日ユ同祖論単語

ニチユドウソロン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

日ユ同祖論(にちゆどうそろん、日猶同祖論、Japanese-Jewish common ancestry theory)とは、日本人ユダヤ人は「ヤコブ」という共通の祖先を持っているという説である。

概要

人類の進化を考えれば、科学事実として日本人ユダヤ人のみならず世界人類すべてが共通の祖先を持っているわけであるが、そういう話ではない。

ユダヤ教典の記述を信じるならば、(宗によってユダヤ人になった者ではなく)先祖代々ユダヤ人である者は、預言者アブラハムの孫であるヤコブの子孫だとされる。さらに詳しく言えば、ヤコブの十二人の息子たちのうちユダ・レビ・ベニヤミンの3人の子孫であるという。

これは、他の9人の息子の子孫らは、紀元前8世紀に戦争によって北イスラエルが滅びた際、離散して行方知れずになっているからである。これを「失われた10支族」などともいう(9人の息子の子孫なのに10支族になっているのは、息子のうちヨセフの氏族がさらに2つの氏族に分かれたため)。

この「失われた10支族」のうちいずれかが放浪の末に日本にたどり着き、現在日本人の先祖となったというがいわゆる「日ユ同祖論」である。

19世紀末スコットランドの宣教師ニコラス・マクラウド(ノーマンマクラウド)が提唱したのが発端。神道ユダヤ教宗教儀式の類似点などが根拠として挙げられることが多い。

佐伯好郎は渡来人氏がネストリウスキリスト教ユダヤ人として日本に来たという説を1908年に発表した。

近年でも超常現象研究あすかあきお(飛鳥昭雄)などが日ユ同祖論をする書籍を発表し続けている。

ただし、「日本のこの儀式のこの部分が、ユダヤ教のこの部分と似ている」と言ったような「類似点」しか根拠に挙げることができておらず、それが科学的にみてどの程度有意な類似なのかについては割となおざりにされている。比較言語学のような、双方の対応関係の明確な規則などを見出すこともできていない。「偶然の一致でもこの程度の類似点は生じるのではないか?」という批判に耐える論説とは言い難い。

また世界各地の人類のDNA解析などでも現在ユダヤ人日本人との間での類似性は示されないが、この点も説明しづらい。学術論文などでの扱われ方を見ても、現在では学術的にはほぼ顧みられることがない説となっている。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E3%83%A6%E5%90%8C%E7%A5%96%E8%AB%96

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日ユ同祖論

3 ななしのよっしん
2018/05/26(土) 00:26:02 ID: 8/00amO4Ig
この説は、DNA解析のような「分析」や「解析」ができない時代に、「考察」だけで練り上げられたふるーい論
書籍書くもメシのタネに賑やかしで書いてるだけで信じちゃいない

思えば、科学によって数々の「トンデモ」が「落書き」になってしまったな
ある意味つまらない時代だ
4 ななしのよっしん
2018/05/26(土) 00:29:18 ID: j5+Gbk/JmK
今は科学の皮を被ったトンデモが氾濫する時代だからセーフ
5 ななしのよっしん
2018/06/25(月) 23:05:03 ID: EbrdSrrmCH
もし同祖論が本当だったらもっとイスラエルとの関係は綿密な気もするがね
6 ななしのよっしん
2018/07/20(金) 13:22:29 ID: LOKbBuTMmG
そもそも今のユダヤ人のどれだけが「失われた10支族」との繋がりを重視しているのかは
捜索中のグループはあるそうで何でも中国の少数民族辺りを同定しているらしい。
7 ななしのよっしん
2018/12/02(日) 12:41:56 ID: gPIWoziXnG
つまりナチスユダヤ人しながらユダヤ人と手を組んでいたということに...?
8 ななしのよっしん
2018/12/02(日) 12:50:07 ID: HuYPgiDMwA
日ユ同祖論、シュメール説、ケルト説あたりはまだ行ける行ける
ムー大陸説になるとさすがにちょっと行き過ぎて難しい
9 ななしのよっしん
2019/02/25(月) 07:30:56 ID: CM4OavcyPu
日猶同祖論の根拠としての山岳信仰論は短絡的すぎるな
山岳信仰って今に原が残ってないだけで太陽信仰並にポピュラーな信仰だから逆に参考にならない

神話学上のヘレニズム信仰も山岳信仰的な要素を含んでるし、ヒンドゥー教も然り
エジプトピラミッドも(ていうか、他地域のも)の山を人間再現してるわけで

>>2の話では山そのものが偶像なら遠くから拝むだけで良いと言ってるけど
それだと古代イスラエル人がシナイ山が見えない地まで普通に移動した時点でかなりおかしくなってくる

もちろん山岳信仰だからっていつもいい眺めの場所に住めるとは限らないだろうけど
そんな場合でこそ上記の通り人の手で「なる山」を築く現が生じるのだと私は考えるが
古代イスラエル宗教建築を見る限りそんなに山を重んじたようには思えないというか、どっちかというと
なる山・なる山なんかよりは単にに近づきたかったから山を踏み台にしたようにしか見えない
10 ななしのよっしん
2019/06/13(木) 01:02:52 ID: uaL7oMyhbD
ユダヤ人の中には日本列島に流れ着いた人もいたのかもしれないけど、だからと言って同祖とまでは言えないわな
11 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 19:32:37 ID: datSxHQxW8
日本人ユダヤの血を引いてる優秀な民族であるとホルホルしたい人が信奉するトンデモ
12 ななしのよっしん
2019/09/05(木) 07:06:51 ID: LOKbBuTMmG
イスラエル十二部族と二宮って何か関連あるんでしようかねぇ。シンボル的にはユダ族が獅子座ダン族天秤座って感じだけど他の氏族はどうなのやら