昭和元禄落語心中単語

ショウワゲンロクラクゴシンジュウ

昭和元禄落語心中とは、田はるこによる漫画である。『ITAN』2010年号(創刊号)より2016年32号まで連載。(全10巻)

2016年1月-4月TVアニメ第1期がMBSCBCTBSBS-TBSアニメイズムにて放送された。
2017年1月より同にて第2期「昭和元禄落語心中-助六再び篇-」が放送中。

概要

落語を題材とし、戦前から現代にわたり落語界を舞台に噺たちの因縁や人間関係を描いた作品。

物語戦前から現代にわたって描かれており、エピソードは大きく分けて昭和50年頃を舞台とした「与太郎放浪篇」(単行本1-2巻)、戦前昭和30年代を舞台とした「八雲助六篇」(単行本2-5巻)、昭和末期平成舞台とした「助六再び篇」(単行本5巻-10巻)。

17回「文化庁メディア芸術祭マンガ部門優­秀賞、第38回「講談社漫画賞」一般部門受賞。

ストーリー

刑務所落語慰問会で見た大名人八雲の「死神」が忘れられず、
出所した与太郎っ先に向かった先は、寄席だった。
拝み倒して八雲の住み込みの子となった与太郎だが、
八雲のもとでは小という女性が暮らしていた。
八雲と小には他人が容易に触れられない因縁があるらしく…

――TVアニメ昭和元禄落語心中公式サイトより

登場人物

アニメ

2014年12月アニメ化が発表され、翌2015年に単行本7巻と8巻にそれぞれOVA与太郎放浪篇」前後編が付属した特装版が発売された。

TVアニメ版第1期は2016年1月-4月に放送された。落語監修にしん師匠役も担当)を据え、落語シーンに尺が大きく割かれているのが特徴である。TV版1話はOVAを1時間に編集した「与太郎放浪篇」、2話以降は「八雲助六篇」が放送。

第2期「昭和元禄落語心中 -助六再び篇-」は2017年1月6日より放送中。

1期・2期ともにみよ吉役の林原めぐみ題歌の歌唱も担当している。いずれも作詞作曲椎名林檎

TV放送のほか、Amazonプライムビデオexitニコニコ動画exit_nicochannel(1期のみ)でも配信中。

スタッフ

主題歌

第1期

オープニングテーマ 「薄ら氷心中」
作詞作曲編曲 - 椎名林檎 / 木管編曲 - 村田陽一 / 歌 - 林原めぐみ
TV版第1話ではEDテーマとして使用、第2話、第4話、第9話、第11話、第12話では未使用。

エンディングテーマ「かは、たれどき」
作曲編曲 - 江夏
※第10話、第12話では未使用。第13話(最終回)のみ一部映像が異なる。

第2期

オープニングテーマ「今際の死神
作詞作曲 - 椎名林檎 / 編曲 - 斎藤ネコ / 歌 - 林原めぐみ
※第1話、第3話では未使用。

エンディングテーマ「ひこばゆる」(第4話-)
作曲編曲 - 江夏

放送・配信

第1期

放送局 放送開始日 放送時間 備考
MBS 2016年1月8日 金曜 26:40~27:10
TBS 2016年1月8日 金曜 26:25~26:55
CBC 2016年1月8日 金曜 26:13~26:33
BS-TBS 2016年1月9日 土曜 24:30~25:00
AT-X 2016年1月20日 水曜 213022:00 ピートあり
Amazonプライムビデオ 2016年1月15日 土曜 25:00更新

第2期

放送局 放送開始日 放送時間 備考
MBS 2017年1月6日 金曜 26:40~27:10
TBS 2017年1月6日 金曜 26:25~26:55
BS-TBS 2017年1月7日 土曜 24:30~25:00
AT-X 2017年1月8日 日曜 203021:00 ピートあり
Amazonプライムビデオ 2017年1月6日 金曜深夜更新

関連動画

各話リスト

話数 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 総作画監督 動画
第一話 熊谷純 畠山 赤城博昭
竹下健一
浅井昭人 森本浩文
石川洋一 木村友美
石井明治
森本浩文
中嶋敦子
第一話
第二話 久保太郎 加藤万由子 松尾亜希子 森本浩文
第三話 望月智充 村田 中島美子 ウクレレ善似郎 中嶋敦子 第三話
第四話 中西やすひろ 田頭しのぶ 上野史博 小林ゆかり 森本浩文 第四話
第五話 待田堂子 名村英敏 牧野友映 佐藤このみ 桜井正明
松尾亜希子 森本浩文
中嶋敦子 第五話
第六話 柿原優子 中山奈緒 村田 木村友美小島絵美 森本浩文 第六話
第七話 中西やすひろ 望月智充 久保太郎 松尾亜希子 加藤万由子
名村英敏 佐藤このみ
中嶋敦子
石井明治
森本浩文
第七話
第八話 待田堂子 田頭しのぶ 浅利
村田
石川洋一 ウクレレ善似郎
中島美子
森本浩文 第八話
九話 熊谷純 木村 森本浩文 佐藤このみ
藤田正幸
中嶋敦子 第九話
第十話 柿原優子 名村英敏 中村近世 小林ゆかり 森本浩文 第十話
第十一話 中西やすひろ 園田 園田
村田
木村友美 石川洋一
森本浩文
中嶋敦子 第十一話
第十二話 熊谷純 あべたつや 松尾亜希子 石井明治
森本浩文 木村友美
中島美子
森本浩文 第十二話
第十三話 畠山 久保太郎
浅利
森本浩文 木村友美
佐藤このみ ウクレレ善似郎
中嶋敦子 第十三話

関連生放送

キャスト出演番組

関連チャンネル

関連商品

関連項目

MBSアニメイズム」 B2
2015年10月12月 2016年1月4月 2016年4月6月
蒼穹のファフナー EXODUS
(第2クール
昭和元禄落語心中 マギ シンドバッドの冒険
2016年10月12月 2017年1月 2017年
亜人 昭和元禄落語心中 -助六再び篇- ベルセルク

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%85%83%E7%A6%84%E8%90%BD%E8%AA%9E%E5%BF%83%E4%B8%AD

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

昭和元禄落語心中

117 ななしのよっしん
2017/04/10(月) 22:52:17 ID: qJL9S/4Xd3
落語高校の時一回だけしか聴いたことなかったけどどっぷりハマった
見れて本当に良かったと思う
とても面かったです
118 ななしのよっしん
2017/06/22(木) 10:35:22 ID: 10WD/mQ9wq
どの声優も良キャスティングかつ名演だった
石田彰さんの中年男性~老人役や小松未可子さんの赤ちゃん役といった普段はなかなか見られない演技が聴けたのも良かった
あとじょしらくと同じしんさん監修だったのね
放送局や曜日も同じだし
119 ななしのよっしん
2018/04/10(火) 19:19:50 ID: FLKSFkw598
今更ながら、アマプラで何気なく見始めてそのまま完走してしまった。
落語なんてお約束のお題すらろくに押さえてないけれど、人情物としてこうも凄いアニメがあったのかと驚嘆しました。ああまで屈したお話を積み上げてのあの大団円、昨今には見ないカタルシスを感じましたし。
そしてベテラン声優があえて下手に落語を演じたり、かと思えばだけでここまでやれるのかと驚かされたりというのも。
落語関係のオマージュがちりばめれていると聞いて落語自体に興味も湧いて来たし、文化振の面からしてもかなり素晴らしい作品なのでは。
120 ななしのよっしん
2018/07/05(木) 19:18:44 ID: 9UyFIdlAfx
>>114
信之助が八代の演スマホで聞いてるのが現代らしい描写だな
落語を楽しむのは時代と共に変わってゆくけど
やっぱり生で見るのが一番という絶対に変わらない価値観を示した最終回だった

それと小雪三白眼スカウトに「アイドルになってみませんか?」と誘われたら乗ると思うw
121 ななしのよっしん
2018/07/12(木) 06:57:41 ID: 3d0fz6Bwgi
NHKでの実写ドラマ化、どうなりますかねぇ
122 ななしのよっしん
2018/10/14(日) 13:22:43 ID: xIowb0azQh
ドラマみた
八雲師匠と小キャスティング以外はあってた
岡田さんは石田さんの演技みたんだろうなってのが透けて見えたし
落語が下手で浮いてた。菊さんなら合ってたと思うけど・・・
あとエンディングゆずはないなぁと。
123 ななしのよっしん
2018/10/17(水) 23:48:40 ID: 2FNrzM4qE4
同じ石田彰キャラ実写版でもヅラは結構上手かったんだけどな、岡田将生さん
銀魂とは全然ノリが違うし、この作品は落語も大事だからな
124 ななしのよっしん
2018/10/27(土) 19:05:49 ID: dEBLOqckhn
音響監督を努めていたさんの訃報の折、このアニメ版におけるの入れようが尋常でないと小に挟みまして。
遅ればせながら、ありがてえことに全話配信されているサービスもございましてね、
ならばちょいと観てみようかと思い立ちましたらまあ、あれよあれよを引き込まれちまいました。
一人にして多くの人間を演じ分けるのが声優っつう演者さんの妙味とは頭じゃ解っちゃいましたが、
それを落語という伝統芸能融合したこの作品はどうです、まさに圧巻じゃあございませんかね。
声優さんの演技だけじゃござんせん、アニメーションの演出の細やかなことったらない、まさに一つの世界が作り出されておりました。
あっしはもう感極まりまして、この通り言葉もべらんめえになっちまいましたい。
125 ななしのよっしん
2018/11/03(土) 15:01:29 ID: MVZsMKEQm6
個人的には岡田将生八雲良いと思ったけどね。
まあ確かに石田彰の影はありそうだしアニメ版の方が凄みがあって好きではあるけど
外見に関しては絵でどうにかなるアニメメイクや演技でなんとかするしかない実写べるのは酷だと思うし。

しかし作中で柳家喬太郎落語を見られるとは思わなかったな。
これは実写、特にNHKドラマ化した強みなんじゃないかね(落語 THE MOVIEにも出てるし)。
アニメ版の方が思い入れは強いけどドラマ版も楽しんで見れてるわ。
126 ななし
2018/12/22(土) 09:28:06 ID: ypxmpHz4uD
岡田君は見たら引っられるからアニメは見なかったらしい。でも友人にアニメ寄せてるだろうって言われたとか。
落語やって演技して、年齢によって演じ分けないといけないというのは大変だと思う。石田さんでも璧とは行かなかったものを、その域に近づけるのは至難の業。長くやらずに、さわりだけで想像させたのは仕方なかったこととはいえ上手い処理だったと思う。全長版を円盤ボックスの特典につけろという意見もあるようだけど、名人動画見て想像するに止めてた方がいいと思う。

急上昇ワード