春日井駅単語

カスガイエキ

 春日井駅とは、

 曖昧さ回避

 本稿では両について記述する。

東海旅客鉄道(中央本線)

 北口に単式ホーム1面1線、南口に貨物路線を含んだ島式ホーム1面2線のある地上。 

 一日の乗降者数は約3万1000人。勝川駅と同様、整備計画によって修が行われている。

 元々は「鳥居」だった。鳥居商店春日井市の中心だが、現在は昔ほど栄えていない。

 春日井市制をした際に、名も春日井市の中心という意味で「春日井駅」となった。

名古屋鉄道(小牧線)

 島式ホーム1面2線の地上。一日の乗降者数は約2300人。

 中央本線の春日井駅が春日井市の中心という意味で付けられているのに対し、小牧線の春日井駅は町名に由来する。

路線

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%98%A5%E6%97%A5%E4%BA%95%E9%A7%85

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

春日井駅

1 ななしのよっしん
2014/06/18(水) 00:36:14 ID: 55FPsY9LuN
名鉄春日井市のギリギリ端っこ
400m西は名古屋空港滑走路内、但しターミナルはその向こう側なのでアクセスにはなりません
2 ひろポン
2019/06/05(水) 20:09:46 ID: tFsZH7h8Cf
ようつべで両のことを知ったが、元から名乗っていたのは名鉄の方。ゆえに名鉄の方のを元々県庁所在地だったのだが合併した所の県庁所在地の方が利便性が良かったために県庁を取られてしまった栃木イメージと重ね合わせたのは自分だけだろうか?