星獣戦隊ギンガマン単語

セイジュウセンタイギンガマン

・・・
それは銀河平和を守る為に戦う秘の動物達の事である!!

星獣戦隊ギンガマンとは、1998年から1999年までテレビ朝日系列で放送された
スーパー戦隊シリーズ22である。(全50話)

ニコニコでは、2017年12月15日より東映特撮ニコニコおふぃしゃるにおいて公式配信を開始。
毎週金曜午後5時30分に最新話を配信、無料視聴期間は72時間(月曜午後5時30分まで)となる。

概要

地球の別世界ギンガの戦士達が先代のを受け継ぎ、秘の動物」のを借りて宇宙海賊バルバンに立ち向かうファンタジースーパー戦隊の1作。

高寺成紀による第3作戦隊であり、脚本は小林靖子監督には田崎太が担当し二人とも本作が初のメインとなる。音楽にはカーレンジャー以来の佐橋俊彦が担当しており、重厚なサウンド物語を盛り上げるのに一役買っている。

本作では久々に名称が「○○戦隊××マン」の形式に戻った。(以降は再び~レンジャーに戻る。)当初、企画段階では名称が「ガオレンジャー」になる予定であったが、同時期に放送されていた「勇者王ガオガイガー」と被る為に没ネーミングとなっている。(後に戦隊で採用される。ちなみに同作の役であった檜山修之声優として参加している。)

巨大戦においては1号ロボ2号ロボスーパー合体したり、交代すると言った展開が定番であったが、本作では1号ロボであるギンガイオーがパワーアップしつつ最後まで戦うという路線が展開された。

また、玩具展開においては「超合金ブランド久々に復活。CM前後のアイキャッチ手描きイラストによる物が復活している所等から随所に昭和戦隊を意識していると思われる様子が見受けられる。

後に本格的なブームが起きるイケメン路線を意識したキャストストーリー展開等も手伝って最高視聴率が日曜戦隊が移って以来初めての2桁台を記録した。

登場人物

星獣戦隊ギンガマン

銀河を貫く伝説戦隊ギンガマン

を受け継いだ133戦士である5人がギンガブレスで「ギンガ転生!」する事により変身を遂げる。変身前でも大自然アース」を使用する事が出来る。

住処であるギンガのを(バルバンの侵攻を防ぐ的で長老オーギの封印により)失っており、普段は乗クラブに住み込みで働いている。

リョウマ/ギンレッド 演:前原一輝
スーツアクター高岩成二

22歳。ギンガマンリーダー炎の戦士
本来ギンレッドになるはずであったヒュウガが地割れに消えた事により
ヒュウガの意思を引き継ぎギンレッドになった。
リーダーとしても心身ともに成長していったが、字とイラストが下手である欠点がある。
使用するアースは炎で敵を焼く「炎のたてがみ」。

パートナーギンレオン

ハヤテギンガグリーン 演:末吉宏司(現:Koji)
スーツアクター竹内康博

22歳。ギンガマンサブリーダー格。戦士。冷静沈着な性格で名人
バルバンのシェリンダとはライバルとして何度も突して来た。
ハルという婚約者がいるが、彼女ギンガのと共に封印されている・・・・。
因みに、幼少時の経験からハチミツトマトが苦手。
使用するアースで敵を吹き飛ばす「のはばたき」。

パートナーギンガルコン。

ゴウキギンガブル 演:照英
スーツアクター岡元次郎

22歳。戦士自慢で有りながら心優しい性格。
涙脆い、泣きな一面もあり、序盤でギンガのが封印された際には号泣する姿を見せた。
勇太の担任の先生水澤子に一惚れし、後に彼女ハートを射止める。
使用するアースは敵をで押し流す「流鼓動」。

パートナーギンガリラ。

ゴウキを演じた照英は後年、「百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊」にもゲスト出演しており、
オブラック/太郎を「戦士」について教え導き、ガオレンジャーや他の戦隊ヒーローと共に戦った。

ヒカルギンガイエロ 演:高橋伸顕
スーツアクター蜂須賀祐一

17歳戦士を受け継いだ少年。やんちゃで食いしん坊子供扱いされる事を嫌う。
外の世界ドーナツを口にしてからは、大のお気に入りとなる。
幼い頃にを亡くし、祖に育てられた為、おばちゃん子でもある。
使用するアースで敵をれさせる「の雄叫び」。

パートナーギンガベリック

サヤ/ギンピンク 演:宮澤寿梨
スーツアクター中川素州

17歳戦士ギンガマン紅一点。木登りが好きだったりと活動的な点が特徴。
ヒュウガを憧れの人として鍛錬を重ねてきた努力の人でもある。
使用するアースは「びらのツメ」。触れると爆発するびらを放つ。

パートナーギンガット

ヒュウガ黒騎士ヒュウガ 演:小川輝晃
スーツアクター大藤直樹

ギンレッドリョウマの。本来、彼がギンレッドになるはずであったが
序盤で地割れの底に消えて消息不明になり、黒騎士ブルブラックに精体を利用されていた。
その後は心をめたブルブラックによって全に復活を遂げ、
ブルブラックの意志とを受け継ぎ黒騎士ヒュウガとして、ギンガマンと共に戦う。
リョウマと同じく「炎のたてがみ」を使用する事が出来、兄弟で「ダブル炎のたてがみ」を放った事もある。
の寒い駄洒落爆笑している人物でもある。 

騎士転生」の掛け黒騎士変身する。パートナーゴウタウラス。

ヒュウガを演じた小川輝晃は「忍者戦隊カクレンジャー」でニンジャレッドサスケを演じている。

ギンガマン!それは勇気ある者のみに許された名誉ある銀河戦士称号である!

協力者

知恵のモーク(納谷六朗
長老オーギによって遺されていったの生命体。
5人にアドバイスをしたり、新たな武器を生み出したりとギンガマンサポートする。
妖精ボック(深雪さなえ
森の妖精。慌て物でお調子者な性格。語尾に「~ボック」と付ける。
青山勇太(演:早川
9歳の少年。小学3年生。当初はギンガの伝説を信じていなかったが、
リョウマらギンガマンの当たりにする事で影を受ける様になった。
その勇気で5人の窮地を救う時もあった。バルバンの策略に巻き込まれる事も多い。
青山(演:高杢
勇太絵本作家。故郷のギンガのを失ったリョウマ達に乗クラブを紹介したのも彼である。
後にギンガマンの活躍を絵本として残している。
駄洒落を口にする癖があり、その場を凍りつかせる事もあるが、ヒュウガだけにはウケている様子。
彼を演じた高杢ロックバンドチェッカーズ」の一員としても知られている。
黒騎士ブルブラック落合弘治
バルバンに故郷を滅ぼされた上にを殺されたタウラス戦士
3000年前に初代ギンガマンらと共にバルバンと戦ったが、重症を負わされ地下に潜んでいた。
割れに落ちてきたヒュウガを救い、体と心を利用してギンガマンバルバンの前に現れた第三者的存在である。
ギンガマンと対立していたが、中盤に心。命を呈して地球爆発から救い、命を落とす。
死の前に己の意識をクリスタルに封じており、死後はヒュウガを貸している。
水澤子(演:吉田希子)
勇太の担任の先生であり、の代役で授業参観に参加したゴウキに一惚れされてしまうが、そんな彼女も次第にゴウキの優しさに触れ、好意を持つようになる。
通称「先生
岸本俊介(演:岸祐二
猿顔の一般市民ゴウキ敵。
先生とは赴任先が違うが、過去に教職員研修で知り合った際に一惚れ。
ゴウキと出会うと変な戦いを繰り広げていたが、最終的に振られてしまう。

宇宙海賊バルバン

本作の敵組織。銀河荒らして回った宇宙海賊。眠り続ける魔獣ダイタニクスの背中に居を築き上げ、船にしている。3000年前、先代ギンガマンによって封印されていたが、地震によって現代に復活。ダイタニクスをめさせる為に4大軍団を使って様々な策略を図る。幹部の名は全員(港、船)にわるものである。


ゼイハブ船長柴田秀勝
バルバンのリーダー。知略にもにも優れている。
左腕は鍵大砲が仕込まれている義手と化している。
名前の由来は小説」の主人公エイハブ船長」より。
士シェリンダ(演:水谷ケイ)
バルバンの操士。
高寺Pの嗜好も相成って衣装エロい。露出度が高いってレベルじゃねーぞ!的な大胆なビキニアーマーが特徴的。
二番手的存在であり、戦闘も高い。ギンガグリーンハヤテライバル視している。
名前の由来は「シェル)」+「」。
頭サンバッシュ檜山修之
最初の行動隊長。サンバッシュ魔人団を率いる。
専用バイクに乗りながら快にをぶっ放す。
クラテスの事を基本的に「ジジイ」と呼んでいるが「大先生」と称える時もある。
名前の由来は「」から。
将ブドー(一夫)
2番の行動隊長。ブドー魔人衆と4将軍を率いる。
バルバンへの忠心は厚く、魔人衆・4将軍との信頼関係も強い武人。
名前の由来はそのキャラクターからは「武道」と思われがちであるが、「埠頭」である。
イリエス高島雅羅
3番の行動隊長。ブクラテスの姪。イリエス魔人族を配下に置いている。
卑怯且つに汚い性格でブドーを策略で陥れた。
名前の由来は「入江」より。
破王バットバス渡部猛
4番の剛溢れる行動隊長。大と口から放つ破壊光線が武器。
物事を武で解決する脳筋な性格であり、頭的な作戦はビズネラ任せ。
バットバス魔人部隊・特殊部隊を率いる。
名前の由来は「波止場」より。
闇商人ビズネラ塩沢兼人
な武器を売り渡ってきた宇宙武器商人。中盤から登場。
バットバスの補佐的役割を果たして来た。頭的かつ卑怯作戦を取る。
ギガイノス、ギガフェニックスギガバイタスを鋼改造した本人。
名前の由来は彼のみ繋がりのネーミングに則っていない上、公式明らかにされていない。
学者ブクラテス(茶風林
バルバンにおける知識人的存在。イリエス叔父でもある。
ダイタニクスよりもイリエスを甦らせる事に専念したが為にゼイハブに追放されてしまった。
その後、ヒュウガと行動を共にし、信頼関係を築いている。
名前の由来は「book(本)」+古代ギリシャ哲学者「ソクラテス」。

主な楽曲

キャスト

星獣戦隊ギンガマンと協力者達

宇宙海賊バルバン 


スーツアクター

公式配信

関連動画


関連商品

関連コミュニティ

関連項目

スーパー戦隊シリーズ
前作 今作 次作
電磁戦隊メガレンジャー 星獣戦隊ギンガマン 救急戦隊ゴーゴーファイブ

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%98%9F%E7%8D%A3%E6%88%A6%E9%9A%8A%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9E%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

星獣戦隊ギンガマン

315 ななしのよっしん
2018/11/24(土) 13:35:30 ID: nWnf9ZEpsw
最後はあっさりだったけどゼイハブ地球魔獣も滅強かったな。
おまけにちゃんと対策立てとかないと前者は倒しきれず、後者はまた新しい魔獣が生まれるというイタチごっこ。加えてゼイハブの弱点はブクラテスがいなかったら知ることもできなかった。
そう考えると本当に幸運に恵まれた奇跡勝利だったということが分かる。ギンガマンは全編そんな感じなんだけども。
316 ななしのよっしん
2018/11/24(土) 22:29:08 ID: n6JNm7vCqy
魔獣が口ガバっと開けてギガイノス丸かじりしてる絵が地味に怖い
あんなん子供みたらトラウマになるで
317 ななしのよっしん
2018/11/25(日) 06:25:04 ID: uoac4nCIrg
ゼイハブって強いんだけど最終回の尺が足りないせいかあっさりした感じが強かった。変身を解かれて生身になったヒュウガりつけたのに特に致命傷にもならず普通に回復してるし、の命を砕かれたとはいえザッカスやビズネラ怪人態がはじき返した銀河閃光普通に食らっったうえに最後のセリフもなしに爆散ていうのはゼイハブ好きだっただけになんか腑に落ちない。最後なのに爆発もあまりでかくないし...
318 ななしのよっしん
2018/11/25(日) 06:57:47 ID: Rmw8J3mDec
>>310-312
ギンガマンって、復讐なんてムナシイヨみたいな筋立て多いから
あえて先生空気にした説あるかも

そらもう的は外すし、即折られるし、捨てたアースもあっさり戻るし、
の努を全にしに行く台本にも見える
319 ななしのよっしん
2018/11/25(日) 18:09:51 ID: tUMZ8EFiC7
ヒュウガアース復活もアースの命を解除するのもいいと思うんだけど
それを一気にやってしまったから、それでいいの!?って感じになってしまったかなあ
残りが不死身じゃなくなったゼイハブだけになったから、全員名乗り→最終決戦って流れなのに消化試合っぽく感じてしまった
320 ななしのよっしん
2018/11/25(日) 20:38:25 ID: OdXP1+oWhJ
>>318
当たってさえいれば、ナイトアックスの命を砕けたかも知れないのにね
321 ななしのよっしん
2018/11/28(水) 02:24:37 ID: JnRf495klU
リアルタイムで見てた時は気にならなかったが、めて見ると巨大戦の内容が大分まずかったな
中盤から、即ギンガイオーがピンチになって「ギガバイタス!」からの鋼の攻撃で逆転。ってパターンばかり
販促すべきロボが増えていくのに、ギンガマンギンガイオーでしか戦えないってのが

最初はロボしのだけで行く予定だったとか、鋼は間に合わず他の戦隊の没デザインを流用したとか噂あるし、その影かね
322 ななしのよっしん
2018/12/01(土) 10:27:37 ID: kmSA4wyUyv
争奪戦までやったギンガのよりビズネラ改造技術の方が
凄いみたいに見えちゃうもんね、即ピンチになって仲間呼びは
ノーマルギンガイオーならしてからも
そのパターン繰り返しは
323 ななしのよっしん
2019/02/03(日) 20:51:42 ID: OdXP1+oWhJ
もしバットバスが最初の行動隊長だったらギンガマン全滅していたかも知れない
324 ななしのよっしん
2019/02/22(金) 17:20:26 ID: MdLbhR613p
クソザコシェリンダさん、序盤で化けの皮が剥がれたのにずっと偉そうにしてるもんだから、何か特別な立場なのかと疑ってた。三十話以上も待ってやっと操士だってわかったときの納得感
まあ相互リスペクトのない組織だから、態度と強さが例してなくても不自然ではないんだが

急上昇ワード

2019/09/19(木)15時更新