有酸素運動単語

ユウサンソウンドウ

有酸素運動とは、長時間継続して行う運動のこと。

概要

酸素を普段よりも多く取り込み、酸素を使って体内の糖や脂肪エネルギーとして燃焼することから有酸素運動と呼ばれる。

代表的なものはウォーキング、ジョギング、サイクリング水泳などがあり、有酸素運動のときの呼吸は普段よりも軽く弾む感じで深い呼吸なため、より多くの酸素が取り込める。

有酸素運動を行うことで、心肺機善や血管の柔軟性の善、基礎代謝量の向上や体脂肪の燃焼の効果などがあり、健康維持やダイエットにはおすすめの運動である。

上記のように体に良い効果のある運動であるが、筋・筋持久向上の効果は少なく、十分なトレーニング効果を享受できない可性が高いため、運動の上限を底上げすることは難しい。
有酸素運動と並行して、筋肉トレーニングを行うことでより効率的に体を鍛えることができるだろう。

ちなみに酸素運動は、簡単に言うとしい運動のことで、楽に呼吸することもできないため酸素の取り込みが少ない運動のことをす。

関連動画

関連商品

有酸素運動に関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

有酸素運動に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

  • 有酸素運動に関する項を紹介してください。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%89%E9%85%B8%E7%B4%A0%E9%81%8B%E5%8B%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

有酸素運動

1 ななしのよっしん
2018/02/10(土) 17:53:21 ID: vq63zXweLJ
>酸素運動
>楽に呼吸することもできないため酸素の取り込みが少ない運動

楽に呼吸できないってのは要因というよりは結果(しい運動だから呼吸しづらい)だと思うし
むしろ呼吸数が増大して酸素の取り込みは増えている
ただし、筋での酸素消費量がそれを上回るから
結果的には酸素が欠乏して酸素運動になる、という認識
専門ではないので誤解が混じってるかとは思うけど

急上昇ワード