日本軍単語

ニホングン
  • 5
  • 0pt
掲示板へ
曖昧さ回避 もしかして → 自衛隊

日本軍とは、日本国の保有する軍隊のことである。

自衛隊は軍隊であると明言されていないため、通常、大日本帝国の軍隊をす(→皇軍)。この場合、「旧日本軍」と呼ぶことがある。

1945年、陸軍省・軍省がGHQ/SCAPによって止されて以降、日本に軍隊組織は建前上存在していない。

概要

日本軍(旧日本軍)と言う場合は、明治政府による近代的軍制の導入から、敗戦に伴う陸軍の解体までをすことが多い。細かい歴史や年表などは、某ウィキと略すと怒られる百科事典exitが詳しいのであわせて参照されたい。

日本軍は軍と陸軍からなり、天皇によって統帥されることが大日本帝国憲法によって規定されている。憲法で「陸軍」と規定されていることが後に軍創設の障となったとする解釈もあるが、深くは立ち入らない。初期には兵部卿が陸軍の軍制を一元的に担っていたが、後に陸軍省と軍省に分割され、また軍政機関(陸軍省・軍省)と軍機関(陸軍参謀本部・軍軍部)が分離された。

日本が軍隊を投入した戦争大東亜戦争太平洋戦争)が最後のため、日本軍については戦争終盤のグダグダ感ばかりが印付けられてもいるが、第二次世界大戦当時としては、間違いなく世界有数の軍事の一つであり、非国家としては随一の(同時に一に近い)近代的軍隊であった。

しかし、日本軍(というよりも大日本帝国憲法下における軍事の位置づけ)には内在的な問題が存在しており、前述の通り「天皇は陸軍を統帥す」とする憲法上の規定は、当然立である天皇が独自の判断で軍隊を揮することが出来ないため、「帷幄」を行う軍機関の長が実質的な責任を負うことになるのだが、軍機関の上に(国家としての軍事行動を決断すべき)責任者がいなくなってしまう。結果として務(内閣)と統帥(軍)が分裂し、日本としての一貫した国家戦略を持つことが困難になった。この点をして、「戦中の日本の問題点は、軍部による独裁ではなく軍と政府の両方を握する独裁的なリーダーシップ存在しなかったこと」という摘もある。

まあ、これはあくまで日本の内部事情なので、戦争と言うものに常に相手が存在する以上、太平洋の向こうのチート国家をつけられた時点でもはやアレだったというしかないが(1936年の時点だったら輸送船を連ねて本土をできるのにと思ったあなたはHoI2のやりすぎである)。

で、ご承知の通り敗戦に伴って陸軍を解体させられた日本には、軍隊のようなものはあっても、軍隊は存在しない。ただしこれは現時点の話なので、憲法正されれば(いは憲法解釈に大幅な変更があれば)軍隊が復活するかもしれない。 [1]

日本の軍隊

関連項目

脚注

  1. *冗談交じりに陸自を「陸軍」と呼んだり、外では「Japanese Army/Navy」「Japanese Military」などと呼ばれたりすることはあるが、心配性な人のにはいらないようにそっとしておこう
  2. *当時は独立した部署としての軍が存在せず、陸軍と軍がそれぞれ独自の航空部隊を抱えているという状態だった。軍に当たる航空自衛隊ができたのは戦後(1954)。

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%BB%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本軍

331 ななしのよっしん
2019/07/04(木) 17:56:34 ID: TS1iUzq5vF
上官がお礼参りされてもいいんじゃない?。結果と責任リスクを受け止めるのが上の務めだから。
332 ななしのよっしん
2019/07/25(木) 00:15:40 ID: coMIXzRBbI
>>327
日本人って上下関係に縛られやすそうなイメージだからそれがなくなった時は諸外以上に酷いことになりそう
333 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 08:46:54 ID: BxEBGQ/Lnh
旧軍では艦船が和航空機漢語なのはどういった理由からですか?
船は倭人の伝統で飛行機人の技術という事ですか?
334 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 08:48:04 ID: lejW5ioXov
>>333
名付けた人そこまで考えてないと思うよ?
335 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 09:05:47 ID: IEO6sRhsCT
扶桑天龍神通金剛漢語だよな、あと空母たち

っぽい艦船名は日本の地名由来だが天竜川とか例外もあるわけで
帝国海軍の人も地名の命名者も漢語とかあまり気にしてなさそう
336 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 10:49:01 ID: xgkyi3JHmx
鍾馗なんかはガッツ中国神話由来で
自衛隊兵器に採用されたら特定の人たちが卒倒しそうなネーミングだなと常々思ってる
337 Y
2020/02/11(火) 02:10:43 ID: yw9Y2DwNP1
特攻が近年、その戦果(通常攻撃では話にならない)が認められつつあるが、戦略的的を何も達成せず、ただ守勢で得た戦果のみ強調するのは
当時の大本営となんら変わりありませんなw
338 ななしのよっしん
2020/05/05(火) 10:18:00 ID: lSIzKIPFOi
認められてたからあんな多様したんだろ、現に今も中東とかで反乱軍が多様してるんだし
339 ななしのよっしん
2020/05/05(火) 10:22:15 ID: GULRypq8Wj
テロとしてやる分には効率が良いからな
340 ななしのよっしん
2020/05/10(日) 18:27:25 ID: K3X2mZ8wuH
防備で本土上陸までさせてゲリラ戦にリソースつぎ込んでたら多少評価されていた可
なお民間人の死者は急増し戦後は当面不可能な模様

おすすめトレンド