新田恵海単語

エミツン
4.3千文字の記事
  • 31
  • 0pt
掲示板へ
編集合戦 合戦は歴史上だけでお願いします。
編集者が話し合わないと事態は行線です。編集前に掲示板で話し合ってください。
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。

新田恵海(にった えみ)とは日本女性声優、及び歌手である。

概要

12月10日生まれ。長野県出身。身長153cm称は「えみつん」(カテキンと同じ発音で)「つんさん」など。
特技はピアノ楽。 趣味はひとカラ(一人カラオケ)、カフェ巡り、恐竜献血。所属は株式会社S(~2017年8月)→株式会社ディファレンス(2017年9月~)。レーベルブシロードミュージックファンクラブの名称は「EmiRing◎」

4歳からピアノを習い、長野県高校卒業後、県外の音楽大学に進学。現在事務所に所属する以前はインディーズにてバンド活動を行っていた。大学卒業後の進路に悩んでいたときに、石田燿子の「乙女のポリシー」のようなアニソンを自分も歌いたいと思ったところ、ちょうど切間際だった株式会社Sオーディションに申し込み、グランプリを獲得して同社所属を勝ち取った。

株式会社Sに入った当初は歌手としてデビューする予定だったが、事務所社長佐藤ひろ美からの強い勧めもあり、2010年に発表されたPCゲーム及びアニメ作品「T.P.さくら」で声優デビューを果たした。その後、2013年に放映されたテレビアニメラブライブ!」の高坂穂乃果役を演じたことによって大きな注を集める。

来歴

2009年3月株式会社Sの新人アーティストオーディショングランプリを獲得し、2010年4月より同社に所属。

2010年に発表されたPCゲーム及びアニメ作品「T.P.さくら」で声優デビューを果たす。
 「サンライズ×ランティス×G'sマガジン」による新世代アイドルプロジェクトラブライブ!」にも高坂穂乃果役で出演している。
(「T.P.さくら」で芳乃さくら役を務めた三森すずことは、こちらでも同じく共演である)

2011年10月に放送された「境界線上のホライゾン」にてマルガ・ナルゼ役として自身初のTVアニメレギュラーを務める。

続く2012年ダ・カーポシリーズの新作「D.C.III ~ダ・カーポIII~」ではメインヒロイン森園立夏役、及びリッカ・グリーンウッド役で出演を果たす。

長らく声優としての活動が多かったが2012年3月リトルウィッチパルフェ 黒猫魔法物語のOPテーマHEARTFULL WISH」に歌手として参加。新田恵海名義としては初めての曲となった。

2013年1月、上述の「ラブライブ!」および「D.C.III ~ダ・カーポIII~」がテレビアニメ化された。

2014年9月には響ミュージック(現ブシロードミュージック)より念願のソロデビュー曲「笑顔笑顔で始まるよ!」をリリースし、オリコンウィークリーチャート12位ランクイン

2015年2月に「探偵歌劇 ミルキィホームズ TDエンディングテーマとして「探Dreaming」を「カードファイト!!ヴァンガードGエンディングテーマとして「NEXT PHASE」をリリースしている。

2014年12月より帯結節(いわゆる病気)を患っていたことを2015年2月表。2015年1月までは治療を行いつつスケジュール調整の上で仕事をしていたが、2月3月については療養に専念するため一部スケジュールを変更・延期して休養。なお、2015年頃には治し常どおり活動している。

2015年10月には新田恵海として初めてのオリジナルアルバムEMUSIC」をリリース11月には東京ドームシティホールにて初の単独ライブを行った。アルバムには自身が作詞作曲を担当した「きらめきをみて」も収録されており、同演ではキーボードによる弾き語りも披露している。

2015年末は、音楽番組ミュージックステーションμ’sとして出演。同年NHK紅白歌合戦にもμ’sとして出場し紅白歌手仲間入りを果たした。

2016年4月を持ってμ'sとしての活動を休止(解散ではない)。声優歌手としての活動を続けつつ、オペラミュージカルなど活動の幅を広げている。

2017年4月ブシロードミュージックより1年ぶりのシングルとなる「ROCKET HERAT」をリリース、さらに7月にはベストアルバム「Trace of EMUSIC」の発売が決定した

2017年8月末をもって株式会社Sを退所することがライブで発表された。同2017年9月より株式会社ディファレンスに所属することが公式HPにて発表された。

人物・エピソード

主な出演作品

テレビアニメ

オリジナルアニメ

劇場アニメ

ゲーム

バラエティー番組

ラジオ

その他

アサヒ芸能の記事について

2016年4月アサ芸能の記事を発端としたAV出演疑惑が複数の週刊誌で報じられた。内容は概ね「過去のAV出演者の身体的特徴が新田恵海に類似している」というものであるが、本人及び所属事務所は出演を否定している。

~この件に関心のある方への参考→「みくちゃん」~

関連動画

関連生放送

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 31
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

新田恵海

3849 ななしのよっしん
2024/01/20(土) 14:37:28 ID: 8cPO0CfZA3
メンタルが強いというより、もう一周回って壊れたと思うが。自己防衛機って
👍
高評価
1
👎
低評価
0
3850 ななしのよっしん
2024/01/20(土) 14:58:23 ID: jxwn2elgSF
>>3847
なんか色んな炎上声優のおかげでインパクト薄れたからか、苦労時代だとか必要に迫られたから仕方ないだとか言う人いるけど、そもそもが裕福じゃないと成れない音大生時代の時点でその線は限りなく薄いし素人モノの撮1日ってそんな大じゃないんで、まあやっぱ興味本意ついでの小遣い稼ぎ出演したってことにしかならないよ
本当にちゃんとお金的なら企画モノでも一発で終わりじゃなく両手くらい出るか、一本限定でも専属単体で契約する
👍
高評価
2
👎
低評価
1
3851 ななしのよっしん
2024/01/20(土) 15:17:09 ID: W5QOXgceET
新田の件より前にヤバいことやらかして両業界から永久追放されて行方知れずになった元声優が存在するしな。
20年ほど前のあの二重契約事件を知ってる古参声豚層からは「この程度のことで騒いでんの?」って言われるほどだったからなぁ。
なんならその元声優著作権が宙ぶらりんになったせいで当時収録されたギャルゲーの音移植するたびにそのまま使い回しされてるし(本編番外編では流石に別声優に変えてる)
👍
高評価
0
👎
低評価
1
3852 ななしのよっしん
2024/01/20(土) 17:00:42 ID: zWeJISBc6S
AVの制作会社も女優年齢偽ったりして、未成年出してしまったらまずいから免許保険とかのコピー取って保管しているだろ

過去の書類整理していた事務担当が「あれ?この人って…」と気付いてけのために週刊誌に売り込んだ可性もきにしも
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3853 ななしのよっしん
2024/01/20(土) 23:02:15 ID: UOhuJWmY2q
当時のかれっぷりは相当なものだった…。
まるで殺人犯のごとくえみつんに対する誹謗中傷がそこかしこに書かれてて、私としては週刊誌の件よりこっちの方が辛かったです
👍
高評価
0
👎
低評価
2
3854 ななしのよっしん
2024/01/20(土) 23:23:09 ID: UOhuJWmY2q
殺人犯のごとく」じゃなくて「殺人犯であるかのごとく」でした。
訂正します
👍
高評価
0
👎
低評価
2
3855 ななしのよっしん
2024/01/21(日) 08:52:08 ID: UmAu15Vfph
>>3853
それは盛ってるな
馬鹿にする書き込みは確かに多かったが
辞めろやXねのような危を望むものはどなかったぞ

元々ラブライバー以外からの評価はビミョーだったし
そのラブライバー現実逃避火消しに終始してて
所謂アイドルに裏切られたドルオタの類は居なかったしな

炎上した原因があるとするなら
が見ても(意味深)なのをと言いったことだろう
👍
高評価
5
👎
低評価
3
3856 ななしのよっしん
2024/01/24(水) 16:18:03 ID: W5QOXgceET
そもそも『声優がAVに出てた』って話は噂レベルでも腐るほどあったしな。
実際に現役声優でAVにも出たって声優もいたほどやし。
👍
高評価
0
👎
低評価
1
3857 ななしのよっしん
2024/02/28(水) 13:25:47 ID: s9x0HPK99K
普通に出演作品やキャラを楽しんでる身からするとAV出演については、だから何?とは思った
上手い表現が出てこないが実際に下積み時代が泥だらけの声優なんていくらでもいるだろうし
👍
高評価
1
👎
低評価
2
3858 ななしのよっしん
2024/02/28(水) 13:51:04 ID: xid331VYBU
オラのちゃんや母ちゃん(ry
👍
高評価
1
👎
低評価
2