日立市かみね動物園単語

ヒタチシカミネドウブツエン

日立市かみね動物園とは、茨城県日立にある動物園である。

概要

日立かみね公園内に存在する。
神社と隣り合う形になっているが、共に住所は峰町ではなく宮田町となっている。
かみね公園遊園地であるかみねゆうえんちと隣接しており、こちらは入園無料
また、かみねレジャーランドとの共通割引券も販売されている。

動物園の中でも入園料がお手頃な部類で、展示もそれなりに充実しているので機会があれば是非来て欲しいと思う。アクセス日立駅からバスでまで10分と地方動物園としてはまぁまぁ良い部類。

マスコットキャラクターの羽が生えたピンク色カバはかみねっちょと言う。

東日本大震災では旧ペンギン舎のが崩れる等園内の施設にも大きな影があったが、11日後に営業を再開して被災者の為に1ヶ無料開放を行い、震災から5日後に生まれた3頭のライオン「きぼう」「ゆめ」「はる」の存在もあって多くの人が来園し、人々を勇気付けた。

特徴

太平洋が見える動物園」と銘打たれており、敷地からを一望出来るのがアピールポイント言う程見えない気もする。

ライオンキリンペンギンなど、動物園によく居る形が普通っている感じの展示動物となっているが、日立であるウミウが飼育されているのが特徴と言える。
と言うのも、日本一のウミウ捕獲場があるのが日立であり、日立で捕獲されたウミウが全飼地へ供給されていると言った縁がある。

2018年11月18日オープンの「はちゅウるい館」では爬虫類とウミウを多的に観覧出来る。

動物と触れ合えるふれあい広場を開かれている他、エサやりをする事が出来るもぐもぐタイムが設けられている。「楽しく入って、学んで出られる動物園」をモットーとしており、非日常のレクリエーションの場であると同時に命を繋ぎ、研究をしながら来園者に学んで貰える動物園している。

その他、多摩動物公園程ではないが、園内や周囲の地形に坂も多い為、動きやすい装で来園する事をおすすめする。

案内

利用時間

季(3月10月)
9時から17時(入園は16時15分まで)
期(11月2月)
9時から16時15分(入園は15時30分まで)

休園日

年末年始(12月31日1月1日)除き年中

アクセス

所在
茨城県日立宮田町 5丁2-22
公共交通機関
JR常磐線日立駅から日立電鉄バスで「公園口」バス停まで約10分。
徒歩の場合約30分。
常磐自動車道日立中央インターチェンジから国道6号線経由で約5分。
駐車場700台。

主な飼育動物

関連動画

関連静画

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E7%AB%8B%E5%B8%82%E3%81%8B%E3%81%BF%E3%81%AD%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日立市かみね動物園

1 ななしのよっしん
2018/12/14(金) 21:42:32 ID: LRJmhpmn5y
地方動物園って感じの趣だけど色々観られて考えられて良い所