時差出勤単語

ジサシュッキン
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

時差出勤とは、労働における勤務体系の一つである。

概要

多くの企業で採用されている勤務体系は定刻の勤務体系であり、出勤時刻や退勤時刻が明確に決まっている。

このため。その時間に合わせようと人々が動くため、出勤に近い時刻では道路渋滞を初め、満員電車に揺られるただの歯車となる、線路にほっぴんじゃんぷで出勤どころか改札が最大手という悲しい事態が存在する

これに対し、この出勤時間の定刻をスライド、または、ある一定の時刻を保持し当人の勤務に合わせた出勤を行い、満員電車に揺られるただの歯車になるのを回避する、または渋滞を避け出勤するといった、『(他の人と)時間差をつける出勤』が「時差出勤」である

一部では、「時差」であるから「基準時刻よりも1時間いまたは1時間遅いになるだけで根本的に解決しないのでは」といった意見や、工場や工事現場など人の数が必要となる場所では「バラバラにしたら安全面に関わる」とった意見などもありやむなく見送る職場もある

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%99%82%E5%B7%AE%E5%87%BA%E5%8B%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

時差出勤

1 ななしのよっしん
2020/02/28(金) 12:42:36 ID: R9MGSeslv9
日本国内では、2019年の働き方革でちょっと有名になったが~
段落ブラックジョーク狙いなんだろうけど、さすがに不謹慎笑えない
2 ななしのよっしん
2020/03/03(火) 03:20:58 ID: qeSoA8cMC5
政府時差出勤して感染予防と言ってるが、帰宅のペースも時差付けないと帰宅ラッシュで満員電車になる。そもそも時差出勤自体も一だと効果ないけど。

どうせならオリンピックに備えて社会実験しておけば良かったね。

急上昇ワード

おすすめトレンド