春音あいら単語

ハルネアイラ

春音あいらとは、アニメゲームプリティーリズム』、『プリパラ』の登場人物である。誕生日9月3日
CV:阿澄佳奈

概要

初出はアニメプリティーリズム・オーロラドリーム』。アニメ化にあたって新たに主人公として設定されたキャラクターである。

『プリティーリズム・オーロラドリーム』での概要

おしゃれが大好きなごく普通中学生
引っ込み思案で運動が苦手だが、どんなに苦しい時でも気持ちを切り替え、困難を乗り越えていける女の子
ひょんなことから、りずむと共にプリズムクイーンすことに・・・

~公式サイトキャラクター紹介より~exit

1997年9月3日まれのスケート座の女神の祝福を受けて生まれた少女の1人。やや内向的だが前向きで芯の強い性格。
類まれなファッションセンスの持ちで、その才滝川純に見いだされ、プリズムショーに関する一切の知識を持たないにも関わらず、天宮りずむと共に高峰みおんの代役としてプリズムショーステージに上がり、そのまま芸事務所・プリティトップ所属のプリズムスターとしてデビューすることになる。
を聞く」ことでコーデのを引き出し、プリズムジャンプを飛ぶことができ、初体験かつぶっつけ本番にも関わらずプリズムジャンプを飛んだことで観客を大いに沸かせた。反面運動神経は極端に悪く、何もない所でも「ぎゃふん」と転ぶほどドジである。決め台詞ハピラキ!」
自分好みにコーデを組み替えたり改造したりする「プリティリメイク」が趣味かつ特技。熱中しだすと周囲がに入らなくなり、装の相談をした相手がマネキン代わりになっていることもしばしば。

実家ケーキ屋「Haru no soraoto」で、4人きょうだいの長女。元プリズムスター専属スタイリストおみから受け継いだ才と、過保護なヒロシが買ってくるイマイチを自分好みにアレンジしてきた経験があいらのファッションセンス流となっている。
のいつきはしっかり者のよくできたで、あいらについて冷静に評価し応援している。

天宮りずむは時折対立することもあるが、お互いが最大の親友、そしてライバルでもある。
高峰みおん読者モデル時代からのファンで、当初は「みおん様」と呼んでいたが、MARs結成後には対等の友人でありたいというみおんの希望もあり、「みおんちゃん」と呼ぶようになった。
男子プリズムスターユニットCallingsのショウデザイナーを務めるブランドショップ「Prizm Stone」の洋ファンで、ショウの事も異性として、デザイナーとして意識してはいるが、肝心のショウがあいらに積極的にアプローチする一方でその才嫉妬するような非常にめんどくさい性格であるため、前途は多難。

半ば状況に流されるような形で、特に標もなくプリズムショーを続けていることに悩むこともあったが、世知今日子から過去を打ち明けられ、その思いを受けてプリズムクイーンすことを決意する。
そして迎えたプリズムクイーンカップ決勝戦、いつしか自分が皆の夢、あこがれの存在になっていたことを知ったあいらが飛んだプリズムジャンプオーロラライジング・ドリームはその場の観客全員を巻き込んで皆でオーロラライジングを飛ぶという、非常に壮大な内容であり、採点基準を駕し、「O.T.T(オーバー・ザ・トップ)」としてあいらがプリズムクイーンとなった。
そしてその姿は、そこに居合わせた次代のプリズムスターの心に強く刻まれることとなる。

『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』での概要

プリズムクイーンになった、
子供たちのあこがれのプリズムスター
ファッションが大好きでが聞こえる。

~公式サイトキャラクター紹介より~exit

リティトップ所属の先輩プリズムスターの1人として登場。
DMF本編の前年度にもプリズムクイーンになった。
上葉みあからは倒すべき標として見られているものの、あいらにとってみあは「かわいい後輩」であるため、対立するようなことはめったにない。

ショウとの交際は続いているものの、その距離は離れつつあり、前年度プリズムクイーンカップの際にショウから無限ハグを伝授される際の「は夢のままが一番純美しい」という言葉が心に残り、前進できずにいた。
さらに、ブランドショップDear Crown」のデザイナーであるユンスもあいらへの好意を表明し、三角関係に陥る。詳細は「黙れユンス!」の記事も参照。だがこの三角関係が思いもよらない事態を引き起こすことになる。

ショウユンス、どちらも選ぶことができず苦悩していたところを世知太郎に付け込まれて洗脳されてしまう。
MARsごとシンフォニア財団に移籍し、団体対抗戦「スカイハイシンフォニア」では「秘のシンフォニアコーデ」のもあり、圧倒的実をもってかつての仲間家族を撃破していったが、最終的にはショウユンスが協してプリティリメイクしたシンフォニアコーデをまとったPURETTYによって倒され、正気を取り戻す。

そしてグレイトフルシンフォニアでは全世界同時生中継される中ショウを選び、最終回ではデザイナーとして経験を積むべく海外へ向かうショウと共に、ニューヨーク立っていった。

『プリティーリズム・オールスターセレクション』での概要

プリティーリズム・オーロラドリーム」の主人公
りずむ・みおんとのアイドルユニット・"MARs"のメンバー
運動が苦手だが、卓越したファッションセンスを持つ。

~公式サイトキャラクター紹介より~exit

真中らぁら導する先輩の1人として登場。
4人の中では一番のお姉さんとしてみあ・なる・らぁらを見守っているが、
みあの暴走に巻き込まれたり、密室に閉じ込められてらぁらのテクで絶したりと苦労が絶えない。

外見は「オーロラドリーム」時代のようだが、「ディアマフューチャー」での記憶も持っている。
また、らぁらからは「ハピラキ!」ではなく「ぎゃふん」が口癖だと認識されている。

『プリパラ』での概要

伝説アイドルセインツ」の一員として登場。

主なプリズムジャンプ

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%98%A5%E9%9F%B3%E3%81%82%E3%81%84%E3%82%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

春音あいら

1 ななしのよっしん
2015/10/12(月) 13:16:29 ID: 9YUHzs4IYP
全にボケサイド人間なのに周りにもっと強ボケキャラがいて常識人ポジションに収められてる気がする…
2 ななしのよっしん
2015/10/26(月) 23:42:20 ID: hwhWkSStma
>>1
それだけプリズムショー世界そのものがおかし…彼女の肌に合っていたのかも
が聞こえる」がツッコミどころじゃなく特殊技レベルにとどまってる時点でやはり普通じゃないあの世界w

オーロラドリーム以降、中の人別役でも隙あらばぎゃふん言おうとしてるとかしてないとか
ていうか普通に2,3回別作中パロられてた気がする
3 ななしのよっしん
2018/07/01(日) 10:40:58 ID: RQBnXiGsaS
まさかまさかのプリチャン参戦
4 ななしのよっしん
2018/07/01(日) 12:58:54 ID: RepiO5/WeL
プリキュアといい鬼太郎といい、
なぜ2018年7月1日初代様が集結してしまったのか
仮面ライダースーパー戦隊1号アカレンジャーを呼ぶべきだったのではなかろうか
5 ななしのよっしん
2018/07/02(月) 21:53:14 ID: nONYWbdJIB
スーパー戦隊ルパンコレクションとして登場してる
ライダーは来年が控えているからなあ