日本軍単語

ニホングン
  • 5
  • 0pt
掲示板へ
曖昧さ回避 もしかして → 自衛隊

日本軍とは、日本国の保有する軍隊のことである。

自衛隊は軍隊であると明言されていないため、通常、大日本帝国の軍隊をす(→皇軍)。この場合、「旧日本軍」と呼ぶことがある。

1945年陸軍省・海軍省がGHQ/SCAPによって止されて以降、日本に軍隊組織は建前上存在していない。

概要

日本軍(旧日本軍)と言う場合は、明治政府による近代的軍制の導入から、敗戦に伴う陸海軍の解体までをすことが多い。細かい歴史や年表などは、某ウィキと略すと怒られる百科事典exitが詳しいのであわせて参照されたい。

日本軍は海軍陸軍からなり、天皇によって統帥されることが大日本帝国憲法によって規定されている。憲法で「陸海軍」と規定されていることが後に空軍創設の障となったとする解釈もあるが、深くは立ち入らない。初期には兵部卿が陸海軍の軍制を一元的に担っていたが、後に陸軍省と海軍省に分割され、また軍政機関陸軍省・海軍省)と軍機関陸軍参謀本部・海軍部)が分離された。

日本が軍隊を投入した戦争大東亜戦争太平洋戦争)が最後のため、日本軍については戦争終盤のグダグダ感ばかりが印付けられてもいるが、第二次世界大戦当時としては、間違いなく世界有数の軍事の一つであり、非白人国家としては随一の(同時に一に近い)近代的軍隊であった。

しかし、日本軍(というよりも大日本帝国憲法下における軍事の位置づけ)には内在的な問題が存在しており、前述の通り「天皇は陸海軍を統帥す」とする憲法上の規定は、当然立である天皇が独自の判断で軍隊を揮することが出来ないため、「帷幄」を行う軍機関の長が実質的な責任を負うことになるのだが、軍機関の上に(国家としての軍事行動を決断すべき)責任者がいなくなってしまう。結果として務(内閣)と統帥(軍)が分裂し、日本としての一貫した国家戦略を持つことが困難になった。この点をして、「戦中の日本の問題点は、軍部による独裁ではなく軍と政府の両方を握する独裁的なリーダーシップ存在しなかったこと」という摘もある。

まあ、これはあくまで日本の内部事情なので、戦争と言うものに常に相手が存在する以上、太平洋の向こうのチート国家をつけられた時点でもはやアレだったというしかないが(1936年の時点だったら輸送船を連ねて本土をできるのにと思ったあなたはHoI2のやりすぎである)。

で、ご承知の通り敗戦に伴って陸海軍を解体させられた日本には、軍隊のようなものはあっても、軍隊は存在しない。ただしこれは現時点の話なので、憲法正されれば(いは憲法解釈に大幅な変更があれば)軍隊が復活するかもしれない。 [1]

日本の軍隊

関連項目

脚注

  1. *冗談交じりに陸自を「陸軍」と呼んだり、外では「Japanese Army/Navy」「Japanese Military」などと呼ばれたりすることはあるが、心配性な人のにはいらないようにそっとしておこう
  2. *当時は独立した部署としての空軍が存在せず、陸軍海軍がそれぞれ独自の航空部隊を抱えているという状態だった。空軍に当たる航空自衛隊ができたのは戦後(1954)。

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本軍

351 ななしのよっしん
2020/10/14(水) 03:27:34 ID: aD3i8CPgfO
か詳しいお方、ググっても元ネタが分からないので教えて下さい。
艦これにおける陸上施設のダメージ表記(=混乱→損→損壊→破壊)の由来は何でしょうか?艦隊の小破→中破→大破→沈(自動詞)or撃沈(他動詞)は旧日本海軍の基準が実在したみたいですが、陸上施設のこれは元ネタがさっぱり分かりません。
352 ななしのよっしん
2020/10/17(土) 06:08:11 ID: K3X2mZ8wuH
それらしいワード並べてるだけじゃね
353 ななしのよっしん
2020/10/24(土) 20:31:07 ID: HgsrmAzD15
>>346
そもそも同じ枢軸国である独よりも軍事が低く同じ有色人種かつ近代化もろくにしていない中国相手に8年戦争しても降伏できなかった程度の軍事しかなかったのが当時の日だからな

差の率だけ見れば幕末時の欧列強との率とほぼ変わらんわけだし必死維新を起こしても差を埋めれなかったとか虚しい以外何物でもないな

ベストに入る所かワーストクラスだな
354 ななしのよっしん
2020/10/24(土) 20:40:55 ID: X3T6kUW3qU
の仲さえ悪くなければ広い中国大陸への兵站もしっかり行き届いてスムーズに行けただろうに惜しいなぁ
355 ななしのよっしん
2020/10/24(土) 20:44:45 ID: pT7vJzG8S8
あの頃の中国なめすぎやぞ。やっぱり広さは正義や。単純に兵が全く足りない。拠に制権がぼろぼろになった44年に大陸打通作戦成功させてるからな。
356 ななしのよっしん
2020/10/26(月) 21:11:55 ID: 9rcdIbXmDP
ぶっちゃけ日本陸軍ドイツ軍と同じだったとしても当時の中華民国を屈させるのは難しかったろ。

博多から中華民国の本拠地だった重慶までの距離は、ベルリンモスクワ間より遠い。ナチスドイツですら補給線がモスクワ手前で切れかかってたというし、単純な較はできないとはいえアメリカケツモチしてる以上、結果は変わらなかったと思う
357 ななしのよっしん
2020/10/26(月) 23:28:25 ID: v3PMNJH1TA
単純に領土広げてどうやって維持するんだという話でもある
358 名無し募集中。。。
2020/11/01(日) 02:59:12 ID: oY2WFZ3xYc
ベトナムを屈させれなかったり
シリアを屈させれなかったりするのと同じだね
359 ななしのよっしん
2020/12/15(火) 14:00:45 ID: 187Sf4KvuI
海軍の仲が良かったら大陸戦線を勝てる勝てないどうこうと述べる前にそもそも開戦にすら至らないという線もありうるんだよなあ
360 ななしのよっしん
2021/01/03(日) 04:17:27 ID: 3ciUXahsgh
>>353
そんな日本軍の残党を戦後になっても自衛隊幹部に据えちゃうんだからまったく当時の政治家アホさときたら

急上昇ワード改