日常系ロボットアニメ単語

ニチジョウケイロボットアニメ

日常系ロボットアニメとは、だいたいトランスフォーマー(初代)の事である。

概要

ロボットアニメというと、大抵放送期間全体のストーリーを練り込んでいく作り方となっており、各話に伏線などが置かれ、全体を通して見てキャラの成長やロボットの熱く格好良い活躍を楽しんでいくという側面がある。

一方、日常系ロボットアニメは基本的に一話完結であり、多数のキャラクターの見せ場を作るため群像劇の体裁を取っており、ストーリー性よりもキャラクター達の天然気味な活躍に重が置かれているのが特徴といえる。
さらに、敵に襲われてピンチになる場面などで流れるBGMに緊迫感があまりく、どことなくほのぼのとした雰囲気である事が多い(そして終わり方も基本的に予定調和である)。

要するに「登場人物たちがほぼ毎回いつも通りにゆるゆるグダグダと戦いあう」という話である。別名30分のCM
トランスフォーマーの項も参照。
(補足しておくと、トランスフォーマーシリーズも毎回このような作という訳ではなく、中にはシリアスで熱い作品も存在する) 

なお、トライダーやパトレイバーのように「ロボットが当たり前のように存在する日常風景」がある作品も日常系ロボットアニメに当てはまるかもしれない。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E7%B3%BB%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日常系ロボットアニメ

45 ななしのよっしん
2015/07/30(木) 04:50:32 ID: D97Lm/i6v6
>>36-37
さすがにロボでもアニメでもないのは外していいと思う
46 ななしのよっしん
2016/04/09(土) 10:54:34 ID: AFHVjYxzfT
日常系=基本的にバトルし ていう感じだと思ってたんだが
ToHeartとかあっち系の作品がこのジャンルってイメージ
47 ななしのよっしん
2016/05/14(土) 23:26:12 ID: RMC7/KqdPj
>>46
このタグが初めて見たのはフルアニMAXでのBW2だった
あれはバトルはするものの展開がスケジュールの厳しさもあってグダグダ
毎週ゆるゆるの展開+とりあえず戦闘みたいなところがあったから
それで付いたと思ってた
48 ななしのよっしん
2016/05/14(土) 23:33:13 ID: S9h0ZhN4q8
パトレイバートライダーが入るなら割とバトル方面より地球での生活部分に焦点を当てることが多かったファイバードなんかも入るのかな
49 ななしのよっしん
2017/01/23(月) 16:45:22 ID: 3NKCFhhlg2
勇者エルドラン日常系ロボットアニメの代表例だと思うよ
ルーツトライダーだけど超力ロボガラットなんかもこの系譜
リアル系の代表例がパトレイバー
50 ななしのよっしん
2017/01/23(月) 16:53:22 ID: wWNKLDNb66
勇者シリーズでもファイバードダグオンあたりはそういう側面が強かったな火ちゃん視点での日常パートが多くて地球を知っていくみたいな話だったり青春しようぜってのがテーマだったりするし
逆にマイトガインあたりはロボットが出てるシーン犯罪者パートが多かったりで若干遠いけど

アイアンリーガーとかになるとあれはスポーツものになるから日常とは離れる事にはなるが、でもそう考えるとパトレイバージェイデッカーなんかは日常物と言うより刑事物なのよな
51 ななしのよっしん
2017/01/23(月) 16:56:18 ID: RvNqwAJ9Qc
>>49
パトレイバー日常もある作品であって日常系じゃなくて刑事物だよ、踊る大捜査線はぐれ刑事純情派とかそっち系
52 ななしのよっしん
2017/02/14(火) 08:52:53 ID: InznemMYy5
富野はアニメキャラ記号で考えないからキャラ日常感があるな
53 ななしのよっしん
2017/11/11(土) 22:24:17 ID: /8OOXugpY2
ロボットのある日常ロボット日常では作が変わってくるな
54 ななしのよっしん
2018/01/06(土) 23:59:47 ID: OQdUmJ3hD9
日常系アニメってのには単に日常を描いたアニメの他に山もオチも意味もないゆるゆるグダグダ
考えゼロで見られるアニメという一種蔑称にも近いき(最近では敬称かも)があると思うが、
その意味で言うならやはり初代TFの全てを越したゆるさに勝る物はないと思う。
キャラクターも脚本も作画も全てがゆるっゆるかつ視聴者を置き去りにする怒涛の勢いがある。
ただしあれは逆にツッコミが追いつかなくなって疲れる可性があるけど。