時の鐘(川越市)単語

トキノカネ
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

時の鐘とは、埼玉県川越市蔵造りの町並み(鐘つき通り)内にある時計台である。

概要

時の鐘
Logo

川越市シンボルで、を代表する観光名所。木造で内部は3層構造になっており、高さは16メートルある。江戸時代は鐘撞き守がここから鐘を鳴らして決まった「時」を川越城下町に知らせていた。現在もその役割は健在で、機械式ではあるが午前6時、正午、午後3時、午後6時の「時」を知らせてくれる。

寛永4年から11年(1627年から1634年)の間に川越酒井忠勝によって創建されたといわれる。火災により鐘楼や鐘などが過去に焼失しているが、江戸時代を通じてたびたび建て替えられている。現在のものは4代に当たり、明治26年(1893年)に起きた川越大火直後に再建されたものである。

昭和33年1958年3月6日に「川越市定有形文化財」に定、平成8年1996年)に「日本の音風景100選」に選ばれた。

アクセス

ギャラリー


時の鐘
その1

時の鐘
その2

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%99%82%E3%81%AE%E9%90%98%28%E5%B7%9D%E8%B6%8A%E5%B8%82%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

時の鐘(川越市)

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 時の鐘(川越市)についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード