未門牙王単語

ミカドガオウ

未門牙王(みかどがおう)とは、TVアニメフューチャーカード バディファイト」の主人公である。

担当声優は、水野麻理絵(みずのまりえ)。

概要

この物語主人公チームバルソレイユ」のファイター相棒学園初等部6年生。未門流合気柔術は全大会で三連覇するほどの腕前。素直でアツい性格。困っている人を見ると「太陽番長」となりを貸す。バディファイトでは、武道できたえたカンの良さと勝負強さを見せる。好物はタコ焼き

フューチャーカード バディファイト|テレビ愛知exitから引用 

相棒学園初等部6年生。バディファイトを専門的に学ぶ「バディファイト専門コース」で日々、研鑽を積んでいるものの本格的に始めたのは6年生になってから。1話の描写から、バディファイトよりも彼の日課である『未門流合気柔術』の稽古や『太陽番長』を名乗り人助けをするのが日々の中心であった模様。

授業用に配布されたカードパックからドラムバンカー・ドラゴンのバディレアを引き当てて以降、彼とバディを組んで強者たちとバディファイトで戦うようになる。龍炎寺タスクとのファイトでは、大盛爆のデッキ構築や引き運のおかげでもあるものの、それらを計算に入れた大胆不敵な戦略により見事勝利を収め、タスクからライバルとして不二必殺技カードガルガンチュア・パニッシャー!!(究極レア仕様)」を譲り受けた。(このとき、「貰いっぱなしはの気持ちが収まらない」とアイテムカード ドラブレイブ」を渡している)。

性格はTCGテーマアニメ主人公に倣って『素直な熱血』。加えて合気柔術で培ったためか礼儀正しく、年上には必ず「先輩」とつけて呼んだり、ファイト後には「押! ありがとうございました!」と言って締めるなど、年相応の幼稚さや粗暴さはあまり見られない。他者への思いやりも強く、それは人間相手だけでなくバディのドラムやその他のモンスターたちにも向く。その義理人情に厚い気質は、周りから度々『太陽』に例えられ、多くの人物が牙王の人柄に惹きつけられている。

そんな牙王であるが過去には勝つことだけにこだわっていた時期が有り、「未門流巻き込み落とし」という技を使い試合相手のを折ってしまい、周囲から孤立した時期があった。そんな自分と荒神ロウガを重ね試合を断ったが、対戦相手であるテツヤへの態度に激怒し自ら対戦を申込み、後攻ワンターンキルを成立。しかしそれこそが勝つことだけにこだわっていたかつての自分やロウガと同じと気づき、強く後悔してしまう。それ以来、「ロウガとダチになること」が大きな標となり、戦国学園での再戦の結果ダチではなく「ライバル」と認められた。学校での成績については本編中でられていないが「ノボルには勉強もサッカーでも勝ったことがない」とのこと。

バディファイトを始めたのは小学6年生のとき、つまり今年からであり、当初は自分の使うワールドも定まっていなかった初心者である。しかし、カードプレイングは天才的であり、アニメ第1期は効試合を除く全てのファイト勝利で収めて見事、伝説を築き上げて完結した。 奈々パルコからは「まぐれ勝ち」、虎堂ノボルからは「運ゲー野郎」と揶揄されていたが、本人は「運は捕まえる準備をしなきゃ、決して捕まえることはできない」という言葉を信条に、全てのファイトで最善の手を尽くしている。特に相手の攻撃を防ぐ「ドラゴンシールド」系の魔法がいつも都合よく持っているに見られることがあるが、カードファイト構成担当く、「牙王は序盤にきたシールドは終盤まで取っておく傾向にある」らしく、これは実際のバディファイトセオリーにも通ずる。

他にも大盛爆が組んだばかりのデッキ初見で使って1ターンキルルートを見つけ出したり、初等部一番の実者である如月の布石を見切った上で(効試合となったが)勝利したりなど、TCGアニメ往年の「運がいいのがスキル」の主人公には決して当てはまらない実を持っている。ただし、プレイングが上手くてもデッキ構築は苦手(どうやら使いたいカードを絞れないようで、自分でデッキを組んだ機会があったものの、デッキケースに入らなかった)なので、デッキの調整は大盛爆に一任している。

相棒学園で毎年開かれる小中対抗のバディファイト大会「ABCカップ」ではチームバルソレイユ」のファイターとして出場。予選突破は出場チームの中で一番遅かったが、本戦では中等部の天野鈴鈴羽、準決勝進出の虎堂ノボルを下し、を圧倒した昨年大会の優勝者・轟鬼ゲンマに辛くも勝利ABCカップ史上初の初等部優勝者として名を残した。

闇の組織「ディザスター」が暗躍するカップではテツヤ如月トリオを組んだチーム「新生バルソレイユ」の大将として出場。全ての試合でディザスターメンバーがいるチームと当たり、それらを下し優勝を収める。カップ終了後は、世界を滅ぼし、自分の理想に作り変えようとするディザスターリーダーキョウヤを止めるため、彼にバディファイトを申し込む。

アニメ2期ではタスクに変わってバディポリス見習いとして健闘中。

太陽番長とは

で闇を焼き尽くし、かの心を照らす・・・

太陽番長、ここにあり!

牙王が本気を出すときや人助けを行うとき、上記の口上を口にしつつ、いつも着ている学ランの上衣を裏返して着直す。上衣の裏には太陽マークが描かれており、それを表にすることで自らを"太陽番長"と名乗り、強敵とのバディファイトや人助けに臨むのだ。

元々は牙王の亡き・陽太が描き残した漫画タイトルとその主人公の名前である。牙王は幼少の頃から漫画主人公である太陽番長に憧れている。陽太も「牙王が太陽番長のように強くあってほしい」と願い、病に侵された身体を奮って原稿を描き続けた。

フューチャーフォースに覚醒した時は後ろ伸びることで、背中から見た姿が漫画太陽番長二つとなる。

使用デッキ

ドラゴンワールドの武装騎を中心としたデッキを使用する。

バディファイト最大の特徴とも言える「プレイヤー自身がアイテムを装備して攻撃に参加できる」戦法を好んで行う。モンスターエリアライトレフトサイズ1か2のモンスターサイズ1のモンスターを配置し、武器を装備した自分も攻撃するために敢えてセンターけることで、相手の直接攻撃にさらされる危険と引き換えに、2体のモンスターで3回攻撃を行う攻撃的な形を構築できる。モンスターは攻撃で破壊され場から離れるが、武器は専用の破壊カードを使われない限りは場に残り続けるため、手札が少なくなっても攻撃回数が落ちず、攻め続けることができるのだ。この形は周りから自身の名を冠して『牙王フォーメーション』と呼ばれている。

だが実を言うと、攻撃を2回受けられるソウルガードと高い防御を持ち、センターに置くことでを発揮するドラムバンカー・ドラゴンと、センターける牙王フォーメーションは相性が悪く、結局ドラムの出番なしでファイトに勝ってしまうシーン立つことになった。これで視聴者から「旗振りトカゲ」と揶揄され不足を痛感したドラムは、他のワールドへの武者修行立つことになる(後述)。

ワールドフラッグ ドラゴンワールド バディ 騎士ハルバート・ドラゴンドラムバンカー・ドラゴン
コアガジェット 変身ベルト 種族 武装騎
デッキ (爆の作った)爆発ドラゴンデッキ! ルミナイズ! 《爆ドラ》!!
(2話~9話まで使用された初期デッキ
デッキ 爆発ドラゴンデッキスペシャル! ルミナイズ! 《ドラ》!!
 (6話で使用された爆ドラ。『貫通』を持つパイルバンカードラゴンなどを加え、より攻撃に特化している)
デッキ 貫け! 太陽の弾丸! ルミナイズ! 《バルドラ》!!
 (第9話から使用される爆ドラ。『移動』を持つ騎士ハルバート・ドラゴンを投入し、ドラゴンシールド系列の魔法を増やしたことで牙王フォーメーションを崩さずに防御を上げている)
デッキ4 

 俺達の!未来を切り開く最強デッキ! ルミナイズ! 《爆牙》!!

(第45話から使用。下記の"新たなる3つのデッキ"よりも後に作られた新デッキであり、牙王フォーメーションの長所をより伸ばしている。具体的には、これまで3回攻撃だった形に手札に戻るサイズモンスターセンターに置き加えることで4回攻撃にまで発展させた『牙王フォーメーション・ネクストが可となっている)

バルドラ》のデッキレシピ公式サイトexitに掲載されているので、詳しく知りたい方は参照されたし。

必勝パターンとしては上記の牙王フォーメーションによるラッシュで相手ライフを削りつつ、ゲージ消費を抑えることで必殺技ガルガンチュア・パニッシャー!!」の発動条件を満たしていく。魔法は強なドローカードドラゴニック・グリモ」以外は全て防御に転換できる【対抗】付き魔法で占めており、攻撃は自分とモンスター、防御は魔法カードというに役割が決まっている。

新たなる3つのデッキ

 2話~24話までドラゴンワールドの武装騎を中心としたデッキのみを使っていた未門牙王だが、ドラム修行によって新たな姿を手に入れたことにより、それに対応したワールドデッキも爆に作ってもらっている。

 29話ではマジックワールド31話では「騎士団」を名称に含む新しいドラゴンワールド、33話ではダンジョンワールドデッキを初めて使用した。

ワールドフラッグ ドラゴンワールド バディ 騎士ドラムバンカー・ドラゴン
コアガジェット 変身ベルト 種族 武装騎
デッキ

け稲妻!吹けよ! ルミナイズ! 《疾風騎士団》!!
 (「騎士団」と名のつくモンスターを中心としたデッキ騎士団は、多くのモンスターが『移動』のを持つのが特徴。のバディ」と呼ばれていたハルバードの地位を寝取り返したと言ってもいいだろう

疾風騎士団》のデッキレシピ公式サイトexitに掲載されてるので、詳しく知りたい方は参照されたし。

ワールドフラッグ マジックワールド バディ ドラゴウィザード・マジシャンドラム
コアガジェット 変身ベルト 種族 魔術師
デッキ

気合と根性、火の玉だ! ルミナイズ! 《マジック・ド根性》!!
マジシャンドラムスキル"メガブラストバンカー"の発動に特化したデッキ

 

ワールドフラッグ ダンジョンワールド バディ 勇者 ドラム
コアガジェット 変身ベルト 種族 冒険者、Dエネミー
デッキ

出たとこ勝負で熱くなりゃ、曇天からりと晴れ上がる! ルミナイズ! 《勇者爆誕》!!
 勇者 ドラムスキルなど、対戦相手とジャンケンをするカードを中心としたデッキ。勝つことよりも対戦相手と友達になることに趣を置いている、要するに野試合用のネタデッキ

関連動画

 

関連商品

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%9C%AA%E9%96%80%E7%89%99%E7%8E%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

未門牙王

14 グレムリン
2015/04/15(水) 16:04:38 ID: LERFkqr/8i
なに爆?
カウンターファイナルの対策が見つからない?

爆 それは
理矢理防ごうと
するからだよ

逆に考えるんだ
「喰らっちゃってもいいさ」
と考えるんだ
DRシステム

15 ななしのよっしん
2015/04/15(水) 21:27:14 ID: HYPo4xhQXg
>>このとき、「貰いっぱなしはの気持ちが収まらない」とアイテムカード ドラブレイブ」を渡しているが、それでもトレだったりする。

 この場合、トレ(シャークトレード)には当てはまらないと思う。なぜなら、トレの定義は、(少なくともニコニコ大百科では)「相手を騙して不釣合いなトレードを持ちかける事」だから。
 この場合、最初に話の発端を作ったタスク先輩は「あげる」と言い、牙王も「(もらうだけじゃ気が済まないから)あげる」と言ったからね。トレードじゃない。
 さらに言えば、話の発端を作ったタスク先輩は「 ドラブレイブ」を手に入れようとしたわけではなく、ましては牙王を騙したわけでもない。

 まぁ、重箱の隅をつつくようなことを言っているとは自覚するけど、プレミアム会員かが修正してくれるとありがたいな・・・。
16 ななしのよっしん
2015/07/16(木) 03:38:24 ID: Z35b6m+0/y
ついに…敗北…(ノ´Д`)ノ ガオーちゃんの伝説が………。まあガオーちゃんの場合、敗北以上にじっちゃん失ったことの方がショックだろうが…。でもこっからだ。の男は敗北を糧に進化する。ドラム王入りが確定したし、面くなってきた。
17 ななしのよっしん
2015/08/15(土) 08:32:16 ID: Aj4853SEqN
ここ最近たまにしか見てなかったんだけど、牙王負けたって聞くし、しかもなんかヘタレてるし、どうしちゃったんだ牙王君
18 ななしのよっしん
2015/08/20(木) 02:07:08 ID: Z35b6m+0/y
>>17
敗北もそうだけどそのせいで武のじっちゃんをの前で喰われたショックが大きい。
牙王くんは最強ファイター太陽番長だけど、同時に楽しいことと友達が大好きな小学生子供なんだ…。言ってやるな。
19 ななしのよっしん
2015/09/30(水) 16:12:39 ID: Z35b6m+0/y
牙王復活おめ!
20 ななしのよっしん
2015/10/15(木) 00:50:26 ID: ulCvhXuBp6
時折、彼が小学6年生であることを忘れてしまうくらい人間ができてる気がするわ
牙王やじっちゃんには申し訳ないけど、曇ってる姿はようやく等身大の部分を見れた気がした
んで遅くなったが復活おめでとう

21 ななしのよっしん
2016/04/09(土) 23:43:41 ID: sbs2+5X4Is
DDDになってからちょっと顔芸増えたかな。
22 ななしのよっしん
2017/04/09(日) 12:30:27 ID: sbs2+5X4Is
牙王ちゃん、×からは炎使いから使いに転身だってよ。どこの櫂君だ。
23 ななしのよっしん
2018/06/05(火) 22:02:36 ID: qjBO8riA1p
さんはパル子だったか

急上昇ワード