日産・オースター単語

オースター
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

日産・オースターとは、日産自動車1977年から1990年まで生産していた中である。

概要

1977年発売の中で、こちらはパルサー販売会社で販売されていた。
1990年には生産を終了。

歴史

初代(A10系、1977年~1981年)

1977年発売、発売当初の名称は「バイオレットオースター」であった。
他の兄弟よりもスポーティな位置づけであった。
ボディタイプは4ドアセダン/3ドアハッチバック/5ドアバンの3種類を設定。
エンジン1400cc/1600ccの2種類を設定。駆動方式はFRだった。

1978年にはマイナーチェンジを実施。
名が「オースター」に変更となった。

1979年にはマイナーチェンジを実施。
外装デザインが変更された。
また、1400ccエンジン止され、1800ccエンジンが追加された。

1981年にはモデルチェンジを実施。

2代目(T11系、1981年~1985年)

1981年発売。
このモデルのみ名称が「オースターJX」に変更された。
ボディタイプは4ドアセダン、3ドアハッチバックを設定。
駆動方式は、初代ではFRが採用されていたが、このモデルからFFに変更された。
エンジン1600cc/1800ccの2種類を設定。

1983年にはマイナーチェンジを実施。
外装デザインが大きく変わった。

1985年にはモデルチェンジを実施。

3代目(T12系、1985年~1990年)

1985年発売。
4ドアセダンのみが用意されていた。
エンジン1600cc/1800cc(NA、ターボ、ツインカムターボ)の4種類を設定、ターボにはエアロモデルの「ユーロふフォルマ」が設定されていた。

1986年には5ドアハッチバックの「ユーロハッチ」を追加。
英国での生産開始を記念した特別仕様Xiブリティッシュ」も追加された。

1988年にはマイナーチェンジを実施。
外装デザインが変更された他、エンジン1800ccインカムを追加、代わりに1800ccターボが止された。
なぜか英国人気が出たらしく、後期モデルでは「Why do they choose AUSTER in England?」、「It's British major」などというキャッチコピーを使用していた。

1989年には一部良を実施。
インカムエンジン止され、お買い得仕様の「McII」、「MiII」、「XiブリティッシュII」が追加された。

1990年には生産を終了。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日産・オースター

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 日産・オースターについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


おすすめトレンド