木田勇単語

キダイサム
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

木田勇(きだ いさむ1954年6月7日-)とは、神奈川県出身の元プロ野球選手投手)である。

現役時代はルーキーイヤーに投手四冠とMVPを獲得するという大活躍を見せたことで有名。

プロ入り前

1978年都市対抗にて日本管のエースとして準優勝に貢献し、久慈賞を獲得。
同年行われたドラフト会議では巨人広島阪急の3球団が1位名をし、広島が交渉権を獲得するが、病気父親の面倒を見るために在球団を希望していた木田広島名を拒否する一説には某宗教団体の存在がネックになったとも言われているが、これは確固たる根拠がく、憶測の域を出ない。

1979年ドラフトでは巨人大洋日本ハムから名され、今度は日本ハムが交渉権を獲得。パ・リーグの球団ではあるものの、在球団であること(当時の日本ハム北海道が本拠地ではない)、自身がすでに25歳とプロ選手としては高齢であることから入団を決意する。ちなみにこの時日本ハムに対して土地を要したとの報道がされたが、本人く「もしできれば」という軽いニュアンスだったのだが、マスコミには拡大解釈をされて怖い世界だと感じたという。

壮絶なルーキーイヤー

プロではキャンプを順調にこなし、オープン戦でも2勝を挙げて開幕2戦名される。
登板となった試合では土井正博田淵幸一といった強打者が所属していた西武ライオンズと対戦し、7回に土井一発を浴びたものの、9回1失点という快投で見事プロ登板勝利で飾る。

4月は初勝利の勢いのまま突き進み、4勝0敗、防御率0.79素晴らしいスタート門田博光簑田浩二といった面々を抑えてMVPを獲得。5月最初の登板となる西武戦で8回3失点ながら初を喫したものの先発中継ぎ・抑えで結果を残し、オールスター前の時点で11勝4敗1セーブ防御率1.89という成績でルーキーながらファン投票1位でのオールスター出場を決め、オールスター1戦では王貞治三振に打ち取り、第3戦では先発登板で3回を視点に抑えた。

後半戦は疲労のせいかやや調子を崩した時期もあったが、8月17日の15勝を挙げた試合では当時の日本記録である23イニング連続奪三振に並び、8月3日近鉄戦・8月8日西武戦・9月2日近鉄戦ではそれぞれ9回1失点14奪三振、9回3失点12奪三振、9回5失点(自責点4)16奪三振という内容で史上初となる年間3度の毎回奪三振を達成している。

日本ハムの優勝が懸かった10月7日近鉄戦では3回途中から登板するものの、5と2/3回を投げて5失点(自責点4)で敗戦投手となってしまい、優勝は逃してしまった。

最終成績は40試合に登板し、253イニングを投げて22勝8敗4セーブ225奪三振という成績で最多勝・最優秀防御率・最高勝率を獲得し、当時は表がなかったが最多奪三振も記録して見事に投手四冠を達成。さらには史上初となる新人でのMVPまで手にしている。当時は沢村賞セ・リーグ投手のみにしか与えられなかったため受賞出来なかったが、現在ルールならば間違いなく獲得できたであろう。

ルーキーイヤーの投手四冠は木田以降では野茂英雄上原浩治のみで、シーズン22勝も2013年田中将大が24勝を挙げるまでは達成者が出なかった。当然ながらルーキーイヤーで22勝以上を記録した選手は木田以降はいまだ現れてはいない。

1980年全登板結果

日付 相手 登板 勝敗 投球回 被安打 被本塁打 四球 死球 奪三振 自責点 防御率
4月6日 西武 先発 勝利 9回 7 1 3 0 4 1 1.00
4月19日 南海 中継ぎ 勝利 3.1回 4 0 4 0 4 1 1.50
4月21日 南海 交代 4回 1 0 0 0 3 0 1.13
4月25日 ロッテ 先発完封 勝利 9回 6 0 2 0 6 0 0.72
4月30日 南海 先発 勝利 9回 7 0 0 0 6 1 0.79
5月5日 西武 先発 敗戦 8回 7 1 4 0 6 3 1.29
5月11日 ロッテ 先発 勝利 9回 5 0 1 0 8 1 1.24
5月16日 阪急 先発 勝利 8.1回 8 0 1 1 10 1 1.20
5月22日 南海 先発 勝利 9回 4 1 4 0 10 1 1.17
5月26日 近鉄 先発 敗戦 9回 7 1 4 0 6 3 1.38
6月3日 南海 先発完封 勝利 9回 5 0 1 0 7 0 1.24
6月10日 ロッテ 先発 敗戦 8回 9 1 4 0 7 2 1.33
6月15日 近鉄 先発 5回 7 2 0 0 5 4 1.62
6月17日 南海 交代 勝利 4回 1 0 0 0 3 0 1.56
6月25日 南海 先発 敗戦 8.1回 9 1 5 1 3 5 1.85
6月30日 阪急 中継ぎ 勝利 1回 0 0 0 0 3 0 1.83
7月5日 ロッテ 先発 8.2回 11 2 2 1 6 2 1.84
7月8日 阪急 交代 セーブ 2.1回 0 0 1 0 2 0 1.81
7月12日 南海 先発 勝利 9回 4 1 2 0 6 1 1.76
7月17日 西武 先発 5.1回 5 2 4 1 3 3 1.89
7月29日 南海 先発 勝利 9回 3 1 2 0 2 1 1.84
8月3日 近鉄 先発 勝利 9回 7 1 2 1 14 1 1.79
8月8日 西武 先発 勝利 9回 7 1 3 1 12 3 1.85
8月12日 阪急 交代 セーブ 1.2回 2 0 1 0 2 0 1.83
8月13日 阪急 交代 1回 1 0 0 0 1 0 1.82
8月17日 近鉄 先発 勝利 9回 5 0 2 1 8 1 1.78
8月23日 阪急 先発 勝利 9回 3 2 2 0 7 2 1.79
8月27日 西武 先発 勝利 9回 8 1 3 0 11 2 1.80
9月2日 近鉄 先発 勝利 9回 5 1 5 0 16 4 1.90
9月7日 西武 先発 敗戦 2回 4 2 3 0 2 5 2.10
9月9日 ロッテ 交代 敗戦 2.2回 3 0 5 0 3 2 2.15
9月14日 南海 先発 勝利 7回 9 1 2 0 2 3 2.21
9月19日 阪急 先発 敗戦 9回 10 1 3 0 10 4 2.28
9月21日 西武 中継ぎ 0.1回 0 0 0 0 0 0 2.28
9月23日 近鉄 交代 セーブ 0.2回 0 0 0 0 0 0 2.27
9月25日 南海 先発 勝利 11回 11 0 6 0 16 3 2.28
9月30日 ロッテ 交代 勝利 3.2回 2 0 1 0 4 0 2.25
10月2日 西武 交代 勝利 5回 1 0 2 0 5 0 2.20
10月5日 阪急 交代 セーブ 2回 1 0 2 0 0 0 2.19
10月7日 近鉄 中継ぎ 敗戦 5.2回 6 2 3 0 2 4 2.28
40試合228敗4S 253 195 26 89 7 225 64 2.28

2年目以降

大活躍の前年から一転、1981年は調整不足もあったのか調子を落とし10勝10敗、防御率4.77門倉状態となり前年の半分以下の勝利数になる。しかしチームは抑えに江夏豊を獲得して優勝し、木田日本シリーズ登板したが4回1失点で5つの四球を出すなど安定感に欠けた。

そして以降は肩の故障による球速の衰えなどから成績も下降していき、86年にはトレードで大洋に移って同年は8勝を挙げたがイニング最多被本塁打4という不名誉な記録を作り、1989年には初登板となった6月4日広島戦で先頭打者の高橋慶彦、続く正田耕三、ロードンに3者連続で本塁打を浴びるこれまた不名誉な記録を達成してしまう。
1989年ファームで最多勝を獲得したが、1軍では初めて登板数が一桁となり、オフにトレードで中日に移籍したものの、1990年限りで現役を引退した。

現役引退後は印刷会社やアルバイトなどを経て、2007年から2008年BCリーグにて監督を務めた。
その後日本ハムで同僚だった岡部章と共に女子アマチュア野球チームアサヒトラスト」の監督となった。

プレースタイル

最速140キロ後半の速球と、90キロ台のパームボールが最大の武器であり、この二つによる緩急で多くの打者を惑わせた。このパームは社会人時代には投げておらず、プロ入りしてから投手コーチであった植村義信にそれまで投げていたフォークをダメだしされて代わりに教わったもの。

しかし1年登板過多、負担の大きいパームボール、肩の故障などで速球の球速が衰えたことにより緩急が生かせなくなった他、元々被本塁打が多かったため2年以降は成績が伸び悩んだ。

成績

通算投手成績

通算:11年 登板 先発 完封 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
NPB 273 167 46 6 60 71 6 -- .458 1212.2 63 860 623 570 4.23

タイトル・表彰

タイトル
最多勝 1回 1980年
最優秀防御率 1回 1980年
最高勝率 1回 1980年
MVP 1回 1980年
新人王 - 1980年
MVP 1回 1980年
ベストナイン 1回 1980年

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%A8%E7%94%B0%E5%8B%87

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

木田勇

1 ななしのよっしん
2018/05/26(土) 13:48:15 ID: XNQW74hm0e
軽い気持ちで検索したらニコニコ大百科にこんな詳細な記事があるとは…