最後の審判単語

サイゴノシンパン
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

最後の審判とは、キリスト教などにおける世界の終わりである。審判の日ともいう。

将棋詰将棋)における最後の審判については 最後の審判(詰将棋) を、マジック:ザ・ギャザリングカードについては最後の審判(MTG)を参照

概要

本来はユダヤ教イスラム教などとも共通する概念であるが、現代日本においてもっとも有名と思われるのは新約聖書ヨハネの黙示録」においてられている世界終焉の事。

イエス・キリスト復活し、全ての死者はり、キリストにより審判される。この審判により人類は永遠の命を得るものと地獄へ送られるものに分けられる。

また、それに先立ち天使と悪魔による最終戦争も勃発し、人類のほとんどは災厄の中で息絶えることになっている。

派生

古くから芸術物語モチーフとされてきた。特に有名なものとしてシスティーナ礼拝堂のミケランジェロによるフレスコ画があげられる。

また、人類を滅亡させる善と悪の最終戦争という側面も持ち合わせているため、人類と違う種族(エイリアン/ロボットなど)との最終決戦を連想させる出来事に「最後の審判」「審判の日」などという名前が付けられることがある。この場合、ヨハネの黙示録を意識してか、人類の敵から舞い降りることが多い。

関連動画

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%AF%A9%E5%88%A4
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

最後の審判

38 ななしのよっしん
2016/10/20(木) 00:44:00 ID: Hihi6ywZog
久々にこの文字列見たけどかっこいいな
一周回って確かに終末にふさわしく見える
39 ななしのよっしん
2018/02/27(火) 15:58:25 ID: ztgskmyRC0
永遠の命だけじゃなくて幸せ生活も同時に保してくれりゃもうちょっと信者増えたんとちゃうか?
40 ななしのよっしん
2019/05/20(月) 22:10:42 ID: r7WXwMLd55
>>39
もう十分すぎるほど信者いるからね
あと、対人の商売やってるとわかるけど、相手におもねり過ぎるとかえって勧誘失敗するんだよ
相手にとって魅的な条件を並べながらも、並べすぎることはなく、
態度自体はあくまで素っ気ないのがベスト

勧誘相手「え~、もうちょっとないの? こう、幸せ生活の保とか……」
勧誘者「あ、永遠の命は要らないと。それならいいんですよ、さようなら」
勧誘相手「待って! 入る、入りますから!」
勧誘者(ニヤリ
ざっくり書くとこんな感じ
41 ななしのよっしん
2019/09/04(水) 20:50:10 ID: YDP5mpK36t
世界最古に流行った宗教ゾロアスター教に似たような話があるのは内緒。
42 ななしのよっしん
2019/11/28(木) 01:18:55 ID: rSL3Q4bfHm
>>41
というか最後の審判ゾロアスター教を受けて作られたものではなかったか?
43 ななしのよっしん
2020/10/03(土) 20:54:05 ID: V2/JfHNBeG
最後の審判「アアアアイイイッッッ!!!」
44 ななしのよっしん
2021/03/29(月) 01:29:02 ID: HabfSIAmmF
>>42
だから内緒なんでしょ
ちなみにキリスト復活マンドスの神話から来てるのも内緒だぞ
45 ななしのよっしん
2021/10/25(月) 05:23:16 ID: 4Ep9h6Exh7
全知全のくせに悪魔やら怪物が暴れ回るのを防げないとかもうあえて人間を殺させようとしてんだろ
お前全部知っててあらゆる事ができるんじゃなかったのかよ
悪魔やらが出てくるのも知ってるしなんなら最初っからいないようにだってできるくせになんでやらねえんだよ
全部知ってて止められるのに傍観するとかいい性根してんな
46 ななしのよっしん
2022/03/09(水) 00:19:26 ID: S5zJLMuo5n
死者の復活→急心霊youtuberの台頭

黙示録の四騎士勝利の上に勝利を…→プーチンウクライナ侵攻

騎士プーチンが核を撃つか、原発を破壊して第三次世界大戦

騎士放射能で食べ物が育たなくなる、飢餓の時代が来る

騎士放射能で皆死ぬ


今がそうじゃん(陰謀論者)
47 ななしのよっしん
2022/06/20(月) 20:37:41 ID: /eofknr7Wq
背教者や反キリストはしょうがないが、
徒に勝つことが許される、の意味をいろんな方向でもうちょい考えた方がいいわね