月賦単語

ゲップ

月賦(げっぷ)とは、商取引上の商品・サービスの代価やをごと分割して支払う、割賦といわれる代支払い方法のひとつ。もともとは税の支払いや借返済のために用いられたが、後に一般商品の支払いにも使われるようになった言葉。ウップ。

概要

高額な代支払いを一度に履行(実行)するのが難しい場合、その支払いを分割し、数ヶ~数年にわたって支払うことで済する支払い方法。たとえば「価格15万円のテレビを購入する代支払いは、1ヶごとに3万円の月賦で」というような契約を交わした場合、5ヶにわたって毎3万円づつ支払いを行い、計15万円を払うことになる。契約によっては利息がつき、一括支払いよりも合計支払い額が増えるケースもある。

各種ローンやクレジットカードの普及によって、分割払いは口座自動引き落としの方式が増え、月賦という言葉自体はあまり使われなくなった。ごとの支払いは、単に「分割払い」と呼ばれたり、あるいはリボルビング方式という毎一定額支払いの方法が用いられるようになった。それらの普及以前の月賦の支払いは、購入者が購入店に入しにいくか、店側が集に回っていた。 

月賦を含む割賦支払いは、戦前から中産階級などが使用していたが、第二次世界大戦中は経済統制によって消費そのものが抑えられたため、いったん姿を消した。戦後復期のミシンなど機械分割支払いにふたたび始まり、とくに高度経済成長期には、一般大衆でも日々の収入にあてこんで高額電や、AV機器などを購入し、月賦支払いでそれらの代を支払った。しかし、一月一回ごとの支払いが見かけ小額なことから月賦支払いの熱が高まりすぎ、収入をえる多額の支払に追われて生活が苦しくなるケースも見られたという。月賦月賦破産などという言葉も登場した。このような現は現代のクレジットカードのよる、いわゆるカード破産と酷似している。 

ニコニコ動画における月賦

ニコニコ動画においては、月賦支払いそのものは直接関係ないものの、実況プレイ動画において実況者の胃の中にガスがたまり、それが口から外に放出される際に出るあの「うえっぷ」というようなゲップの音を隠語として使われる場合がある。特にアルコール類や炭酸飲料の摂取によって誘発されるため、注意。げぷぅ。

ちなみにプレミアム会員課金月賦の定義には当てはまらない。携帯電話クレジット支払いの場合、毎ごとに引き落とされるがこれは分割支払いではなく、1ヵ後とのサービス継続利用費であり、webmoneyの場合は90日の利用料を一括払いとなる。

関連動画

関連商品

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%88%E8%B3%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

月賦

1 ななしのよっしん
2015/09/23(水) 10:26:02 ID: KquXqtT085
今でいう所謂「リボルビング(払い)」というのと同じ意味かな?

急上昇ワード