日常の小説単語

ニチジョウノショウセツ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

日常の小説とは、ギャグ漫画でありアニメ化された「日常」の合間にあったかもしれない「日常」を描いた小説である。

概要

日常の「ほにゃらら」』というタイトルからなる20ほどの小説から構成されている。

著者は椎出 啓、原作あらゐけいいち

Copyrightとして「あらゐけいいち角川書店東雲研究所」とあるとおり、原作漫画だけでなくアニメ版の素材も多数用いられている。
が、そのほとんどは挿絵ではなく表と巻頭と各編のタイトルに使われている。

電車の中で開いても恥ずかしくない。

どんな人向け?

アニメかった! 何か手ごろなのない?」と思っている、そんなあなたへ。

コミック全巻をえるのは辛いな」と思っている、そんなあなたへ。

ごめんなさい。DVDまでは手が出ません」とか「見るならブルーレイだけど、ちょっと懐に痛いよ」と思っている、そんなあなたへ。

「この年でアニメイトに行くのはしんどい」(amazonさんがあるよ!)とか「会社帰りにスーツでとらに行くのはちょっと」(am(ry))と思っている、そんなあなたへ。

はたまた日常」って面いって話だけれども、実際どうなんだろう。一応押さえておきたい。なんて思っている、そんなあなたへ。

 

この本は580円(税込み)と手に取り安いお値段設定となっている。

さらに、カバーをはがせば角川文庫の格調高い表にも鮮やかである。電車の中で人をはばかることなく読める。
(注:読書中に噴出すことがあるのでご注意ください)

カバーを掛ければなお安心。
(注:噴出す可性までは軽減できません)

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%81%AE%E5%B0%8F%E8%AA%AC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日常の小説

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 日常の小説についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!