星彩単語

セイサイ

星彩(セイサイ)とは、コーエー真・三國無双シリーズに登場する女性プレイヤーキャラクターである。

CV野田順子

概要

張飛
劉備軍の名だたる武将に囲まれて育ち、自らも戦場に立つことを選んだ。劉備の嫡子・劉禅を守る使命のもと、未来のために戦う。

真・三國無双4で初登場。「月英諸葛亮)」に続く軍二人女性武将である。続く真・三國無双5には登場せず、三國無双無双OROCHIシリーズに登場していたが、真・三國無双6から復帰。

脳筋愛すべき馬鹿であるとは対照的に、冷静で聡明な少女趙雲師匠として教えを受けた武術や兵法に才覚を表わし、達の悲願達成の為に戦場駆ける事を選んだ。元ネタの人物の事もあり、の二代皇帝劉禅を守ることを己の使命として付き従う姿が描写された。関羽の養子「関平」とは幼馴染の間柄で、異性として意識している事を匂わせる事もある。

真・三國無双4では叉+を使った固有アクションとなっている。通常攻撃がを横薙ぎにする範囲の広い攻撃から始まるものの、途中で突きにかわって外れやすくなる他、攻撃中に敵をひるませることが出来ない等クセの強い部分があるものの、全方位に攻撃するC1ハイパーアーマー化して全方位に攻撃するC3等の優秀な技も持っている。なお、真・三國無双6では固有武器がになった。

元ネタ

基本的には「呂玲綺」同様、実在の人物をモチーフとしたコーエーオリジナルキャラクターである。

※姓に「」の字が見受けられない点については、「月英」同様に姓を表示していないだけなのかは不明。

モデルになった人物は劉禅の妃となった張飛達で、母親張飛ロリコンネタの元となった夏侯淵の姪(夏侯覇従妹)である。
張飛は二人おり、が先に劉禅の妃となったが死亡した為、が妃となった。

は死後に「敬哀皇后」の諡号をおくられているが、は「皇后」との記述しかない。

も生前は「皇后」とのみ呼ばれていたものと推測できる。

星彩はそのどちらをモチーフにしたかについては公式リリースされておらず、Wikipediaでは「星彩」はの「敬哀皇后」にリダイレクトされているが、Wikipedia真・三国無双シリーズの記事やはてなキーワードではの「皇后」としている。かと思えば三國志11の氏(敬哀皇后)はどう見ても星彩を元にしたとしか思えない親武将の設定がなされている。
まあ身も蓋もないことを言えば、無双が演義ベース正史分とオリジナル分を追加して作られている以上、下記のフュージョン皇后(つまりどちらとも言えない)である可性も十分にあるのだが。

論、姉妹のどちらも戦場に立った事はい。

敬哀皇后

星彩のモデルの一人とされる「敬哀皇后」は、張飛採りをしていたところを捕らえた夏侯淵の姪(夏侯覇従妹)との間に生まれた子供で、221年に劉備皇帝に即位した際に、劉禅の妃として宮中に入り、劉禅の即位と共に皇后となり、「皇后」と呼ばれた。

しかし237年に若くして亡くなり、「敬哀皇后」の諡号がおくられた。

三国志演義」では、フュージョンさせられて「皇后」は一人の扱いとなっているうえに、どちらかといえばメインとなっている。

張皇后

星彩のモデルの一人とされる人物で「敬哀皇后」と同である。

の成立と共に劉禅の妃として宮中に入り、劉禅の即位と共に皇后となったものの若くして病死した為、子供がいないうちに妻が死んでしまった場合は、を輿入れする当時の慣例に従って宮中に入り、劉禅の妃となり、と同じく「皇后」と呼ばれた。

その後、が滅亡して劉禅陽に移されると、皇后陽に移り住んだが、亡くなった時期についての記載はい。

三国志演義」では、諸葛亮推薦により17歳劉禅ぐことになる張飛として登場している。

関連動画

真・三國無双シリーズ



手描きMAD作ってみた動画

ふぅ・・・


関連商品

関連コミュニティ


関連項目

関連人物

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%98%9F%E5%BD%A9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

星彩

63 ななしのよっしん
2016/03/06(日) 16:09:27 ID: jgqi/lZqkv
戦国のほうで幸村幸や祖・幸の役割も担ったり
半蔵も初代保長と二代正成、小十郎も初代綱と二代重長の両方のイメージあわせたりしているので、無双で一人の人物が複数の役割担うことは特別しいことじゃないんだけど
これらはハッキリと歴史上に登場する名前を持っているのに対して、星彩とかくのいち元ネタモチーフはきちんとあっても、ハッキリとしたベースはぼかしてあるから余計にオリキャラ的な印受けてしまうんだろうな
そういう意味では皇后の本名が不明なのが彼女不幸だったと言える(歴史小説では本名不明な人物に作者独自の名前与えることはよくある事ではあるが…)
64 ななしのよっしん
2016/03/12(土) 16:47:26 ID: oIpJCWdj5J
不愉快なキャラだな
オリキャラpc化するぐらいなら黄皓pc化した方がマシだわ
65 ななしのよっしん
2016/07/15(金) 20:09:26 ID: Ihplh0vaNF
星彩の悪いところってオリキャラなことではなくて劉禅の妻と明示してないことだと思う
演義では元から二人の皇后合体してるんだし、変に男性人気を狙ってぼかしたっぽいのが
66 名無し
2016/08/22(月) 18:20:31 ID: PiY1F0XKJH
不愉快になるほどとかwよほど現実とちゃんと向き合えるんでしょうなあw
まあ煽りは置いといて。元ネタを気にしなくなるくらいもう個性あるから劉禅との関係、史実なら妻とかそんなんなくしちゃえばいいんじゃない?星彩キャラ付け上なんか関平とも劉禅とも理な気がするしさ。無双シリーズそのものだって史実を借りてオリジナルを混ぜたほぼフィクションなんだし。要は星彩ストーリーモードとかでは出てこない感じにすりゃあええってことじゃない?
67 ななしのよっしん
2016/11/03(木) 07:24:56 ID: HkgQH/gbLP
まあ三国志で史実に存在しない禁止とか言ったら相当男臭くなる
無双が男だらけになったら人気普通に半減するだろう
68 ななしのよっしん
2017/05/23(火) 20:08:37 ID: SWQXJb8T+D
ゲーム内で星彩劉禅であることが否定されてる。
(7empで子が生まれた時にある夫婦の特別会話がこの二人にはない)
だから呂玲綺とは違い、星彩全にオリジナルキャラクター
多分製作者が劉禅×星彩よりも、関平×星彩の(結ばれる可性がある)方が面いと判断したんだと思う。
69 ななしのよっしん
2017/05/23(火) 20:12:32 ID: wYw0BP7t+h
ただのバグじゃね
70 ななしのよっしん
2017/05/25(木) 12:03:27 ID: Z2Ps6ghFts
特別会話は関索鮑三娘呂布貂蝉もなかったから仕様だろう。
この3組は少なくともゲーム設定的には夫婦ではないらしい。

でも関平がどうこうとかじゃなくて、単に独身でいけるものをわざわざ人妻にする必要もないよね、ってこっちゃないの。

ってか8でも続投決定だけど、いい加減もちょい出番減らしてもいいと思うこの子
71 ななしのよっしん
2017/10/25(水) 13:16:50 ID: 3xLkNkx8QM
4からだけど劉禅との絡みもなんか使用人及び保護者みたいなレベルだし
劉禅も脱モブしてから性格上絡みもなんか塩対応過ぎてイマイチ絡みとしてはつまらないからな バランスが悪い
無双6とか特にそんな印だった
72 ななしのよっしん
2019/02/17(日) 08:33:35 ID: Fmqwq2rINn
なんか史実の敬哀皇后はすぐ死んだ…みたいに思ってる人多いのかもしれないけど、
実際は五丈原の戦いらへんでもまだ普通に生きてたからね
つまりゲーム中のほとんどの期間では、張飛のもう一人の(後の皇后)はずっと独身だったわけで
これを星彩だと解釈するのが妥当だと思う

あと演義の皇后姉妹フュージョンってのもたぶん違う気する
五丈原以降は端折ってるイベント多いし、死亡・再婚シーン省略してるだけだと思う

急上昇ワード