日向華々莉単語

ヒナタカガリ

日向華々莉(ひなたかがり)とは、漫画魔法少女すずね☆マギカ」の登場人物である。

概要

2巻のラストに出てきた魔法少女

ネタバレ注意 ここから先は、『魔法少女すずね☆マギカ』のネタバレ成分を多く含んでいます。
続きを読みたい方はスクロールをしてください。

日向茉莉双子にして、今回の事件の黒幕である。

かつて、実の母親を失い塞ぎ込んでいた時期があった。
その後、美琴椿が住み込みで働き、絵本を読み聞かせるなど母親代わりとなり元の明るさを取り戻した。
椿仕事を辞めると言った時に、々莉は不安定なところがあると特に心配し、辞めないように説得していた。
その直後に椿魔女化、天乃鈴音に倒され、帰らぬ人となってしまう。

いつか戻ってくると信じていた々莉は、が見えない茉莉を気遣い、椿を一人で探しに行こうとした。
また、茉莉を治したキュゥべえを不審なで見るなど、用心深さが見て取れる。あながち間違ってないし。

真実を知った々莉は、椿は自分達より鈴音を選んだようで裏切られた気持ちになった。
キュゥべえは、「二人を巻き込まないように、元々辞めるつもりだったみたいだよ。」と伝えるが、
「帰ってこないのなら同じ」と、鈴音椿に対して復讐を誓う。

彼女魔法少女になった願いは「鈴音をひとりぼっちにして、苦しんで魔女にさせたい」である。
そのために、鈴音魔法少女殺し屋に仕立てあげ、沢山の罪を犯させた上で魔女化させることを考える。
最大の障となるキュゥべえとは交渉の末、鈴音が殺した魔法少女が生み出すエネルギーが、
々莉の魔女化で生み出すエネルギーを上回らない範囲でなら許可をすることとなった。
魔法少女真実を知った上で、あのキュゥべえと取引した末恐ろしい少女である。

このように鈴音の存在が全ての問題を引き起こしたと考えているようだ。
そのためか、後に復讐に巻き込まれて死んでいった魔法少女に対しても罪悪感を感じていない様子を見せる。

そして、記憶操作の魔法を使い、鈴音偽物の記憶を植え付ける。
また鈴音と仲良くなっていた茉莉が障になるぬように自分と鈴音に関する記憶を消した。

成見亜里紗を殺して登場し、鈴音の記憶呼び覚まし、苦しみさせながら魔女化させようとした。
魔女になることを拒む鈴音を殺そうとするが、茉莉が助けに入り、二人と戦うことになる。
この時、鈴音に対し「椿だけでなく茉莉まで奪っちゃうんだ。」という発言をしている。

ついに、鈴音茉莉コンビネーションに押され、茉莉の説得にを貸さず、自らの魔法魔女化する。
魔女化直前、「・・・バイバイ」という言葉と共に涙を流すという意味深げな言動をしながら。
また自殺ではなく魔女化を選び、キュゥべえとの約束儀に守ったようにも見える。

魔女カガリに入り込んだ鈴音は、彼女本質を「なんて暗くて・・・、悲しい。」と言っている。
最後は鈴音により、椿魔法を使って倒される。

魔法・技

要武器はチャクラム。記憶や意識を操作する魔法を使う。以下の三つの使用例がある。

  • 偽りの記憶を植え付けたり、記憶が消せる。
  • 戦闘において、意識を操り自分の居場所を誤認させる。
  • 自分に最悪の記憶を植え付け、いつでも魔女化できる。

余談

本来の二巻完結だったら登場しなかったキャラクターである。そのため、ちゃんとした設定画が存在していない。差別化に気を付けながら、一姉妹とわかるよう茉莉と似せたデザインにしたという。名前の由来は「カガリビバナ(シクラメン)」からであり、言葉から決めたとのこと。その言葉は「嫉妬」「疑心」「清純」などである。

関連商品

関連項目

魔法少女すずね☆マギカ
魔法少女 天乃鈴音 - 奏遥香 - 日向茉莉 - 詩音千里
成見亜里紗 - 美琴椿 - 日向華々莉

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E5%90%91%E8%8F%AF%E3%80%85%E8%8E%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日向華々莉

4 ななしのよっしん
2015/03/10(火) 21:33:09 ID: oJBLtWzj+G
>>3
カンナさんと並べたら、カンナさん滅嫌な顔しそうだけどねww
「テリブル! こんな幼稚なやつと一緒にするな!」とか言い出しそう
5 ななしのよっしん
2015/03/14(土) 02:12:56 ID: awbInoy9vO
>>3
百江なぎさのように、漫画アニメには自分の名前が一人称キャラが時々いることもあって、さほど気にしていなかった。・・・が、そういう考え方もあるか

>>4
幼稚という言葉でふと気になったが、この子茉莉契約したのは何歳の時なのだろう? 父親との身長差や絵柄は、幼稚園小学校低学年くらいの印を受けるが。
仮に小学校低学年で契約したなら、中学2年生までの間、身体は「抜け殻」であっても成長し続けていたことがわかる。そして、鈴音中学2年生までの長期間にわたって殺してきた魔法少女全員を合計してもなお、この子たちから回収できるエネルギーが大きかったってことは、いったいどれだけの素質だったのだろうか(均的な魔法少女で何人分?)
6 ななしのよっしん
2015/03/14(土) 09:42:22 ID: oJBLtWzj+G
スズネもマツリカガリ中学一年生だよ
カガリ契約してからはそんなに経ってないと思う
せいぜい一年かそれ以下の印

それよりも中学一年生の住み込みバイトが認められるヶ咲の治安がヤバい
7 ななしのよっしん
2015/09/15(火) 23:48:23 ID: B3A94HSe/T
自分から呪いを暴走させて自爆した展開は、『叛逆の物語』を意識したと思った。

暁美ほむらはあくまで特別であって、普通は呪いを暴走させても死にですよ。これが(円環の理以前の世界で)一般的な魔法少女の末路ですよ。それを描くための展開。
8 ななしのよっしん
2016/01/23(土) 23:06:33 ID: AoN5cQprFG
的を遂できなかったという意味では死だろうけど
それで片づけるには犠牲が多すぎるなあ
9 ななしのよっしん
2016/01/29(金) 02:56:06 ID: vMiCOFBZKz
やったことは擁護しようもいけど各シーンを見返すと孤独への恐怖とQB殺したことから魔法少女システムへの憎悪、そしてQB殺しても何の解決にもならない行き場のくなった怒りがスズネへの嫉妬も合わさり暴走したってところか

正直、すずねとカガリの問題は円環の理でどうにかなるとは思えないから変後でも似たようなことになってそうだな・・・
ここまでの悲劇を生む可性もあるのにQBと折衝しなくちゃいけないのか・・・
10 ななしのよっしん
2016/05/31(火) 18:06:21 ID: sPn6XEWCBj
>>9
変後のQB魔法少女絶望に追い込む事を的としていないので(むしろ消えたら困る?)あんまりアレ契約はしないみたいな意見もあるし大丈夫たぶん
11 ななしのよっしん
2017/11/07(火) 22:40:14 ID: oOI1SG5n2P
マギアレコード黒幕説浮上
洗脳ってボスとしては便利すぎるだよなぁ
12 ななしのよっしん
2017/11/27(月) 21:31:17 ID: 3ykdSasAYp
凄まじい幼女の持ち
ドッペルがヤバそうな魔法少女の一人
13 ななしのよっしん
2018/06/14(木) 21:19:14 ID: Ap+kdsQ7Pq
>>12
かずみとは違った意味でドッペルが一体化版っぽい気がする。
人の姿をした魔女そのものだし。