星野仙一単語

ホシノセンイチ
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)  
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   ニコニコ大百科わしが育てた
  .しi   r、_) |  
    |  `ニニ' /   
   ノ `ー―i  

星野仙一(ほしの せんいち、1947年1月22日-2018年1月4日)とは、わしが育てた日本の元プロ野球選手投手)である。

来歴

1968年の「史上前の大豊作ドラフト」において、1位名で中日ドラゴンズに入団。1974年には初代最多セーブ沢村賞を受賞、巨人V10阻止する20年振りのリーグ制覇に貢献するなど、投手として活躍。
通算記録は実働14年で146勝12134セーブ。ONを擁し黄金時代を誇った読売ジャイアンツ相手に3531敗と勝ち越すなど、巨人キラーとして名を馳せた。ちなみに、かの有名な宇野勝のヘディング事件の際の投手星野である。

引退後

NHKの解説者を務めたのち、1987年から中日監督に就任。容赦なく鉄拳制裁を振るう熱血タイプ指揮官として、1988年にはリーグ優勝に導く。なお生え抜き監督中日リーグ優勝に導いたのは星野が球団史上一。1991年に一旦退するが1995年オフに復帰。大規模な戦補強を敢行し1999年には再びリーグ優勝へと導く。2001年オフ山田久志監督の座を譲り退

中日監督退直後、野村克也の辞任した阪神タイガース監督に就任。中日からは右腕的存在の野育夫ヘッドコーチを引き抜き、阪神でも選手の大リストラと積極的な補強に踏み切る。その結果、2001年まで最下位の常連だった阪神2003年にはリーグ優勝へと導いた。日本シリーズ福岡ダイエーホークスに敗退したのち、健康問題を理由に岡田彰布監督を譲り勇退する。

その後は阪神のシニアディレクターを務めながらタレント・解説者として活動し、2007年北京五輪日本代表チーム監督に就任する。しかし金メダルを至上命題として挑んだ五輪では、上位3チーム相手に5戦全敗で4位という大惨敗。開幕前の放言もあって各方面からバッシングを浴びるが、一時は2009年WBC監督補の最右翼に挙げられ、そのことでまた批判を浴びた。結局星野は辞退し、WBC監督原辰徳が務め2連覇を達成した。

2010年オフ、解任されたマーティ・レオ・ブラウンに替わって東北楽天ゴールデンイーグルス監督に就任。

2013年にはチームリーグ優勝、そして初日本一に導き、立鷲(イーグルスを育てた。
星野楽天イーグルスわしが育てた

2014年チームは低迷し、さらに5月椎間板ヘルニアと難病の胸椎黄色靱帯化症を発症し、長期休養することになった。その間、投手コーチ佐藤義則二軍監督大久保博元監督代行を務めた。9月にはチームの成績不振と体調面の不安を理由に辞任を表明。

監督退任後

2014年11月には楽天野球団のシニアアドバイザーに就任。2015年9月より取締役副会長に就任した。

2017年11月には監督としての実績・手腕が評価され、野球殿堂(エキスパート)に選出された。

2018年1月4日、膵臓がんのため死去。2016年7月より患ってきた病が2017年12月末から悪化したことによる。享年703月26日東北楽天ゴールデンイーグルス背番号77永久欠番とすることを発表した。

評価・人物

現役時代から続く巨人への対抗心からか、戦補強に非常に積極的である。補強と熱血導によるチーム再建の手腕には定評がある一方で、監督として挑んだ3度の日本シリーズで敗退するなど、短期決戦に弱い監督と評されることも多い。図らずも北京五輪での敗退はそれを裏付ける格好になった。しかし、2013年東北楽天ゴールデンイーグルスを初めて日本一に導いた。

温情采配の一環として、選手に是が非でもタイトルを取らせる采配をすることでも有名である。1996年の最終戦では山崎武司ホームラン王タイトルを取らせるため、1本差で2位だった松井秀喜を全打席敬遠させたのは有名(結果山崎タイトルを獲得)。

また、与田剛近藤一、今中慎二といった若手投手を酷使して潰したとも言われ、後述の「わしが育てた」をもじって「わしが壊した」と言われることも。ちなみに岩瀬仁紀は酷使されても壊れなかった投手である。

中日監督退任直後の阪神監督就任や、北京での惨敗にもかかわらずWBC監督に推されたことなどは、球界での政治の強さを伺わせる。また北京五輪開幕前には「金メダルを手みやげに巨人監督に就任する」などといった話も囁かれていた。

特に阪神楽天ともに星野の前任(正確には楽天ブラウンを挟むが)であった野村克也からは、「チームの補強にはがかかる、そのを出させるに優れている(要約)」と評されている。

中日阪神楽天を強チームへ押し上げた名将としてのイメージの一方で、暴力的というイメージ政治の強さを匂わせる部分が混在するため、何かと毀誉褒貶のしい人物だった。

一方で、野球以外のスポーツに関して辛辣な批判(特にサッカーJリーグ名古屋グランパスエイトガンバ大阪ベガルタ仙台。集客面でのライバルという点でもあるが)をしており、見識だと批判を受けることも多い(にも関わらずなでしこジャパンW杯優勝に便乗して祝福した事でさらに批判されている)。

ネット上では「1001」と呼ばれるほか、トークショーでの発言が元の「わしが育てたネタが定着している。ニコニコ市場では商品の貼り付け回数1位になるとアイコンつきで「この商品はわしが育てた」と表示される誰得がある。「わしが育てた」の項も参照。

成績

通算投手成績

通算:14年 登板 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率 WHIP
NPB 500 66 15 146 121 34 0 .547 2128.2 606 1225 939 851 3.60 1.23

監督通算成績

通算:17 試合 勝利 敗戦 引分 勝率
NPB 2277 1181 1096 53 .531 Aクラス10回、Bクラス7回

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%98%9F%E9%87%8E%E4%BB%99%E4%B8%80

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

星野仙一

226 ななしのよっしん
2018/12/08(土) 22:57:07 ID: pzHxseJ/ap
プロ野球珍プレー好プレーを見て思うのは全に昭和の人。
しかし中日どころか阪神楽天優勝に導いた(後者日本一)方でもあるんだよな。
227 ななしのよっしん
2019/06/02(日) 10:57:02 ID: itZxcfJ74U
的な野球徴だったな。読売すら上回る「カネの」を卓越した政治で見事に「名采配」のように誤魔化していた。子どもの頃は阪神ファン星野阪神を崇拝していた。やがて北京五輪で采配に疑問を感じ、更に星野阪神の正体が暴露されると同時に阪神ファンを辞めた。
228 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 00:17:09 ID: Xxyem0cUJm
まあ政治こそが星野頂だろうとは思う。根本陸夫と同じでフロント向きの人間だったんだろうな。仮に政治世界に進んでいたなら自民党の大臣や幹事長クラスには行ってたのでは。

したのは星野でも、選手がをつけたのは優れたコーチのおかげ。もっともコーチを呼ぶも大したものだったのでやはりフロント向きと思う。現場の人間としては有能とはいいがたい。

しかしエエカッコしいというか、パフォーマンスや演出好きでもあったので、ファンの記憶に焼き付く「優勝」を遂げるよね。だから実際以上に強く魅的な印が残る。

若い世代でも2003年阪神は最高だという人も多かろう。星野政権で優勝した年はだいたいビッグネームや新うからね。
88中日は立浪や中村らの若武者、99年は韓国三銃士ピンキー井上。03年阪神本、良部、“夢亜”ことムーア代打神様ハチキ、13年楽天メジャーリーガー2人にがかったマー君

しかし最終的に一番立つのは他ならぬ星野なんだよね。全て星野スゴイ、星野のおかげってムードになるんだ。この辺も政治
日本シリーズ田中投負けの翌日にリリーフ登板させたのも星野策のツケを回す行為だ。それもパフォーマンスにするから余計タチが悪い。

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
229 ななしのよっしん
2019/08/10(土) 06:01:16 ID: 2YDM/EAbv9
>>227
行で野球批判とか時代遅れもいいとこ
そんなにが嫌なら草野球でも見てろ
230 ななしのよっしん
2019/08/10(土) 07:38:42 ID: Xxyem0cUJm
>>229
をはたいて一時的に強くなっても、次の年には元の木弥になってしまうからダメなんだと思うんですけど…
があっても使う方向が間違ってりゃ意味がないでしょうに。なにが「草野球でも見てろ(キリッ」だっつーの。
231 ななしのよっしん
2019/09/21(土) 21:40:40 ID: itZxcfJ74U
>>229
巨人ファンならいざ知らず、普段散々巨人の補強戦略いてる阪神ファンが偉そうに言うな。
232 ななしのよっしん
2019/09/25(水) 17:28:05 ID: Xxyem0cUJm
星野の一番怖いところは暴力そのもの以上に、暴力すら勝利・育成の手段の一つとしか捉えていないところ。その上で、中村武志のように普段限界までシバき倒しながら、家族を懐柔して頑らせる方向へ持っていく。

実際中村や、監督時代に対立したとされるアロンゾ・パウエル星野人間性については悪く言ってはいなかったそうだから。暴力野郎というより政治人間だった。だからこそ増して嫌らしい人間であるといえる。
233 ななしのよっしん
2019/09/25(水) 17:33:34 ID: rvHY7TYrwt
現役時代も監督時代も色々あったけどまあ憎める人物だったよ
234 ななしのよっしん
2019/09/25(水) 20:02:48 ID: Xxyem0cUJm
>>232に補足(こっちが長くなる)
現役時代
パフォーマンスを意図的に行い、首まで巻き込んだ。稲尾和久の談として、先発した試合で降させて欲しそうにしたので、降させてやるとベンチでグラブ叩きつけた。
その行為を稲尾コーチに問われた星野は、自分から降りたとなると、エースとしてファンに格好がつかないからと言ってのけ、稲尾を然とさせた。
(コーチにしてみれば「理由がないのに」エース星野を降させたとなると、特に地元ファンから不を買う行為となる)

監督時代
選手への鉄拳審判や敵軍監督への猛抗議の時など、感情を露わにしている時は感情のみで行動はせず、頭には必ず計算があった。味方選手(ベンチ)をエキサイトさせるため、抗議の際は審判に断りを入れて「猛抗議」した。
暴力そのものより、暴力や感情を露わにしてみせることも手段の一つ(逆に「鉄拳を振るわないことも手段」と捉えていただろう)とある意味割り切った考え方のほうがよほど冷といえる。
普段は殺気を漂わせ、それをもってベンチに緊感を
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
235 ななしのよっしん
2019/10/21(月) 23:14:40 ID: mZUGRes0lW
スカウトに際してわざわざ取りに行く予定の選手一人ひとりに頭下げて挨拶して交渉する→そこのパイプを作ったり、ぶった切ってでも強硬名(則本)なんてこともやってたみたいだしなぁ
そういう意味では政治指揮官だったし、名伯楽よく連れてきたなぁ(ヨシコーチとか、全く縁のないコーチを球団にねじ込む等)ってこともあれば、ドラフトも中々あったし。落合中日という絶頂期にで活躍した選手は大体星野時代に獲得した選手だったし。
その反面采配は良くも悪くも昔にかなりの投を要する)であった印だが

急上昇ワード