月下の棋士単語

ゲッカノキシ

月下の棋士とは、純一原作漫画である。監修は河口俊七段(当時、六段)。全32巻。

概要

将棋を題材とした漫画の中では最も有名な作品であり、異端の作品である。「棋士には下のがよく似合う」「駒がっている」といった名台詞を生んだ。また、対局の描写も非常に特徴的であり、棋士が対局場で出血・吐血射精失禁・失・発狂・死亡するといった、実際では絶対にありえない描写も多く描かれている。
巻末には河口氏による有名棋士の評が書かれているのも特徴。

連載を開始した1993年の翌年に主人公モデルとしていた羽生名人位を取る等連載のタイミングが良く、後の将棋ブームも重なり2001年まで続く長期連載となった。

2000年にはテレビドラマ化もされている。

あらすじ

高知の港町で祖・御三吉に育てられた氷室将介は祖の遺言を胸にプロ棋士して上し、奨励会入会する。順調に昇級を重ねる中、氷室は将棋会館特別対局室にて後の宿命のライバルとなる滝川幸次名人と出会った・・・。

登場人物

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%88%E4%B8%8B%E3%81%AE%E6%A3%8B%E5%A3%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

月下の棋士

6 ななしのよっしん
2015/03/03(火) 23:55:07 ID: hEFkYshZjp
きのもそうだけどあり得ないことを雰囲気でなんとかするのが凄いw
7 ななしのよっしん
2015/05/01(金) 22:24:55 ID: u/38iHOXLF
高橋九段があるエピソードで「実際の棋譜を元にしてるなら、対局者には連絡くらいするべきだ」とちょっと怒ってたね。
8 ななしのよっしん
2015/07/15(水) 18:41:42 ID: 0S55LDhG95
多分大山さんの時代くらいまでは、からは棋士世界っていうのはこんなかんじの人と人とのせめぎ合いだったんだろう
だけどそういう将棋をこの漫画主人公モデルである羽生さんと愉快な仲間たちが壊してしまった
そんな時代にこの漫画が出たのが良かった
9 ななしのよっしん
2016/04/06(水) 12:02:55 ID: cg7wpLC2kq
駒は童産の普及駒っぽい
10 ななしのよっしん
2017/06/22(木) 18:29:46 ID: Xi/+mlUm3p
ひふみんは出てるの?
11 ななしのよっしん
2018/01/03(水) 11:48:43 ID: vp1yO9F2vI
吐血はともかく、おぱいちゅーちゅーはちょっとな・・・
下品な漫画かと最初思った
12 ななしのよっしん
2018/03/08(木) 16:50:15 ID: 3iAXqJU21N
10巻までというより王戦編までが面いはわかる。
個人的にはA級編からラストまでも同じぐらい面いから読んで欲しい。
そこ以外は微妙 ちらほら面い話がある程度だね...
13 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 15:58:58 ID: KFyxxEqzBD
イワンとかいう現人神
本気出したらも勝てん
14 ななしのよっしん
2018/11/02(金) 19:56:48 ID: DwS9hxxAKP
スピリッツの2ページ読み切りで藤井聡太出すとかなんという力技
15 ななしのよっしん
2018/12/26(水) 10:11:57 ID: T3fuWG+Odn
雰囲気...画の見せ方が美味いんだと思う
月光の差し込みで終わる連載回なんてシンミリしたよ