木南晴夏単語

キナミハルカ

木南晴夏(きなみ はるか)とは、日本女優である。

テレビドラマ映画などで幅広く活動中。一部の作品では声優としても活動している。

概要

1985年8月9日生まれ。大阪府豊中市出身。ホリプロ所属。
夫は俳優玉木宏。姓が同じの女優木南清香実姉である。

身長162cm血液型A型
特技はクラシックバレエ日本舞踊、ダンス趣味映画鑑賞、読書ギャラリー巡り。食生活アドバイザー3級、パンシェルジュ2級。
英会話韓国語にも堪で、2010年テレビドラマ『素直になれなくて』では韓国人を演じたことをきっかけに韓国語学校にも通ったことがある。

幼稚園の頃に、天海希がオスカル役をつとめていた『ベルサイユのばら』を見て宝塚歌劇団ファンになる。その後舞台に通い、の木南清香と共にベルサイユのばらごっこに明け暮れ、宝塚入団をし、いずれ女優になることを夢見るようになる。高校在学中に「高校野球PR女子高生」に選ばれ、『第1回ホリプロNEW STAR AUDITION〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜』でグランプリに選出される。
2002年にて女性アイドルユニットテレ朝エンジェルアイ2002』に選出されたほか、2002~2003年までは酒井名、あびる優と共にアイドルユニットLicca』としても活動していた。

2004年に『咲くまで』で女優としてデビュー2012年毎日放送の『家族八景 Nanase, Telepathy Girls' Ballad』でテレビドラマ演。2013年には『年の時計』で映画演。
脇役主人公ヒロイン友達役などバイプレイヤーとしての活躍が長かったが、木南本人は役を演じたいと思っていた為、一時はマネージャーに出演辞退を申し出た事もあった。

2009年の『20世紀少年』の小泉響子役、並びに2011年から三部作に渡って製作された『勇者ヨシヒコシリーズ』のムラサキ役などで、広く顔を知られていく。前者の作品は「原作とそっくり過ぎ」「二つ」と評判になった。
後者の作品では可憐な女優イメージが消し飛ぶような顔芸(変顔)を披露したり白目を剥いたり顔面にパイをぶつけられたりと色々ひどいに遭っている。他にも『導かれし七人』第7話にてベルサイユのばらを彷彿させるミュージカル回にての木南清香とも共演している。

2016年にはテレビドラマ『せいせいするほど、愛してる』で第5回コンフィデンスアワードドラマ賞 助演女優賞を受賞。

2018年6月26日俳優玉木宏と入籍した事を、両者のSNSから発表。玉木宏とは、2010年に共通の友人を通して知り合った仲であった。
またこの際に「幸せ庭を築き、たくさんタコパしたいと思います。どうかこれがメレブのくだらない呪文のおかげではありませんように」と、自らが出演した『花のち晴れ~花男 Next Season~紺野亜里沙役、及び『勇者ヨシヒコシリーズムラサキ役に引っ掛けたコメントを残している。そしてそれに対して、同作で共演した佐藤二朗ムロツヨシ山田孝之からも、メレブヨシヒコとしての祝福の言葉を返された。

 

リムな体に定評があり、『勇者ヨシヒコシリーズではメレブほか登場人物たちに「胸たいら」「ら胸」と不名誉なあだ名をつけられている。だが、実際はC~Dカップはあると見られ、水着姿を披露した際にはら胸のイメージを全く感じさせないくらいのボリュームを見せつけている。『勇者ヨシヒコシリーズ撮影の際は、キャラ作りのために胸を小さく見せるブラを着けていたという。

出演作品

テレビドラマ

映画

その他

声優業

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%A8%E5%8D%97%E6%99%B4%E5%A4%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

木南晴夏

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 木南晴夏についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード