編集  

星川リリィ単語

ホシカワリリイ

星川リリィとは、テレビアニメゾンビランドサガ」に登場するキャラクターであり、「伝説天才子役」である。

CV:田中美海

概要

大河ドラマで大ブレイク、全チャンネルゴールデン演という快挙を達成した「伝説天才子役」。水色ツインテールで頭頂部に大きな飾りをしているゾンビィ6号。装はブレザーとプリーツスカートゾンビィになってからは体に立った外傷はないものの、ハートデフォルメされた心臓が飛び出している(メイク時には隠れている)。

表向きは年相応な爛漫な性格だが、時折い本音を見せることもあり、サキや幸太郎に対して辛辣な毒舌を吐く。フランシュシュメンバーでは最年少だが、どんな舞台でも臆せず立ち向かう度胸の持ち。生前にいろんな役をやったおかげか意外に物知り。体格的にダンスをやるには不利で、ゲリラライブでは転んでしまう失敗をしたこともあるが、みんなの足を引っらないようにと中に一人で特訓するほどの努な一面も。読書は何故か重機雑誌や重機図鑑。

サキからは「ちんちくりん」「ちんちく」と呼ばれており、しょっちゅう言い争いになっている。

佐賀出身だが方言ど出ず、訛ったのは生前の回想と言い争う場面のみ。ゾンビィになったことも「ずっと可愛いままでいられる」「もう怖いものし」と前向きに考えている。
というのも実は星川リリィは芸名で、本名・豪正雄(ごう まさお)のれっきとした男子死因も過労によって限界までストレスが溜まった最中に、二次性徴によってヒゲが生えたことによるショック死である。ひじきが嫌いな理由も多分これ。※ネタバレ注意

プロフィール

関連動画

関連静画

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%98%9F%E5%B7%9D%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%82%A3
ページ番号: 5546709 リビジョン番号: 2648213
読み:ホシカワリリイ
初版作成日: 18/11/03 21:08 ◆ 最終更新日: 18/12/06 19:22
編集内容についての説明/コメント: ネタバレ白文字の範囲を拡張しつつ、死因関連について追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

星川リリィについて語るスレ

570 : ななしのよっしん :2018/12/10(月) 14:58:45 ID: 3UDOsp0QBe
床に刺さるような器を所持してるとは駄じゃないかまさお!そんないけない子には先生がお仕置きしたる!
571 : ななしのよっしん :2018/12/10(月) 15:02:41 ID: jNafwoQDHE
でもパピーはたぶん
「闘いに体以外の武器を持ち込むなど弱者のやる事ッッ」とかいうタイプの闘士だぞ
たぶん
572 : ななしのよっしん :2018/12/10(月) 16:28:06 ID: gQBdzZuPr1
>>567
それはつまり「今のポリコレの使われ方はおかしい」って話で
結局ポリコレそのものを非難していないのだから「なんでポリコレ蔑称として使っているんだろう」というの疑問に対するレスになっていないのでは…?
いや、いい加減スレチか、これくらいにしときます
関係ない方々にはお汚し、失礼しました

手裏剣の話題で盛り上がってるの
そもそもは、飾りが落ちたのは何を暗喩しているんだろうって話だったじゃろがい!
まぁ、特にあのシーンに意味はなかったよ、とかなっても許せる!のがゾンビランドサガクオリティ
573 : ななしのよっしん :2018/12/10(月) 20:19:22 ID: g0QO2OZQiE
あのを落とす場面については、予告の最初にリリィが一人だけ中に起き上がる場面があり、かつその場面ではさくらの布団が敷いてあってさくらがいないので、中にさくらがいなくなったのに気付いて探した後の会話ではないかと思います
574 : ななしのよっしん :2018/12/10(月) 23:33:00 ID: Wzcfbs7tue
リリィのは、まあ各自自由に受け取っていいんだろうけど
タイトルはネバーランド子供でいたいがなんだろうくらいで。
妄想膨らますと
この「子供でいたい」も一の父親が観てくれる姿(リリィ)であることに意味があって
女の子、というか亡くなったに似ている姿であることも大事なんじゃなかろうか
575 : ななしのよっしん :2018/12/11(火) 15:49:54 ID: DtCQcy0iZH
>>571
リリィマミー似だから」って戦闘スタイルの事だったのか……本当に伏線が多いなゾンビランドサガ顔で)
576 : ななしのよっしん :2018/12/12(水) 01:50:53 ID: e9S9077Bsf
ガールスカトマニアの事件簿3で役」ってことはやっぱり女の子天才子役として活躍してたってことなんやろね
577 : ななしのよっしん :2018/12/12(水) 03:26:20 ID: DtCQcy0iZH
>>576
なんでじゃい! 「ガールスカトマニア少年」役だったかもしれんじゃろがい!

……いやねぇか(自己解決)
現実TVドラマとかで「役者男性女性)だが、ドラマ中の設定として女性男性)のキャラを演じる」ってケースってあるっけ?
「実は女装トリックだった(女性俳優が演じている)」みたいなドラマの中でギミックとして扱うようなのはありそうだけど、それ以外じゃなさそうかな
578 : ななしのよっしん :2018/12/12(水) 05:33:10 ID: g0QO2OZQiE
>>577
男性の役を女性がやるのは、佐藤藍子が「HEN」というドラマ主人公少年役をやっていた
女性の役を男性がやるのは、椿彩奈佐藤かよドラマ映画普通にやってるみたいなのでまあありえなくもないですね

リリィの場合第二次性徴期より前ということもあるし、実はそんな理のない設定なのかも
ただ同年代の女児子役は男の子に役を取られて結構プライドが傷付いたかもしれないw
579 : ななしのよっしん :2018/12/12(水) 23:37:03 ID: bm+QEH0Nbv
この作品におけるリリィの描かれ方って、実は全体を通して凄く重要なのでは?
単にゾンビアイドルの多様性を体現する存在ってだけではない気がする

ゾンビとしてり、第二の生を得たアイドルたちの物語ゾンビランドサガ
そのコンセプト…つまり「第二の生」の是非を問えば、まぁいろんな意見が返ってくることだろう
けどもし制作側がそれを最終的に否定する方向で進めていたのなら、リリィゾンビアイドルとして確立させた8話を作らなかったとは思うんだよ

「もう成長しない」
「一生子どもの身体のまま」
こう書くと何だかネガティブにも感じるし、実際そうなることには賛否あるかもしれん
ただどうあれゾンビランドサガという作品の中では、そのような「永遠の存在」にリリィが昇されたことで、結果としてリリィ本人もリリィの大切な人(=パピィ)も救われた……
じゃなく、リリィの存在こそがそのままゾンビアイドルの根拠を示しているんだろう
それはまた同時に、成仏エンドはなさそうだって考える根拠で
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス