
レベルモンスター×3
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードX召喚に成功した場合、このカードのX素材を3つまで取り除き、
その数だけ以下の効果から選択して発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
相手フィールドモンスター1体を選んで墓地へ送る。
相手フィールド魔法カード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):自分フィールドの「斬機」カードが効果で破壊される場合、
代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

3体エクシーズで特殊召喚出来るカードで、ハンデスや除去を行える。「斬機」が破壊される代わりに素材を取り除いて代用できる。

ただし、「斬機」では3体並んでいるのであれば、《炎斬機ファイナルシグマ》が優先されがちなため、やや使いにくさがある。汎用エクシーズとして見るなら除去として使いやすい点が挙げられるか。

塊斬機ダランベルシアン/-
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/サイバース族/攻2000/守 0
レベルモンスター×2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードX召喚に成功した場合、このカードのX素材を以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
2つ:デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。
3つ:デッキからレベルモンスター1体を手札に加える。
4つ:デッキから魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の手札・墓地からレベル4の「斬機」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

このカードのみVジャンプ2019年10月付録で、2体素材でも出せてそれ以上素材使うことで汎用的になるタイプエクシーズモンスターエクシーズ召喚時に素材を取り除く数によって効果が変化する。

2枚取り除いて使うと、「斬機」をサーチし、自分のモンスターリリースで「斬機」を更に展開することが可になり、中継性の高さがあり、斬機ではこの状態であれば良いため採用しやすい。それまでに「斬機」で手札事故プレイングのミス立った時に解決しやすいカードでもある。

また、「斬機」以外では3枚取り除けばレベル4モンスターをなんでもサーチ出来、4枚取り除けば魔法に範囲が広がる。

サポートカード

斬機方程式/-
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「斬機」モンスター1体を対として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃ターン終了時まで1000アップする。

「斬機」の専用カード。攻撃1000上げてくれる効果もある。「斬機」は基本補助前提の攻撃に設定されているため、このバフ効果があって損はない設計になっている。また、素材のために生しても構わないだろう。

斬機ユタ/-
装備魔法
サイバース族モンスターにのみ装備可
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターが相手モンスター戦闘を行うダメージ計算時に、
デッキから「斬機」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
装備モンスターの攻撃ターン終了時まで、
墓地へ送ったモンスターの攻撃アップする。
(2):このカード魔法ゾーンから墓地へ送られた場合、
「斬機ユタ」以外の自分の墓地の「斬機」カード1枚を対として発動できる。
そのカードを手札に加える。

サイバースであれば装備出来る装備魔法。攻撃の最大強化値は《斬機ディヴィジョン》の1500。《炎斬機ファイナルシグマ》に装備すると一気にゲームエンドに持ち込める。

魔法ゾーンの時に墓地に送られた場合に「斬機」のサルベージを行う。ただ装備モンスター素材にするだけでも発動出来、すぐに次の展開に繋げる運用も可。

斬機階乗/-
通常
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「斬機」モンスターを3体まで対とし、
以下の効果から1つを選択して発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを効果を効にして特殊召喚し、
そのモンスターのみを素材として「斬機」Sモンスター1体をS召喚する。
その時のS素材モンスター墓地へは行かず持ちデッキに戻る。
そのモンスターを効果を効にして特殊召喚し、
そのモンスターのみを素材として「斬機」Xモンスター1体をX召喚する。

書いてあることは要約すると、墓地の名前の違う「斬機」モンスターを3体まで選びそれらを素材にしてシンクロ召喚エクシーズ召喚を行うカードである。シンクロ召喚する場合、チューナーも必要なので注意しよう。

また、一度フィールドに出してから素材にしてもう1度墓地へ戻るという処理になるため、「斬機」の墓地に送られた場合の効果も発動可である。

斬機帰納法/-
永続
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドサイバース族モンスターの攻撃500アップする。
(2):自分フィールドに「斬機」モンスターが存在する場合、
魔法ゾーンの表側表示のこのカード墓地へ送り、
相手フィールドカード1枚を対として発動できる。
そのカードを破壊する。

サイバースの攻撃補助、「斬機」があればこのカードと引き換えに相手のカード1枚除去できる永続。攻撃補助は「斬機」では損はしない。

関連動画

斬機に関するニコニコ動画動画を紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%96%AC%E6%A9%9F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

斬機

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 斬機についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード