日産・リベルタビラ単語

ニッサンリベルタビラ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

日産・リベルタビラ(LIVERTA VILLA)とは、日産自動車1982年から1990年まで生産していた小である。

概要

パルサー兄弟で、ブルーバード販売会社で販売されていた。
もともとは1つ上のバイオレットリベルタから名を受け継いでいる。
1990年にはパルサーとの種統合により名称が消滅している。

余談であるが料理漫画で有名な『クッキングパパ』の原作版では、初代モデル主人公・荒岩一味が勤務をする金丸産業の営業として2012年現在でも劇中で登場をする。

歴史

初代(N12系、1982年~1986年)

1982年発売。
ブルーバード分」という位置づけであり、グレードも「SSS」が用意されていた。
4ドアセダンのみの設定、エンジンは1.5リッターガソリンと1.7リッターディーゼルが用意されていた。

1984年にはマイナーチェンジを実施。
外装デザインが変更された。

1986年にはモデルチェンジを実施、2代目へと移行した。

デビュー当初のTVCMには、俳優加山雄三歌手沢田研二が登場をし、加山がレパード沢田ブルーバードイメージキャラクターであったため、レパードブルーバード分として登場をしている。

2代目(N13系、1986年~1990年)

1986年発売。
ボディタイプは従来の4ドアセダンのほかに3ドアハッチバックを用意。
エンジン1500ccガソリン/1600ccインカムガソリン/1700ccディーゼルを設定。

1988年にはマイナーチェンジを実施。
エンジンの一部が置き換えられたほか、外装も若干の変更を受けた。

1989年には一部良を実施。
インカムエンジン搭載の「SSS」が止され、特別仕様の「FLエクセル」が追加された。
FLエクセルでは、当時としてはしかったエアコンの標準化が行われていた。

1990年には生産を終了。

マイナーチェンジ後には、元ピッチャー野球解説者・江本猛紀がイメージキャラクターとして登場をしている。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日産・リベルタビラ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 日産・リベルタビラについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


おすすめトレンド