日産・セレナ単語

ニッサンセレナ

日産・セレナとは、日産自動車1991年より製造をしているミニバン乗用車である。

概要

名の由来はスペイン語で「々とした」「穏やかな」の意味。セレナルーツ1970年に登場をしたサニーベースにした1BOXのサニーキャブから続いていて、特に1978年登場のバネットセレナ流となる。
そのため初代が登場から1994年までは、バネットセレナの名称であった。1994年以後は"日産・セレナ"となる。

初代モデルは商用モデルも存在をしていてデビューから1999年まで生産をされていた。二代以降は5ナンバー乗用車ブランドとなっている[1]

駆動方式は初代のみはFR4WDで、二代以後はFF4WDの二種類が用意されている。二代モデル以後は、日産屋台を支える種となっていて、内販売ランキングでは常にトップ10に入る程の種でもある。

C25からスズキにもOEM供給をしており、スズキ・ランディの名称で販売されている。

初代・C23型(1991年~1999年)

1991年に登場。1985年デビューをしたC22バネットコーチ(ワゴン)のモデルチェンジ版として登場をする。
そのため名は、バネットセレナであった。
スタイルは小ぶりなボンネットを持つセミキャブオーバーの外観であるが、助手席下にエンジンを搭載する
キャブオーバー構造を採用。駆動方式もFR4WDが選択が出来る。またワゴンリアサスペンションは独立懸架式でハンドリングを重視した作りとなっていた。なお、カーゴはリアサスペンションは商用に用いられる耐久性重視のリーフ式スプリングであった。ミッションはフロアタイプで、5速MTと4速ATの選択が可であった。

エンジンバリエーションは、ワゴンガソリン1600cc2000ccディーゼル2000ccでターボ付きとターボしとなる。カーゴはガソリン1600ccディーゼルのターボしの2000ccとなる。またワゴンには、世界初のリアスライドパワーインドーが採用されていた。

1993年に一部良。ターボしのディーゼルエンジンカーゴを除いて止となり、エアコン冷媒も新冷媒に
変更される。

1994年マイナーチェンジ。ワゴンの前部デザインと不評だったインパネが使いやすく良される。この時点で名称もセレナとなった。バンは変更しであった。

1997年マイナーチェンジをし、フロントデザインを大幅に変更。ワゴンガソリン1600cc止となった。
両席エアバックが標準装備化がされた。

デビュー当初には、俳優近藤正臣が出演をしていたが、1997年マイナーチェンジには女優酒井法子が出演を
していた。

二代目・C24型(1999年~2005年)

1999年に初のモデルチェンジ1996年に登場をし大ヒットを飛ばしていたホンダステップワゴンに対抗をするために
駆動方式をFRからFFに移行し、FFタイプミニバンで初の両側スライドドアを起用をした。
エンジンガソリン2000ccディーゼルのターボ付きで2500ccを用意し、ミッションFFCVT4WDが4速ATとなり、フロアタイプからコラタイプとなったので、両側の移動が簡単に出来るようになった。なお、カーゴは止となった。

2001年マイナーチェンジディーゼル止となったが、その代わりガソリン2500ccが登場をする。2500ccFFのみとなる。また内外装も大幅なリファインをする。

2003年に一部良で装備を充実。

このクラス初の両側スライドドアが受けて、ヒットを飛ばすようになる。特に2001年マイナーチェンジ以後は、
日産屋台を支える種に成長をする。TVCMタレント頼りではなく、キャッチコピーの「物より思い出」がヒットを飛ばす要因となった。

三代目・C25型(2005年~2010年)

2005年モデルチェンジラフェスタと共通の新開発のシャーシとなり体の軽量化。エンジンガソリン2000ccのみとなる。ミッションも全CVT化となり、ライバルと同様にインパネシフトとなる。

2007年スズキ側にOEM供給を開始。スズキ・ランディの名称となる。同年マイナーチェンジを行い内外装のリファインが行われる。

2009年4WDが燃費基準達成の良を行う。

2010年内累計販売台数が100万台を突破する。

この代でセレナは、日産屋台を支える種としてますます重要な種となる。特別仕様も次々と登場をする。
2005年三代目登場時には料理漫画クッキングパパ』とタイアップをして、劇中に登場をしている。
また、CMにはガガガDXやサンボマスターファンキーモンキーベイビーズの楽曲も多く使われていて、先代同様に子供が遊ぶ姿を強調をしていた。

四代目・C26型(2010年~2016年)

2010年モデルチェンジエンジンを新開発2000ccの直墳エンジンになり燃費を向上をさせ、最廉価版以外には、クラス初のアイリングストップを採用。クラストップクラスの燃費を実現。

2011年には登場20周年記念の特別仕様が登場。

2012年には、2011年の販売台数が3列ミニバンで1位を獲得。同年8月にはハイブリッドモデルが追加がされ、同時に通常モデルでも一部良をし、2列・3列シート中央席に3点式シートベルトが標準装備となったほか、転がり抵抗を低減して燃費性を高めた低燃費タイヤも採用された。またハイウェイスター(2WD/4WD)には、助手席側ワンタッチスライドドアが標準装備された。

2014年1月マイナーチェンジフロントデザインを大幅にリファインをし高級感がアップされる。また最廉価グレードを除きすべてのグレードで安全装置の「エマージェンシーブレーキシステム」が標準装備化がされる。
 
TVCMは先代の雰囲気を踏襲し、楽曲もいきものがかりの曲を使用していた。

五代目・C27型(2016年~)

2016年8月モデルチェンジ

ミニバン初の同一線自動運転技術「プロパイロット」を一部グレードにおいてメーカーオプションで搭載。また、キーをポケットなどに入れたまま後部スライドドア下に足をかざすだけで開閉できる両側ハンズフリーオートスライドドアやハーフバックドアキャップレス給油口、インテリジェントパーキングアシストを採用。
S-HYBRIDFFのみならず、このモデルから4WDも設定された。

2018年3月マイナーチェンジと共に、シリーズハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載したモデルが設定された。
すでに一昨年に登場して大ヒットしたノートe-POWERシステムを基本に、格に合わせての発電量とモーター特性の強化が行われた。e-POWER最大の特徴であるアクセルダルの加減だけで大半のドライブが可な「ワンダルドライブ」が踏襲されている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連リンク

日産:セレナ [ SERENA ] ミニバン/ワゴン Webカタログ トップexit

関連項目

脚注

  1. *エアロ仕様ハイウェイスターパーツ装着の関係上3ナンバーとなる。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日産・セレナ

1 ななしのよっしん
2016/07/14(木) 23:52:55 ID: +VBTMlAhN4
日産が自動運転発売=内初、ミニバン「セレナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000052-jij-bus_allexit

これマジ?
凄すぎだろ